歌花史庵 かかしあん

タグ:日記 ( 233 ) タグの人気記事

ひれひれ記念日の赤いお花

d0133693_17234050.jpg

今日は繪子の日、赤いおべべの金魚の日。

繪子のためのごちそうが作れなかったので、赤いお花を集めてみました。

d0133693_17244323.jpg

あんまり赤くないけど(笑

つまみ細工のような、花桃かな?

d0133693_17252913.jpg

ちいさなちいさな楓のお花。

d0133693_17275752.jpg

はっとするほど鮮やかなヤマツツジ。

d0133693_17283877.jpg

葉っぱをかぶせてもまっかっか。

d0133693_17291634.jpg

夏っぽいねー

d0133693_17295771.jpg

ずーっとなんだろう?と思っていた大きな木の、赤いちいさなお花。

d0133693_17303170.jpg

ハナノキ、もしくはハナカエデと云うのだそうです。

d0133693_17311592.jpg

色の濃い八重桜・・・・・・・・・

いつのだって?

いえ、そんなに古くないんです!
だって6月だもん!

山の上の日陰の、6月の桜。

d0133693_1733474.jpg

こちらは正真正銘、春の桜。

ついでに

d0133693_17352669.jpg

桜月。

赤くないね(笑

d0133693_1736883.jpg

1枚目のお花はサラサドウダンでした。

d0133693_17363862.jpg

下りかけた遮断機のように、道に影を作っていたサラサドウダン。

この木は一年置きに満開になるんだって。
来年はきっと満開になって、お花の道ができるよ。

d0133693_1738487.jpg

満天星と書いてどうだんつつじ。

満天の星のように咲いているか、来年、確かめに行こうか。

d0133693_17444479.jpg

[PR]
by ekoekolove | 2012-06-23 00:00 | 日記

日蝕前後

d0133693_1003234.jpg

どうにも、チドリ系の目に見えて仕方がなかった。(Mさん撮影)

d0133693_1005824.jpg

このひと。

d0133693_102044.jpg

前の晩の夕ごはん。

もちろん我が家の食卓ではありません。
両親が遥々やって来たので、温泉のコテージに泊まりました。

存外においしかった付属レストランの松花堂弁当。

おしながきは
・鯛の塩辛
・辛子蓮根揚げ
・里芋に芥子をまぶしたの
・いちじくのフリット
・やまもも
・くるみの甘辛
・干しあんず
・ホタテのマヨ載せ?
・山菜おこわ
・しじみのお味噌汁
など。

どれも丁寧に仕上げてあって、垢抜けたお味でした。
でも土地の食材がちょっと少ない気がしたので

d0133693_10185999.jpg

こわもての山女魚はん追加。

頭から尾までぜんぶ食べられます。
身も厚くて、いい女だった。

d0133693_10214016.jpg

お弁当にはデザートもついていました。
これがまた丁寧なオシゴト。

寒天は渓谷の水の如く透明で、瑞々しくぷるっぷる。
さらしあん(たぶん)は黒糖風味。
蜜は白い蜜。

甘い物たべないから知らないのですが、これが普通なんでしょうか?
飽きずに最後まで戴けました。

d0133693_10245890.jpg

お部屋は現代的なしつらえ。
なにかが左端に写り込んじゃいました。

スリッパ履いたまま駆けあがろうとすると必ずすねを打ってしまう階段に慣れてさえしまえば
清潔で快適でした。

d0133693_10274162.jpg

外は渓谷。

なかなかの激しい川の音に混じって、カジカガエルが鳴いていました。

目覚ましはオオルリのさえずり。
起こすだけ起こしてどっか行っちゃったいけず。

d0133693_10304341.jpg

そしてお約束の金環日蝕。(Mさん撮影)

こう見るとやっぱり太陽。

d0133693_10345072.jpg

妙な暗さがシェルター気分。

d0133693_1036174.jpg

木漏れ日。

d0133693_1037279.jpg

そろそろ終わりと云う頃。

d0133693_10384348.jpg

レストランで朝ごはん。

覚書。

焼き鮭
葉唐辛子の佃煮
四角いコリコリの明太子のマヨ和え
ふきみそ
白花豆の甘煮
鶏肉とかつおベースのうどん
ししとうの焼き浸し?
白いご飯
しじみのお味噌汁
洋梨のコンポートとぶどうとゼリー

