歌花史庵 かかしあん

タグ:風景 ( 7 ) タグの人気記事

水辺公園夏の風物詩

d0133693_11284359.jpg

花祭り

d0133693_11284858.jpg

葦原

d0133693_11285358.jpg

オオヨシキリ

d0133693_11285934.jpg

半袖

d0133693_1129357.jpg

コアジサシ

d0133693_11291054.jpg

出店

d0133693_11291464.jpg




更新:2010-6-14
by ekoekolove | 2010-06-12 23:59 | 日記

正月五日 ただいま

d0133693_18592168.jpg

メジロちゃんのカップルが、さようならを言いに来てくれました。

またね
元気でいるんだよ
d0133693_18592731.jpg

自衛隊のヘリも、お見送りをしてくれました。



・・・・・・・・妄想?
d0133693_18593369.jpg

荷物を積み込み、お庭で咲いている蝋梅を発見。

なんだか初めてお正月らしい気分になりました。。。
d0133693_18594092.jpg

八重咲きの水仙も揺れています。
d0133693_18594611.jpg

レモンを10個ほどもいで

さぁ、東京帰るか。
d0133693_18595262.jpg

車も少ないし、お天気はいいし。

バイパスに入った途端、猛禽ちゃんハケーン!!
d0133693_18595765.jpg

バイバイ、ノスリン。
今度は近くで撮らせてね。
d0133693_190261.jpg

チャバタケチャバタケ~チャバタケチャバタケ~♪

そんなことをやっていると、掛川辺りで突然
d0133693_190620.jpg

おっと富士山!!!

いつもはこんな所から見えたかな?
d0133693_1901169.jpg

AB川上空では、みさちゃんが旋回していました。
d0133693_1901613.jpg

トンネルを抜ければ、由比。
d0133693_1902194.jpg

海も富士山も見える、大好きな所です。

高速を降りて、桜海老丼を食べられたらもっといいんだけど。
d0133693_1902776.jpg

富士川SAで昼ご飯。

朝ご飯にお餅を食べ過ぎ
お腹が空いていないまーさんと
丼&うどんのセットをシェア。
d0133693_1903552.jpg

桜海老もしらすもありました♪

富士川SAは明るい時間なら必ず寄りますが
この中で食事をしたのは初めてかも?

メヌーも豊富でいいぞ富士川!


ここに寄る目的は・・・
d0133693_1904096.jpg

富士山!

300mmだとこの近さ。
d0133693_1904555.jpg

宝永山の辺りから、吹雪だかなんだか
とにかく舞い上がってます。

サムソ(((゚Д゚)))ガタガタ
d0133693_1904951.jpg

マクロで撮るとこんな感じ。

手前の山辺り、夏にはホイホイちゃんが来るのでしょうか。

行ってみたいぞ。
d0133693_1905583.jpg

にゃんこがいました。

野良にゃんかな?
d0133693_191112.jpg

こんちは。

色々後ろ髪を引かれながら
出発。
d0133693_191658.jpg

これは裾野の辺りか?

この近辺にもきっとホイホイちゃんが・・・・・
d0133693_1911051.jpg

この辺りでは、自衛隊のヘリも車もよく見ます。
d0133693_1911667.jpg

これは厚木付近。
d0133693_1912148.jpg

これが二度と、ミサイルを積むことがなければいいね。
d0133693_1912626.jpg

東京に帰って来ました。
d0133693_1913144.jpg

by ekoekolove | 2010-01-05 19:31 | 日記

師走弐拾七日

d0133693_20502865.jpg

今日はまったりしている予定でしたが
年賀状も出し終え、お天気もまぁまぁなので
久し振りにSJ公園に行ってみました。
d0133693_20503510.jpg

初めてのエリアハケーン!!

