歌花史庵 かかしあん

タグ:縁起 ( 5 ) タグの人気記事

うさぎとうし animal

正月二日のMM公園にて
殊勝な子に会いました。

d0133693_1911940.jpg

まずはお耳を清めて~

d0133693_1942325.jpg

次はお口の中でお手手を清めて~

d0133693_1912629.jpg

二礼

d0133693_1912327.jpg

二拍手

d0133693_1912865.jpg

はらぃ~たまぇ~きよめぇ~たまぇ~

d0133693_1913167.jpg

「あたしはにんじんの葉っぱが好きなの。
にんじんよりにんじんの葉っぱが好きなの。
たくさん食べられますように」

d0133693_1913367.jpg

「うさ男さんともっと仲良くなれますように~♡」

d0133693_1913698.jpg

「うさ男さん、どこ行ったのかしら」

d0133693_1913811.jpg

一礼

d0133693_1914172.jpg

「うさ男さぁぁ~~~んッ!!」

まさかの野良うさたんに続きまして
縁起物を。

d0133693_1914590.jpg

ご近所のお宮さんの神饌菓子です。

元は神田、つまり「神様に供える米を作る為の田」で採れたもち米で作った、棒状の神饌。
神事では薄く切って、氏子さんに配るそうです。
これはそれを模したもの。

隣のお菓子も、秋に行われる神事にて売られるものです。
おまけに戴きました。
おじさんありがとーッ!!!

d0133693_191485.jpg

なまえの通りの形です。

d0133693_1915081.jpg

家族で切り分けて戴くと、家族円満のご利益がある、とのことで
父が寝落ちしそうになったところで
酔っぱらったあたしが切りましたがなにか?

d0133693_1915336.jpg

いわゆるすあまです。
すあま好きのあの方にお土産にしたいけど~

いつもある訳じゃないのかな?(´・ω・`)
花びら餅を買ったお店の物で
4日に行った時はお店に置いてありました。

由来を調べ始めたら、色々出て来て整理がつかなくなったので
今日はこれにて。

d0133693_1915562.jpg

うさうさ、タカさんに気をつけるんだよ.....
by ekoekolove | 2011-01-05 19:35 | 収集癖

どんどん焼きとお正月のお茶ぞっぺ

d0133693_2191828.jpg

三箇日で食べ過ぎたので、うっかりキセ子川へ。
鳥は1000枚くらい撮ってしまったので、おいおい整理します。

d0133693_2192211.jpg

なに燃しているんだろうと思ったら、どんどん焼きだそうです。
お酒のケースの上には、風神様と雷神様。

d0133693_2192468.jpg

こんな風に、組んだ木に枝を置き、紐で巻いて行くようです。

d0133693_2192798.jpg

こちらには紙垂。

d0133693_2193054.jpg

達磨さんもいました。

d0133693_2193459.jpg

こちらはモズ様・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

d0133693_2194078.jpg

モズ様?

d0133693_2194486.jpg

ドラム缶に移動。
捨身飢某。

近所のお宮さんのどんどん焼きは15日だそうです。
枝打ちした木々は、その前に燃しておくのかも知れませんね。

d0133693_2195053.jpg

帰りはオナガはんの大群。

d0133693_2195275.jpg

そしてまたもや、日本一鼻の高い子の大群に襲われました。

日本一鼻の高い子たちにへとへとになりながら
もうひと踏ん張り。
我が家を通り越して
d0133693_2195584.jpg

お宮さんを抜けて
ちょっとお買い物。

d0133693_2195876.jpg

ジョビ男ポイントで初ジョビ子。
ジョビ男はいずこへ?