こちらもどれもおいしかったけど、苦手なししとうがすばらしかった。
焼いて、皮も剥いたんだろうか。
噛むとじゅっと出汁が浸み出て来ました。

ごはんもつやつやで粒が立って、このあと、老舗の料理屋さんでお昼を戴く予定でしたが
しっかりおかわり。

d0133693_1042124.jpg

温泉の開業時間まで、ベランダで鳥を待つMさん。(24h営業ではないので)
この時鳴いていたのは、ガビチョウでした。

d0133693_10441982.jpg

網戸越しソフトネス。

d0133693_10495057.jpg

サラサドウダンだろうか?

お昼に戴いた絶品田舎料理は、また今度。

d0133693_10512174.jpg

前日うちで出したおひるごはん。
[PR]
by ekoekolove | 2012-05-23 18:33 | 日記

いちばんざくら

d0133693_22264425.jpg

d0133693_22293533.jpg

d0133693_22294222.jpg

d0133693_22295026.jpg

d0133693_22295758.jpg

d0133693_223039.jpg

d0133693_22301060.jpg

d0133693_22301751.jpg

d0133693_22302433.jpg

d0133693_22303345.jpg

d0133693_22304084.jpg

d0133693_22304634.jpg

d0133693_22305326.jpg

d0133693_2231017.jpg


午後まで降り続いた雨は空気を洗い流し
澄んだ空から注ぐ日差しにあぶられて
良い香りが満ちていました。

d0133693_22382774.jpg

天使がいました。

d0133693_22385468.jpg

ひよほこ!

天使に魂を抜かれた為、選ぶの面倒で河津桜はぜんぶ載せちゃった。
冬メジロちゃんも冬鳥もまだぜんぜん載せてませんが、あぁ~、お花メジロちゃんの季節来ちゃったー

d0133693_22435884.jpg

こまったナー(´∀`*)
[PR]
by ekoekolove | 2012-03-24 22:46 | 繪子のお散歩

ごはん絵日記 1

溜めに溜めまくった早春の日々のごはん。

来年の同じシーズンの為に、がんばってまとめました。
凄く長いのですが、自分のことしか考えていない、自分の為のメモです。
恥かしいから暗くしてね、モニターを。

絵日記風。(新企画?


〇月〇日 どうせならジャンクに食べたい
d0133693_9394152.jpg

・力味噌煮込みラーメン、クリチーのせ
・蒸し鳥ムネのねぎ生姜ごま油ソース

○谷園煮込みラーメン、やっと食べました。


〇月〇日 闇餃子
d0133693_943474.jpg

・餃子(中身は忘却)
・餃子の中身をお揚げに詰めて焼いたの
・温野菜?

手作りゆずポンで戴きました。
うまーーー!!!


〇月〇日 失敗が怖くなった日
d0133693_9455746.jpg

・アボカドと里芋のコロッケ(里芋の味しかしない)
・焼きおにぎりのあんかけ(おおなめこ、アブラナ科の野菜? どちらも存在しないかのようでした)