ふかふか♡
d0133693_205045100.jpg

まだ赤いもみじ。
d0133693_20504029.jpg

今日は鳥はそこそこに、風景を撮

る予定が・・・
d0133693_20505029.jpg

ここの池には一度しか会ったことのないアヤツらが。
しかも妙な行動をしている。

これを発端に、また鳥撮り地獄へと転落しました。。。

ツタンカーメンの踊り、近日公開。
d0133693_20505474.jpg

小さなエリアでしたが、なかなかすてきでしたよ。

鳥を撮りながらお昼ご飯を食べて、いつものコースへ。
d0133693_20505931.jpg

暗い水辺を通り、広い湿地帯へと向かいます。
d0133693_2051430.jpg

この先では、ここではあまり近くに来ないあの子が、大サービスをしていました。
d0133693_2051921.jpg

近くに住んでいればね、あたしも毎日、こうして過ごしたい。
d0133693_20511794.jpg

トロンとした水に浮かぶ、マットな落ち葉。
d0133693_20512263.jpg

大好きな、怪しい水辺。
d0133693_20512624.jpg

たくさんの島は鳥たちの楽園。
d0133693_20513098.jpg

そしてこの茂みには、アイツとあの子とアヤツが・・・

鳥は撮らないつもりだったのに、ついつい夢中になって疲労困憊しました。。。
d0133693_20513592.jpg

気分を変えて露出・・・
し過ぎた。
d0133693_2051415.jpg

ポインセチアを捨てたのは誰?
d0133693_20514692.jpg

寂しくなる前に帰ろう。
d0133693_20515155.jpg




*****************おまけ**********************
昨日撮った写真。
d0133693_21142537.jpg

仕事はやっ!!!!!(゚ロ゚ノ)ノ




ものすっごくものすっごく疲れた(; >Д<)))
鳥なんでこんなにいるんだよぉーウワァァ-----。゚(゚´Д`゚)゚。-----ン!!!!
by ekoekolove | 2009-12-27 21:19 | 繪子のお散歩

MM公園ガイドツアー

d0133693_2328479.jpg

12月23日、T高校同窓生御一行様に、MM公園をご案内しました。
d0133693_23281014.jpg

小鳥がたくさん潜む芦原。
d0133693_23281564.jpg

案の定、枯れ葉の女王はここに釘付け。
ジョビ男が現れたり、あたしはニューカマーが撮れたり
なかなか楽しいエリアです。
d0133693_23282161.jpg

メタセコイアの林。
ここでは皆さん、サービスのいいシジュウカラに夢中。
針葉樹林は普段、カラスくらいしか見かけませんが
雲ひとつない良いお天気に、小鳥も浮かれていたのでしょう。
d0133693_23282699.jpg

柔らかな落ち葉の道を通って、第一の目的地へ。
d0133693_23283164.jpg

みーたん超接近エリアです。


・・・・・・・・・・が、最近、みーたんはここには現れなくなったようです。
面識のある色々ご存じのお兄さん曰く
水位が下がっているから来ないのだろう、とのこと。

また来るようになるかしら・・・
d0133693_23283743.jpg

日が暮れる前に、第二の目的地へ。
d0133693_23284283.jpg

ここにはジョビ子の他、アオジ、ウグイス、カワラヒワ、アカハラ、ベニマシコ
などが来るそうです。

あたしも全部は見たことがありません。

みなさん何が撮れたでしょうか?

