歌花史庵 かかしあん

繪子譚日日新聞 : お話

去年のクリスマスに作ったお話

月と椋鳥

はじまりはじまりー


椋鳥の精鋭隊 夕空を飛ぶ

任務を終えて 疲れ切って

解散 の声にほっと一息

隊長を遺して野営に着きます


一羽残った精鋭隊長

ふっと夜空を見上げれば

光り輝くメダルが一つ


あれを持って帰ったら

うちの子らは喜ぶだろう

そう思ったら眠れません


クリスマス休暇に帰る時

子どもらに見せてやりたい


なかなか戻らない精鋭隊長

心配した部下達が戻って来ました


隊長の話を聞いた部下達

あの子らの為にメダルを獲ろう

そう言って約束しました


それから毎晩交代で

寝ずの作戦を続けました

けれども月は段々欠けて

メダルは半分になりました


それでも諦めない精鋭隊

いつしか戦いを忘れたけれど

メダルにもまったく届きません


休暇の前夜の黒い空を

どうにか届けと飛び続けます


そのうち空は白み始め

隊長は一声叫びます


全員 撤退


木々に止まった鳥達は

東が明らむのに気がつきました


今寝ておかねば部下達は

休暇前には帰れない

精鋭隊長は決心しました


君達の頑張った事こそが

我々の部隊のメダルである

これをもって休暇とする


故郷へと帰る途中も

諦めきれない部下達を

隊長は褒め称えながら

家族の下へと導きました



半月かけた飛翔の末

いよいよ故郷に降り立ちました


手ぶらで帰った隊長を

子らが飛んで出迎えます

お帰りなさい お父さん



メダルが獲れないと詫びる父に

子等は朗らかに答えます


何おっしゃるの お父さん

うちにはメダルが二つもあるよ


そう謂われて見上げれば

家の灯りとまぁるい満月

一月振りの満月でした



飛び疲れた精鋭隊長

今回は最高の戦いだった

暖かい我が家でそう思いました



おしまい



繪子の為に作ったお話でしたー


サンタが来るぞー!用意はいいかー!
ブログランキング・にほんブログ村へ
参加カテゴリを変えました。「ポエム」の中の「ことば」が新しいカテゴリです。
一日ワンクリック、宜しくお願いします!
[PR]
by ekoekolove | 2008-12-24 16:29 | 繪子譚日日新聞