素材が台無しに。


〇月〇日 白菜と想い出づくり
d0133693_9561321.jpg

・ロール白菜
・さつまいもスパイス揚げ(出汁としてたぶん鰹節も)
・浅漬け(きゃべつ、にんじん、酢漬け玉ねぎ、酢漬け茗荷、鰹節?)
・車麩のお吸い物

いっぱい想い出つくろうね、と段々高くなって来た白菜と過ごした夜


〇月〇日 みやさかさんとの邂逅

d0133693_9525374.jpg

浅漬けのバタつきオープンサンド
うまいきゃべつならきゃべつだけでうまいはず。

夜 みやさかご膳
d0133693_951215.jpg

・みやさか
・手羽元のシチュー(?)
・ロール白菜と鮭のチーズ焼き

もっと後味がすっきりだと1本呑めるんだけど。


〇月〇日 おとうさんのお土産
d0133693_9592764.jpg

でっかい風呂敷を持ってMさんが帰宅。
サバ1、真イカ2、ツボダイ2、ホッケ1、アジ2。

そのまま食べたり、誘惑に駆られて加工したり。


〇月〇日 冬眠からの目覚め
d0133693_104147.jpg

・ゲソのスパイス揚げ
・かぐら南蛮の豚挽き詰め(冷凍庫で冬眠してた)
・大根のバター焼き
・赤蕪のピクルス
・鳥手羽元ときゃべつ、ニンジンなどのミルクスープ

鳥手羽元のスープはネギ類なしの方が好み。
マスタードが合う。


〇月〇日 おやき地獄
d0133693_10121348.jpg

皮 Cpicon おやき by 勇気凛りん


左 豚キムチーズ
上 ねぎ味噌・エスニック風
下 椎茸と昆布の佃煮 ・乾物の煮物

おばあちゃんがいつも作ってくれた皮と同じ!
とコーフンして諏訪ッチ家にも大量持ち込み。

会ったことない、遠縁のおばあちゃん、いつもごちそうさまでした。


〇月〇日 未練
d0133693_10265548.jpg

・蛤のお吸い物リフォームスパゲッティ(きのこ類とお麩とエシャレットの茎)
・ポテトサラダ(玉ねぎ&茗荷の酢漬け、マスタード入り)
・鳥手羽元のスープ

雛祭りの蛤、ひと晩で飲み切るのが惜しくとっておいたお吸い物。


〇月〇日 三番煎じ
d0133693_1029297.jpg

・豚汁カレーうどん

出涸らしにあらず。


〇月〇日 お豆腐への気持ちを自覚した日
d0133693_10305839.jpg

・高野豆腐のひき肉詰め
・厚揚げと大根と地野菜の煮物、柚子のせらしい
・なにかの汁物

ひたすらアタック。


〇月〇日 放置でジューシー
d0133693_10334078.jpg

・鳥ムネ肉の竜田焼き(ねぎ生姜にんにく胡麻油ソース)
・地野菜のグリル、ポテトサラダ、玉ねぎ茗荷酢漬け
・大根としめじのバター炒め青海苔和え

グリルとか言って、かっこいい。

******************************************

とりあえず、以上。
非公開にすると自分でも検索できないもどかしさ。
[PR]
by ekoekolove | 2012-03-15 10:07 | ごはん

桃の節句

d0133693_2263772.jpg

お菓子つくりましたよ。

原型は、愛知県の方で、ひなまつりの時期に作られる
おこしもの、と云う行事菓子。

お米の粉を練って、木型で成形し、蒸しあげます。

って、よく知らないんですけど。ぶぶ
木型を使わないと、ほかのお米の粉のお菓子と差が出ないのですが
ないのでフリーハンドで。(原型留めておりません

d0133693_22164121.jpg

話変わりますがさばサンド。

ねーさん、さばサンド作ったよ。

d0133693_22174745.jpg

夕べはMさん外で呑んで来たので、ひとりでこんなんをパッカーン、と頬張る、つもりが
口に入りきらず、早く帰って来たMさんにもあげました。

しかし喰い散らかしの画像を載せるってどうよ(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

パテは骨ごとフープロでペーストにしたサバの干物、あとは目についたものなんでも。
お豆腐、パン粉、お麩(ミットゥンさんがよく入れてるから真似してみた)
スパイスは、これを入れればたちまちジャンク!の
おろしにんにく、月桂樹、ローズマリーとにんにくを漬けたお醤油、黒胡椒。

まとめてパン粉つけて多目の油で焼いて
大量の玉ねぎの酢漬け、茗荷の酢漬け、白菜とかにんじんとかの浅漬けも一緒にはさんでみました。

d0133693_2224489.jpg

本日のお弁当用のサンドウィッチにはバターも塗って、いざ!

d0133693_22245016.jpg

ジョビ子邪魔よ!そこで食べるんだから!!