アップを楽しみにしています♪
d0133693_23285047.jpg

暮れかけた水辺は鮮やかな彩り。
d0133693_23285613.jpg

サギ系に人気の杭には、大中小が揃っていました。
d0133693_2329151.jpg

広い広いMM公園。
遮るもののない夕日は、木々を照らします。
d0133693_2329720.jpg

一日の終わりは少し寂しいけれど、冬のメタセコイアが一番美しい時間。
d0133693_2329127.jpg

空の色は少しずつ変わり、フィナーレへと近づく夕日のテーマ。
d0133693_23291782.jpg

ビルの谷間に見える雲のモチーフ。
d0133693_23292263.jpg

都会に帰りますか。

皆さん、お疲れさまでした。
d0133693_23292710.jpg

by ekoekolove | 2009-12-23 23:27 | 繪子のお散歩

冬のお散歩

d0133693_938290.jpg

誰もいない、早朝の水元公園。
d0133693_938796.jpg

木立の向こうには、輝く芦原。
d0133693_9381289.jpg

いつもはたくさんの釣り人が、糸を垂れている水路。
d0133693_9381636.jpg

今日は氷が水面を覆っています。
d0133693_9382118.jpg

面白いくらいに誰もいない。
d0133693_9383111.jpg

ザリガニを釣る子も、荷物を担ぐお父さんも
d0133693_9383654.jpg

わんこを連れたひともいない道を歩いて
d0133693_9384185.jpg

メタセコイアの林へ。
d0133693_9384672.jpg

下草がキラキラと輝いています。
d0133693_9385122.jpg

子どもたちが走り回る広場も、今日はただ広々と横たわる。
d0133693_9385582.jpg

木立の中へ行きましょう。
d0133693_939038.jpg

日陰の山茶花にも、降り注ぐ日差し。
d0133693_9391430.jpg

木道を渡ると
d0133693_939575.jpg

光を跳ね返す氷。
d0133693_9391936.jpg

雑木林の中には、古代のような木漏れ日。
d0133693_9392378.jpg

初夏のように深い緑。
d0133693_9392834.jpg

池の周りの見まわせば、荒涼たる冬景色。
d0133693_9393232.jpg

掘り返された土を踏んで
d0133693_9393978.jpg

柔らかい落ち葉を踏んで。
d0133693_9394389.jpg

あ、誰かいる?
d0133693_9394712.jpg

ラジコンのヨットでした。
d0133693_9395262.jpg

静かな鳥の楽園。
d0133693_9395799.jpg

水路はそろそろ溶けて来ました。
d0133693_940262.jpg

木々も夕日に染まったよ。
おうちに帰ろう。
d0133693_940780.jpg

by ekoekolove | 2009-12-20 09:36 | 繪子のお散歩

ルリ男公園シーズン2 其の五 つれづれ

d0133693_2455649.jpg

12月18日
地震の相次ぐ中、気に障るほどの陽射しの下
ルリ男公園にまた行って来た。
d0133693_246270.jpg

死んだように見える木も、春には若々しさを取り戻すのだろうか。
d0133693_246757.jpg

沿道の華やかさは、ほとんどが山茶花。
d0133693_2461274.jpg

これは何と云うヘリコプターなのだろう。
ご存じの方教えて下さい。

以前東名を走っている時、このシルエットのヘリを見つけた。
遠かったのでぼんやり撮れただけだが、その後隊員が飛び降りる姿を見た。

戦争には反対だけれど、有史以来の大喧嘩をやめるには
理想論だけでは進まない。

一途に希望を持ち続けることも必要だし
残念ながら、人殺しを行うこともやむを得ないと思っている。

ノーベル賞受賞式典に於ける小浜さんの演説には
頷いてばかりだった。

そしてそれを批判する団体も必要だと思う。

外交と云う垣根を越え、経験者と大国に執政者が意見を交わせるようになれば
それには大きな評価をすべきだろうと思っている。

りっくんランドは噴飯ものだったけれど、このヘリに載っているひとたちが
民の為に、そして民の平安の為に命を懸けると云うのであれば
自衛隊はあっても良いと思うようになって来た。

以前は、虫けらどもと思っていたけれど。

こんなことを長く書きながら、こんな写真を撮ったのには別の理由がある。

アーミーカラー萌え。
軍放出品大好き。

それだけさ。
d0133693_2461784.jpg

道すがら、いつも眺めているすてきなお屋敷。
d0133693_2462227.jpg

刈り込まれた庭木に
d0133693_2462780.jpg

プリミティヴな林。

ここでは数十年前、どんな生活が営まれていたのだろう。

最近、手塚治虫の奇子を読んだあたしは
古い家、と云うものに特別な興味を持ってしまった。

はからずも、古民家を撮って来たひともいるし。

かつて訪れた古いお屋敷と、そこを取材した懐かしい思い出が交差する。

あたしの腰ほどの高さの敷居。
土間から座敷に上がれない奉公人もたくさんいたのだろう。

そのひとたちは、今でも生きているのだろうか。

どうしているのだろうか。
d0133693_2463350.jpg

こんな蔵は、23区内にもたくさんあったに違いない。
空襲で焼けたか、区画整理で潰されたか。
たくさんの記憶が散って行ったのだろうか。
d0133693_2463731.jpg