d0133693_2110118.jpg

花びら餅と抹茶を買って帰りました。
今年のお題は「葉」だそうで
お初釜には早いけど、葉のお皿で。

この辺りでは、お茶菓子全般をお茶ぞっぺと云うそうです。
ちょっと歩けば郷土の習わしに触れられる、最高の贅沢です。

d0133693_2110420.jpg

初メジロちゃん(*´Д`)ハァハァ
by ekoekolove | 2011-01-04 21:34 | 日記

みみほうとう

d0133693_4525753.jpg

“みみ”は山梨県南巨摩郡鰍沢町の秘境十谷に於いて、源氏の武将が作って食し
戦勝を祝ったと云う故事から、祝いの日の代表的な食事として伝えられています。

その形が、農具の箕(み)に似ている事から、福をすくい取ると云う意味を込めて福箕(ふくみ)となり
これが転じて“みみ”になったと言われています。

元旦の朝、その年の福を全部すくうと云う縁起を担いで、“みみ”を食べると云います。
d0133693_522490.jpg

東京から甲府に戻って来た日曜日
談合坂SAの売店で発見しました。

普段買っているほうとうは、麺だけのもので、二人前300円くらい。

これはスープがついて840円。

割高だと思いつつも、即買いました。
d0133693_58651.jpg

ほうとうは三人前で、何故かふたつに分かれて包装されています。
今日は一袋と“みみ”、スープふたつだけ使うので、そう考えれば高くはないかな。
d0133693_594355.jpg

これが“みみ”。

本来は、かぼちゃ、里芋、大根、牛蒡など、季節の野菜を中心に
具を入れるようですが、季節が半端なのと、かぼちゃを入れると甘くなるので
今回はコレら。
d0133693_5122381.jpg

赤茄子、えのき、長葱、茗荷。

映っていませんが、いんげんも。
d0133693_5132096.jpg

これが赤茄子です。
30cmもある長い茄子。
スーパーで見かけて初めて買いました。
d0133693_5142826.jpg

白州の水を使った豆腐は、奴で戴きます。
d0133693_5143460.jpg

味が判るように、梅肉を載せただけ。

味が濃くておいしいお豆腐でした。
d0133693_5382099.jpg

これも初めて見ました。
“ささげ”の葉っぱ、“ささげ菜”。
d0133693_521013.jpg

こんな葉っぱ。
d0133693_521554.jpg

豆がついています。
d0133693_5211247.jpg

レンジ地獄で加熱。
d0133693_5211752.jpg

袋には、醤油と胡麻油でお浸しに、と書いてありましたが
塩と胡麻油、かつぶしで和えました。

しっかりした豆の味でおいしい。
d0133693_5243825.jpg

野菜は茗荷を除いて、電子レンジで加熱。

狭い台所なので、作り易い段取りを立てました。
d0133693_5244356.jpg

まずはほうとうを茹でます。
6~8分とかいてありましたが、短めで5分。

茹ったら器に盛っておきます。
d0133693_5244819.jpg

“みみ”投入。
d0133693_5245337.jpg

続けて野菜を入れ、“みみ”に火が通ったら
味噌味のスープを入れて少し煮ます。

味見をしたら少し甘めだったので、味噌を足しました。
d0133693_5245714.jpg

味噌味は初めて作りましたが、これもおいしい。

販売元は勘助本舗

縁起を担いで、今度は元旦に作りましょうか。
d0133693_525349.jpg



マニアックなお料理紹介、ほほぅと思った方は
クリックお願いします。
いつもありがとう!
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村
by ekoekolove | 2009-09-14 23:51 | 繪子のお散歩

わっしょいアイス?

d0133693_21261924.jpg

お祭り二日目

昨日は雨で中止になった子ども神輿。
今日は気合いを入れて頑張ろう!
d0133693_21262449.jpg

まだ抱っこの小さな子も、かわいいダボを着せてもらって。
d0133693_21262917.jpg

女の子は髪を結い、目尻に朱を挿して。
d0133693_21263439.jpg

ママ手作りのダボでおめかし。
d0133693_21263974.jpg

とん とん とん かかっか
d0133693_21264366.jpg

とととん とん かかっか

山車の上では太鼓をたたいて。
d0133693_21264873.jpg

ぼくも乗りたいなー、と、予備軍も控えています。
d0133693_21265350.jpg

わっしょいと大人が囃す声に
わっしょいと返す子どもたち。
d0133693_21265897.jpg

おとうさんはベランダから見守ります。
d0133693_21251628.jpg

だけど今日はこんなお天気!
d0133693_21275468.jpg

ふと気づいたら、子どもの掛け声がなんか変?
d0133693_21275911.jpg

わっしょい ☓☓☓
???