・・・・・・・・・・の予定が、残念な胃弱人間、たべられませんでした。。。。。涙

ひとくちだけもらってMさんに全提供、あたしはおにぎりをもそもそ喰ったなりよ。。。

なんか具合わるいー、と言いながら会ったいつもの女の子たち。

d0133693_22265857.jpg

別のジョビ子。
ジョビ子のひなあられは黒一色。

d0133693_22273421.jpg

ひとしきり吠えてから枝に乗った瑠璃子。

彼女たちの画像、山ほどあるんだけど、見たい?

d0133693_22283995.jpg

このセグロセキレイはたぶん男子。
デート中で

d0133693_22293217.jpg

さえずっておりました。

ペアリング成功してもさえずるんだね。

d0133693_2230653.jpg

キセキレイはいい迷惑。(見える?

こんなことをやっていても、やっぱりあまり調子は良くならなかったので
ちゃっかりOさんに掘り立てのエシャレットを戴いて
早々に帰ったのでした。

d0133693_2233536.jpg

手抜きと言えば手抜きの、定番、ちらしずしと蛤のお吸い物。

野菜ちらしにしたかったんだけどー
それどころか、寄ってお見せできない豪快盛りになりました。

おこしものもどきは、焼いてお醤油でもおいしいのですが
Mさんにはすごいインチキくさいあんこを作ってあげました。
お砂糖はセルフで入れてもらうと云う、変った趣向です。
焦がす寸前だったとも言う。

d0133693_22381748.jpg

来年は粘土で、金魚のお雛様でも作ろうかなー
今年は例の如く、間に合わなかったので。
おこしものもどきも、今度は梅酢や青海苔で色をつけよう!

ごちそうさまでしたー

d0133693_2240150.jpg

今年はシナモンを入れたつもりが八角だったと云う...
[PR]
by ekoekolove | 2012-03-03 22:48 | 日記

グルングルン

あるひーパパはーぐるんぐるん
ぼくもぐるんぐるんー

この世にぐるんーぐるんぐるん
そしてぐるんぐるんぐるんぐるんー

d0133693_23511460.jpg

ぐるんぐるんー
あおぞらにーはー
巨鳥がうたーいー

d0133693_23545737.jpg

ぐるんぐるんー
家の上にはぐるん
ぐるぐるぐるーんー

d0133693_23545287.jpg

まだかえりませんんんー
[PR]
by ekoekolove | 2012-01-08 23:58 | 繪子のお散歩

正月二日

d0133693_22142584.jpg

今日は我が家にお客さま。

d0133693_22144769.jpg

大学のゆうじん夫婦が来てくれるので
朝からいそいそと支度をしました。

d0133693_22154468.jpg

うちはさむいので、テーブルは使わず
お客さまの時もこたつ。

d0133693_22163482.jpg

どう置けば取りやすいだろうかと、あれこれ考えました。

d0133693_22172052.jpg

普通の和の器があまりなくて
戴き物の古いお膳と、蓋つきのお椀が大活躍。

d0133693_22195577.jpg

昔の意匠には理由があるんだねぇ。

d0133693_22204261.jpg

これはスーパーのセール品だけど
千鳥っぽいと思って買って来た。

d0133693_22212175.jpg

こっちはさんまの時期に、ホームセンターで買ったんだけど
これも重宝してます。

載ってるお菓子は、うちにはないとわかってか
わざわざコンビニで買って来てくれた。笑

d0133693_22224396.jpg

Mさんに煮物を盛って、とお願いしたら
てんこ盛り!

こんなに食べないよー、なんて言ってすんません。
売り切れましたー♪

d0133693_2224530.jpg

かつお出汁のおすましに、鳥肉、青菜、三つ葉、かまぼこ、しいたけ、柚子のお雑煮。
元旦から食べているけど
急いでいて入れ忘れが多くて
満を持して全部のせできました。