ルリ男公園周辺。
d0133693_2464225.jpg

色々なものが潜んでいそうなススキの藪。

この周辺にはルリもジョビも、キジもいるらしい。

いつものルートではないけれど、ここにいたんだ
と、まーさんが車を回してくれた。
d0133693_246521.jpg

日の差す谷戸田は印象が違う。

ダッシュ村に真剣に憧れたことがあった。
あんな暮らしはとても無理だろうが、里山に気軽に行ける地域に住むことは
あながち夢ではないかも知れない。

もうすぐクリスマス。

金満サンタさん、土地を下さい。
d0133693_2465899.jpg

気持ちの良い青空。

けれど、凄まじい風が吹いて、猛烈に寒い。
膝まであるダウンのコートを着ても、じわじわと冷気が忍び込んで来た。
d0133693_247335.jpg

昼ご飯を食べようと脱いだ手袋の上に、種をつけた綿毛がくっついた。
滑り止めに引っかかったらしい。

生まれる前から自由に飛ぶ命。
着床するかは判らないし、どこに根差すかも判らない。

人間も同じか。

草はらの上に振り払った。
d0133693_24784.jpg

鳥の声が聞えないので、奥まで行ってみる。

ここも静か。
鳥もいない、ひともいない。
d0133693_2471340.jpg

鳥のご飯として残してあるのだろうと思っていたけれど
鳥よけと思われるCDのディスクがぶら下げてあった。

来年撒く為に、放置してあるだけか。

それとも訪れる子どもたちの為に
東京では見かけない「はざかけ」を展示しているつもりなのか。

庭のある家に住めたら、はざかけは作ろうと思う。
稲はどこかで分けてもらって、鳥が食べられるようにかけておこう。
d0133693_2471987.jpg

寒いと思ったら、水田は凍っていた。
d0133693_2472479.jpg

地面が凍っている所など、見た記憶がほとんどない。

ここは田舎なのだなぁ。
d0133693_2473023.jpg

幾種類かの鳥に出会って、場所を変えることにした。
d0133693_247346.jpg

尾根を登ってみる。
d0133693_247402.jpg

上の方が、日差しがあって暖かいけれど、今日は鳥がいない。
d0133693_2475184.jpg

ここには幾つかの散策ルートがあり、今日は初めてのルートを選んだ。
d0133693_2475757.jpg

日が差し込まず、暗くて良い道とは言えないが
平坦で歩きやすい。
d0133693_248249.jpg

少し登ると光が見えた。

ここで待っていれば鳥が来るかも知れないけれど
他の場所に賭けて降りることにした。
d0133693_248759.jpg

緩やかな傾斜と階段。
落ち葉は結構、歩くには危ない。
d0133693_248122.jpg

がさがさと云う足音は悪くはないが、鳥は逃げてゆく
d0133693_2481824.jpg

苦手な、天然根っこ階段。

何しろ自由に傾斜を這う根っこだから
段差も幅もめちゃくちゃ、今は枯れ葉が覆いかぶさっているので
どれくらいの段差かも見ただけでは判らない。

枯れ葉に滑り、踏み抜き、引っかかりながらようやく降りた。

ない方が歩く側にはマシな根っこだけど
せっかく張っているものを切るのはかわいそうだから
気をつけるべし。
d0133693_2482310.jpg

その後はここに陣取って、主が現れるのを待った。

この笹藪に向こうでは、がさがさを地を這う音が絶えず続いていた。

下を歩き続ける鳥は、見当がつく。
写真も撮れ、案の定、と云ったところ。

あまりの寒さに、日が暮れる前に引き上げることにした。

まーさん曰く、2~3℃くらい。
ここは山梨県東京市ではないだろうか。
d0133693_2482930.jpg

青空に夕焼けを映した雲が素晴らしかった。
何枚も写真を撮ったので、また改めて載せるかも。
d0133693_539271.jpg

最後に撮った飛びもの。

普通の飛行機かと思ったら、これも自衛隊機かな?

迷彩塗装に、赤いのは日の丸だろうか。
なんの為の飛行機なんだろう。

詳しいひとは身内にいるけれど・・・

どなたかご存じなら教えて下さい。
d0133693_248341.jpg

骨まで凍ったので、温泉へ。

前にも書きましたが、ここがどこだかお判りになる方
場所を特定出来るような書き込みはお控え下さい。
ルリ男公園は信用のおけるひとにしか、場所を知られたくないので。

この温泉は、泉質は良い。

でも垢抜けない。

冗談ではなく、いわゆる、ダサい感じ。

場所も山の上のドン詰まりで、ひと山当てようと思って掘ってみたら出た
と云う感じか?

