歌花史庵 かかしあん

equo voyage : 未知の山路 後編

静岡県立森林公園。

前編はこちら

昼食後は山を下り、まずは前日に少しだけ見た
池の周りを散策しました。
d0133693_21535018.jpg

池に注ぐ小川。
小島のような草は、山葵のようです。
d0133693_21544640.jpg

至る所に紫色を覗かせる、躑躅。
d0133693_21545423.jpg

これは高さ3mほどの、大きな木でした。
d0133693_215507.jpg

広い広い池。
この周りを、たくさんのひとが、お散歩しています。
d0133693_2155746.jpg

色とりどりの桜が咲き
壮大な庭園と云った趣です。
d0133693_21551387.jpg

これはなんでしたっけ?
d0133693_21551950.jpg

蜘蛛の巣も、周りの色を映して
宝石のように光っています。
d0133693_21552639.jpg

帰りは別のルートで。

とても広いので、地図を見ながらでないと、歩けません。
d0133693_21553270.jpg

少し登ると、急にひとの声が聴こえなくなり
代わりに葉のざわめきと、小鳥の声が響きます。

長い70-300mmレンズから
135mmに替えて
名残りを惜しみました。
d0133693_21553971.jpg

若葉とグルクネ。
d0133693_21554785.jpg

色合いがシックな茎。
d0133693_21555364.jpg

葉っぱの赤ちゃん。
d0133693_2156213.jpg

1歳半。
d0133693_21561073.jpg

入園。

って感じかしら?
d0133693_21572285.jpg

最後に出会った不思議。
幹から直接生える、馬酔木のお花。

浜松には、馬酔木は飽きるほどあって
この公園にも、10cmほどの若木から
3mくらいの大きな木まで
たくさんたくさん生えていました。

けれど、幹から直接お花がついていたのは
この1本だけ。

この馬酔木を、不思議な思いで撮り終え
少し進むともう、駐車場でした。
d0133693_21573143.jpg



無事帰って来ました。
鳥さんとお花はまた改めて。

3日間の栄養ドリンクの成果が見たいひとは
クリックプリイズ。
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村
↑ブログ村のランキングに参加しています。



↑5styleにも登録しました。
(重いので、どちらか一方クリックして下さればひれひれです>゜))))彡)
[PR]
by ekoekolove | 2009-03-30 22:28 | 繪子のお散歩