子どものころは、柚子の香りのおつゆがお正月の楽しみでした。
いまはじぶんで買って来られるけど
お正月にとっておきたい。

d0133693_22272117.jpg

時々出てもらうRくん。

d0133693_2227492.jpg

デザインで買ったんだけど、おいしかった。

d0133693_22282515.jpg

ほとんど食べてくれて、とてもうれしかったのでした。

d0133693_22324312.jpg

あれ、もう日本酒ねーや。
[PR]
by ekoekolove | 2012-01-02 22:35 | 日記

正月一日

d0133693_23473061.jpg

今年のお節。

d0133693_021634.jpg

お雑煮。

d0133693_23545047.jpg

お重に詰めて、実家にて、両親、兄夫婦と一緒に戴きました。

d0133693_03162.jpg

義姉の作って来てくれたキッシュ。

d0133693_033848.jpg

盛り付けも請け負う。
こんなお皿しかないの?と文句を言う。

d0133693_042299.jpg

これはうちの炒り鳥。
味が薄かった。
みんな、ごめん。

d0133693_05141.jpg

ひとんちのなますを寿司酢の味しかしない、と文句を言い
きゅうりとトマトと柚子を加えて五色なますにする。

きゅうりと柚子とトマト、ずいぶん昔も書きましたが
この組み合わせはオススメよ奥さん。

d0133693_064756.jpg

帰って来てまた喰う。

d0133693_071837.jpg

味が薄かったやつを濃くした。
やつがしらは鮭入り昆布巻きの煮汁で煮てみた。

d0133693_082640.jpg

義姉のお父さんが父にくださった浦霞を戴いて来た。

d0133693_0111041.jpg

クリオネ!

Mさんが、田作りのことを田吾作とおぼえてしまって困ります。

d0133693_092426.jpg

酸っぱい系も薄味すぎたので酢を足す。
ほんとみんなごめん。

d0133693_0123625.jpg

これはうちのお雑煮。
明日のお雑煮がない、と云うから、実家でも作りおいて来た元旦でした。

d0133693_0133096.jpg

撮る角度まちがえた...

追記:
みなさんのところにごあいさつに伺いたいのですが
コメントを書こうとするとブラウザがクラッシュしちゃって
萎えました.....

ご住所を存じ上げているかたにはお年賀状を送らせて戴いたので
みなさまのブログでのごあいさつがなくてもごかんべんを。

今年はお年賀状に、おめでたい言葉を記しておりません。
うちはぜんぶ印刷してしまうので
近況を存じ上げない方には、どうにも憚られて
悩むくらいなら、とそれらのことばを伏せさせて戴きました。

そんなわけで、受け取って下さるかただけに
ごあいさつ申し上げます。

新年あけましておめでとうございます!
[PR]
by ekoekolove | 2012-01-01 23:59 | 日記

大晦日ですね

d0133693_2227535.jpg

遠くのともだちから届いた、しめ飾り。

封を開けた途端、藁の香りがして
この稲穂のそよぐ大地が目に浮かびました。

d0133693_22311464.jpg

秋口まで暮らしていたところの、近くの川原で摘んだ実で
玄関のリース。

d0133693_22324426.jpg

こちらも戴きもの。

すごい数の松ぼっくり!

d0133693_22341931.jpg

お正月用に、松、南天、万両、山茶花もたくさん。

d0133693_22351057.jpg

こちらは巨大な、カラスウリの球根。

その数日後届いたのは

d0133693_22361850.jpg

カラスウリの種!
かわいい~

手作りの封筒に入って届きました。

球根も種も、出るかなー、どうかなー
と云うことで、年が明けたら土ほっ繰り返して植えてみます!

色んな実りを戴きました。

どうもありがとう!

d0133693_2239025.jpg

お鍋のふたにお花が出現!

なんでだろう?

d0133693_22392781.jpg

予告通り(?)黒豆の煮汁でぜんざい。

おいしかったけど、あたしには甘すぎた。
Mさんに途中でパス。

箸休めは浜松から送ってもらった、宮城のお漬物。(ややこしい
お餅ともち米もたくさん送ってもらいました。

夕方にはお正月の支度も終わり、ご近所のお蕎麦屋さんから
お蕎麦と天ぷらを仕入れて来て

d0133693_22412189.jpg

スタンバイOK!
さぁ茹でるぞ!

d0133693_22421624.jpg

おいしい信州蕎麦。

d0133693_22425147.jpg

ちょっと撮らせて、と水を切ってみせてもらう。

d0133693_2244582.jpg

ここの海老天、強烈にでっかいのです。

でも他には浜松のお野菜をちょっと茹でただけだったので
足りない、と

d0133693_2246662.jpg

ウシちゃん!