それなら期待するのは風雅な田舎の佇まいだけれど

外観は茶色いニスがペカペカ光るロッジ風
中には途中まで作った枯山水のような庭の入った、まさかのショウウィンドウ。
箱庭のつもりじゃないだろうな。

だったら公営温泉の小汚さの方があたしは好きだ。

そしてお値段。

大人ひとり800円、入浴、食事&休憩を含めた入場制限時間、3時間。

アメニティーはボディーシャンプーとリンスインシャンプーのみ。
狭い洗面台には綿棒すら置いていない。

今どき、800円でこのサービスはないだろう。

周囲では、一部分だけ表参道を真似た、噴飯ものの街おこしをやっている。
田舎なのだし、みんな田舎だから来たいのだし
田舎を売らずして何を売ろうと云うのだ。

この方面に来るひとは、自然を楽しみに来るひとばかり。

木や草の匂い、川の音、鳥の声、夜の闇と静けさがあれば、それでいいのではないか?

オフシーズンの客は少ないし
リピーターはほとんどいないだろう。

あたしたちだって、近くに他の温泉があれば、絶対そっちに行く。
今度探そうと思ってるくらいだ。

まぁ、でも、塩素臭さを我慢できれば、すべすべにはなりますよ。
今のシーズンはお客さんも少ないのでまだいいかも?
d0133693_2483987.jpg

食事はガストへ。
カロリーが書いてあるから、ファミレスは注文し易い。

シーフードサラダはノンオイルドレッシングで頼んだが
これがコクがあっておいしかった。

このドレッシング、欲しい。
d0133693_3481470.jpg

サイドディッシュメニューの、ポテトとベーコンのチーズ焼き。

どれもべら棒にカロリーの高い食材だけど
少ないから食べられる。

冷凍の食感のするポテト以外は、おいしく戴いた。
d0133693_3482551.jpg

by ekoekolove | 2009-12-18 23:50 | 繪子のお散歩

ルリ男公園シーズン2 其の四 冬枯れ公園

d0133693_0303465.jpg

枯れ色になり切れず腕を伸ばす
d0133693_0303836.jpg

隠された種はついばまれることもなく
d0133693_0304431.jpg

こがねいろを紡いでゆく
d0133693_0304868.jpg

芒の穂は明るいキャスト
d0133693_0305319.jpg

どこか楽しげな
d0133693_030583.jpg

どこか寂しげな
d0133693_031325.jpg

静かなクリスマスを予感させるリース
d0133693_031845.jpg

あなたはだぁれ?
d0133693_0311768.jpg

どんな花が咲くのか忘れてしまった
d0133693_0312247.jpg

山茶花は山に咲く
d0133693_0312764.jpg

アンチエイジング
d0133693_0314151.jpg

ひとの血の味がすると云う
d0133693_0314841.jpg

もう少しで虫たちの布団になる
d0133693_0315356.jpg

葉の階段を登ってみたい
d0133693_0315772.jpg

初々しい
d0133693_032282.jpg

壮年
d0133693_032780.jpg

しとやかにたおやかに
d0133693_0321213.jpg

今年よく話題になった薊
d0133693_0321639.jpg

誰かが食べた痕
d0133693_0322240.jpg

植え込みの上にも枯れ葉のブランケット
d0133693_032262.jpg

もうすぐクリスマス
d0133693_0323172.jpg



ルリ男公園其の一~四までアップしました。
下の最近の記事から見られます。
コメントのお返事、なかなかできないのでコメ欄を閉じようかとも思いましたが
ないのも寂しいので開けておきます。
お返事出来なかったらご免なさい。
嬉しく拝見しています。

************************************

あー眠れない眠れない
そんな夜にはあたしはコレ

コレ以上の安定剤は見つかっておりません。

聞いたからって眠れないけど、こんなに穏やかに心を動かしてくれる曲が
他にあるだろうか。

お背中とんとんみたいな、優しい木管の裏打ち
絡まった思考がほどけてゆくような、穏やかなかけ合い

モっさんが子育てに積極的だったとは思えないけど
あの子守唄よりよっぽど、優しい。

フルさんの演奏でお楽しみ下さい。

W.A.Mozart Serenade Nr.10 「グラン・パルティータ」より
第二楽章

by ekoekolove | 2009-12-15 00:23 | 繪子のお散歩