歌花史庵 かかしあん

湯煙り神社詣でツアー 前篇

d0133693_8281883.jpg

去る新緑薫る季節、数百回目のお誕生日のプレゼントとして
温泉と神社詣での一泊旅行に赴きました。

渋いチョイス。

たくさん撮って来たので、まとめられるだけまとめてみました。

一枚目は最終目的地。
どんなところなのかは後篇をお楽しみに。

d0133693_1732336.jpg

初日は行き当たりばったり、気づけば昔よくBBQをしに来た辺りに。

d0133693_1743022.jpg

当時は熊鈴なんて持ってなかったなー

d0133693_1745987.jpg

川で野菜を洗っているようでした。
うちの辺りでもたまに見かけます。

d0133693_1754477.jpg

ドライヴして降りてウロウロ、を繰り返していると、お腹が空きまして。

d0133693_179488.jpg

緑の中の古い蔵。
ここでおひるごはん。

d0133693_1794036.jpg

中もすてきでした。

d0133693_17101198.jpg

わたくし主役なので。イヒヒ

d0133693_1710401.jpg

バランスの良い献立のお店。
ボリュームもあって手が込んでいて、おいしくうつくしいお膳。

蕗の白和えがだいすきな味だった。

d0133693_17141483.jpg

実はカステラはかなり苦手なのですが、これはおいしく戴けました。
卵臭がきつくなくて、甘さも攻撃的ではなかったからかな。

さて、この日はのんびり過ごすつもりだったので、チェックインの時間をフライングして宿へ。

以下、順番めちゃくちゃです。
d0133693_17394847.jpg

外は川、お風呂場にムササビが営巣している、築150年の宿です。

通されたお部屋の名まえは「山雀」。

どこのお部屋も鳥の名まえなんですか?と仲居さんに伺うと、そうではないらしく。
ご縁でしょうか。

d0133693_17402560.jpg

お酒だけまとめてみました。

ちょっと休んで温泉に入り、ビールぐびぐび。
他のはお食事の時戴いた、柚子の食前酒、近隣の酒蔵の梅酒呑み比べ、ぬる燗のお銚子ゴロゴロ。

d0133693_17404552.jpg

夕ごはんは別の個室。

大きな大きなお豆がほっくほくで、おいしいと仲居さんに言うと
板前さんではなく、おかみさんがことこと煮たんだそう。

無農薬有機の自家栽培の野菜のみ、と聞いていましたが
お野菜はもちろんおいしく、山海の幸もたくさん戴きました。

自家焙煎のコーヒーもおいしかった。

d0133693_1741123.jpg

お風呂はチェックイン後すぐ、夕ごはんのあとは貸し切りにして戴いて、翌朝もごはん前に、と
3回だけですが、とても温まるので、それ以上はムリでした。

竹林の中の岩風呂がすばらしかったなー(ムササビの巣あり

ムササビの飛翔中の影は四角なんだそうです。
そう言われてみれば確かに四角いね。

ひと晩のんびり過ごして、翌日は

d0133693_17343250.jpg

楽してちょっと高いところへ。

続きはまた今度。

d0133693_17351769.jpg

[PR]
by ekoekolove | 2012-07-17 19:22 | 繪子のお散歩