あちこちの実りを戴いて、今年も暮れて行きます。
暮れた瞬間が、新しい年の幕開け。

いちねんかん、どうもありがとう。
らいねんも、どうぞよろしく。

と云うわけで

d0133693_22502313.jpg

かんぱーい!!!

今年最後のごあいさつはこの子から!

d0133693_225626100.jpg

おデブジョビ子...
[PR]
by ekoekolove | 2011-12-31 23:00 | 日記

晦日まで

d0133693_23363566.jpg

産直のBと書かれた子や、戴き物で算段する我が家のお節

と、暮れの食卓。

d0133693_2338131.jpg

直径6cmのごぼう。
お煮しめとたたきごぼうにする

前に

d0133693_234030100.jpg

さつまいも、鳥肉、ごま油、ごま、しょうがの煮物。

子どものころ、すてきなおねえさんにごちそうになって以来
いちばん好きな組み合わせ。

d0133693_23462471.jpg

お節の仕込みの間に、あれこれ始末を。

浜松とあたしの実家と、両方から届いた各地の林檎。
甘すぎて、食べ切れなそうなので、煮て瓶詰。
シロップはお節に。

箱買いしたゆり根も、来年の為に保存。

d0133693_23494116.jpg

きんとんの残りの皮はきんぴら。

ごま油たっぷりで揚げ物風の食感。

それでも余ってしまった残りの皮は、主食風にしますか。
フープロでペーストにして、薄力粉を足して
重曹を入れてバターで焼いたら

d0133693_2351368.jpg

なぜ緑か。

びっくりな色。
びっくりして、重曹、緑、で検索しましたところ
アルカリ反応が起こったことまでは容易に知れました。

では、これ、どうぞと勧めていいんだろうか?
と云う疑問は、父に訊いた。

アルカリ性のものを慢性的に摂り過ぎなければだいじょうぶ
と云う話だったけど
心配なひとはじぶんで調べてね。

検索したら保健所とか消費者センターとか出てきたけど
確かに、これはぎょっとする。

だって夜になったら

d0133693_23565527.jpg

気味悪いって。
でも平らげた。

d0133693_23573864.jpg

Mさんも食べてるよ。

この日の他のおかずは

d0133693_235921.jpg

れんこん餅

のつもりが
れんこん少なすぎて粉焼きになってしまった。

おともだちに教えてもらったレシピは
れんこんのすりおろしに紅しょうが、ねぎ、片栗粉で焼いて、ポン酢で食べる、と云うもの。

生のしょうがをすりおろして、赤いのは、京人参です。
要は色んなきれっぱしを片栗粉でまとめて焼いた、てか
片栗粉が足りなくて他の粉も入れたので
もはやなんだかわからんがおいしかった。

向こうのお鍋はやはりきれっぱしの煮物。
鳥肉のきれっぱしたっぷりで、見た目は良くないけど筑前煮になりました。

d0133693_032117.jpg

おひるは青菜を買いに行ったついでにラーメン。

d0133693_04095.jpg

Mさんはがっつり定食。

この食堂、冬はお雑煮やすいとんもあるらしいから、今度よその味をたべてみたい。

d0133693_053045.jpg

ゆうごはんは台所で。
Mさんが手伝ってくれて助かった。

お節を仕込みながら端っこを喰って酒を呑む。

d0133693_074192.jpg

煮りんごのクリチーブルチー和え。

もとはミットゥンさんのレシピ
またもや原型留めておりませんが、おいしかった。

スモークサーモンも載せたらすきな味でした。

d0133693_7434638.jpg

数品、まさかの事態が起こってるけど、味はどれもおいしい。ハズ。

大晦日のおひるは黒豆の煮汁ぜんざいの予定。
お節を安くあげたから、お蕎麦は注文しちゃった。ウヒヒ

さーてラストスパート、たのしくお正月の支度をします。

d0133693_865349.jpg

れんこんの主張。
[PR]
by ekoekolove | 2011-12-30 23:59 | ごはん