歌花史庵 かかしあん

タグ:実 ( 2 ) タグの人気記事

鳴かない鳥

d0133693_22584896.jpg

鳴かずに口をつぐんでいるから、ツグミ。

d0133693_22585035.jpg

そう云われているツグミちゃんが、フェフェッっと鳴いて飛んで行きました。

d0133693_22585283.jpg

着いた先はピラカンサス。

d0133693_22585874.jpg

なにか言いたいのかと耳を傾けると

d0133693_2259122.jpg

口の中から赤い実が。

d0133693_2259424.jpg

それをピラカンサスの枝先に運び、丹念に刺し始めました。

そうです、つぐみちゃんはこの季節になると、我が身を削り
ピラカンサスに赤い実をつけて行くのです。

鳴いている暇はありません。

d0133693_22591465.jpg

吐いては
d0133693_2259974.jpg

刺し込む。

その繰り返し。

d0133693_22591128.jpg

腰が痛むのでしょう、時折背を反らして伸ばします。

d0133693_2259751.jpg

わずかな休憩のあと、また吐き出し

d0133693_22591678.jpg

それを持って

d0133693_22591967.jpg

全体にバランス良く、実を刺して行きます。

d0133693_22592263.jpg

鳴く暇もなく、ピラカンサスを彩るツグミちゃん。

職人技です。

d0133693_22592518.jpg

一応組織的。
[PR]
by ekoekolove | 2010-12-15 23:20 | 繪子譚日日新聞

野葡萄

d0133693_23414872.jpg

川岸にひっそり色づく野葡萄
d0133693_23415180.jpg

ひとつずつ 少しずつ 違う色に
d0133693_23415350.jpg

あたかも クリスマスを待つ
d0133693_23415664.jpg

幸せな子どもたちが
d0133693_23415812.jpg

アドベントのカレンダーを開けるように
d0133693_2342120.jpg

ひとつずつ 少しずつ
d0133693_2342355.jpg

それぞれの色をまとって
d0133693_2342780.jpg

冬に向かって支度をしている
d0133693_23421035.jpg

川辺に人知れず 色づく野葡萄
d0133693_23421456.jpg

[PR]
by ekoekolove | 2010-12-06 23:44 | 散文