よーく聞いてみると
d0133693_2128476.jpg

わっしょい アイス! わっしょい アイス!

見事なチームワークでアイスをおねだり!

頑張ったもんね!

涼しい今年はアイスを用意してなかったけれど
きっと買ってもらえるよ!
d0133693_2128989.jpg

甲府に戻る為、途中退場したあたしたち。
d0133693_21281426.jpg

心残りは紅白のポップコーン!

来年は担いで働いて、浴びるほど飲むぞー!!!!!!!!!!!!!
d0133693_21282030.jpg

東京に心を残して、いざ甲斐の国へ。
d0133693_21283076.jpg

暑い。。。。。

確かにアイス食べたい@@@
d0133693_21283631.jpg

代りに、勘助団子を食べました。

あともう少しの甲府生活です。
d0133693_21284064.jpg



お祭り気分、楽しんで戴けたら
クリックお願いします!
お陰さまで10位に返り咲きました。
いつもありがとう♡♡♡
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村
by ekoekolove | 2009-09-13 21:46 | season

d0133693_211652.jpg

今日、明日はあちこちの神社で礼祭が行われる。
これは高輪の飾りもの。

我が町も、年に一度の大祭。
d0133693_2175417.jpg

朝から雨。
しでは雨に打たれ、水を滴らせていた。
d0133693_2105423.jpg

我が町の氏神は、椎名町にある長崎神社。

富士塚を持ち
須佐之男命と櫛名田比売命を奉る、歴史のある神社。
d0133693_21105.jpg

我が町会は公園に神酒所を構え
青年部員や地元少年野球チームの母親らによる
模擬店が営まれる。
d0133693_2111224.jpg

子ども神輿の小さな提灯。
d0133693_2111834.jpg

子どもたちの浴衣のような、かわいい色合い。
d0133693_2112475.jpg

今年は生憎の雨で、子ども神輿は中止になった。
それでも
d0133693_2114235.jpg

子どもたちは楽しそう。
d0133693_212257.jpg

これは山車。
あたしも子どもの頃、毎年ひいてはお菓子をもらった。
d0133693_2112975.jpg

こんなおじさんもいました。
d0133693_2113431.jpg

大人神輿もそろそろ準備。
d0133693_2115430.jpg

道にはひとが溢れている。

さぁ、神輿の時間。
d0133693_212655.jpg

小紋の袢纏は、池袋から応援に来てくれた担ぎ手さん。
d0133693_2121131.jpg

足さばきも軽やかに、神輿の尻を上げてゆく。
d0133693_212155.jpg

変なおじさんが囃し立てます。
d0133693_2122014.jpg

女性も担ぐけれど、あたしは今年、撮影に専念。
d0133693_2122699.jpg

こちらも助っ人。
渋いおじさんがたくさんみえました。
d0133693_2123136.jpg

有志の町会員は家の前で振る舞います。
d0133693_2123639.jpg

小さい子はこんなにかわいいダボを着ています。
d0133693_2124044.jpg

そろそろ提灯に火を入れましょう。
d0133693_2124566.jpg

年に一度の、終わらない夜。
d0133693_2125063.jpg



東京寒いよー
でももう甲府に戻らなきゃ。
いつもクリックありがとうございます。
今日もよろしく!
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村
by ekoekolove | 2009-09-12 23:59 | season