歌花史庵 かかしあん

タグ:お花 ( 365 ) タグの人気記事

小さな子たち-3 ビジュトゥリ・リヴィエール

渓谷宝石店へ
d0133693_1302853.jpg

ようこそ。

d0133693_1305672.jpg

ヒメフウロが入荷致しました。

d0133693_13110100.jpg

小さくとも目を惹く色使い、主役に相応しゅうございます。

d0133693_1315648.jpg

控えのお役でしたら、八重のドクダミはいかが?

d0133693_1321532.jpg

ひそやかに、華をお飾りになれましてよ。

d0133693_1324593.jpg

豪華さと季節を取り入れるなら、紫陽花が最適ですわね。

d0133693_1333083.jpg

雪の下は普段使いにどうぞ。

d0133693_134498.jpg

お襟や髪に、真珠蜘蛛を這わせるのも一興。

d0133693_1342851.jpg

琥珀は早く捕まえないと

d0133693_1344444.jpg

ほら、すぐ行ってしまう。

d0133693_134585.jpg

もう手が届きません。

d0133693_1351265.jpg

ニワゼキショウの蒼褪める渓流のほとり。

d0133693_1352839.jpg

黒真珠マダムの営む、渓谷宝石店。

d0133693_1354488.jpg

by ekoekolove | 2011-06-16 23:59 | イロイロナモノ

昨日の帰り道

d0133693_1814429.jpg

みんな大好きな立葵。

d0133693_18144512.jpg

栗のお花も咲いていました。

d0133693_18171697.jpg

毎回必ず、ゲーン、ゲーンと声が聞こえます。

d0133693_1818343.jpg

とうもろこし!!

今年は採れたて茹でたてを食べた~い!!

d0133693_18193299.jpg

お隣の駅からの帰り道です。

こんな風景に会いたくて、帰りはいつも歩きます。

d0133693_1820756.jpg

軒先のホタルブクロ。

d0133693_18213393.jpg

御簾の中のお麦様は
鳥に食べられずに大きくなりました。

飛び出した分は、誰かのお腹に入ったかな?

d0133693_18232594.jpg

ひとが耕しきれない土では、栗や梅の木が根を張っています。

d0133693_18261495.jpg

こんな景色が見たくて。

d0133693_18265940.jpg

最初は誰かが植えたフランネル草。

d0133693_18272231.jpg

お庭のミヤギノハギは、元は自生。

d0133693_18284275.jpg

おねむの昼顔。

d0133693_18291768.jpg

ノラちゃん用に常備しようかな?

d0133693_18301020.jpg

白い部分は、お花でした。

紅いポチポチはつぼみだったのね。

寄り道ばかりの帰り道。
d0133693_18304784.jpg

喉が痛いと、途中で気づいた。
by ekoekolove | 2011-06-11 19:45 | 日記

白い花クロニクル 2011 ver.2

d0133693_82077.jpg

白い花の季節は
d0133693_8202531.jpg

危険がいっぱい
d0133693_8204092.jpg

白い花を見ると
d0133693_821095.jpg

追いかけて
d0133693_8212187.jpg

追いかけて
d0133693_8213437.jpg

もう歩けないよ
d0133693_822348.jpg

あんな遠くには行けない
d0133693_8224566.jpg

橋の向こうには行けない
d0133693_8232523.jpg

そんな理由をつけても
d0133693_8234329.jpg

また見つけてしまう
d0133693_8242884.jpg

白い花に呑まれて
d0133693_8255048.jpg

呼ばれて
d0133693_8263356.jpg

蒼褪める季節
d0133693_8265954.jpg

by ekoekolove | 2011-06-09 23:59 | イロイロナモノ

お散歩畦道

d0133693_12153550.jpg

どこまでもどこまでも

d0133693_12161034.jpg

畦道が続けばいいのに。

d0133693_12164272.jpg

そしたらどこまでも歩いて

d0133693_12171769.jpg

迷子になってもいいのに。

d0133693_12183747.jpg

ジオンジオンにキツネノボタン。

d0133693_12191781.jpg

カキドオシかムラサキサギゴケかトキワハゼか。

d0133693_12204661.jpg

スイバかスカンポかギシギシか。

d0133693_12212297.jpg

来年は一面のれんげ畑に会えるかな。

d0133693_1222452.jpg

ホトケノザと間違えていたヒメオドリコソウ。

d0133693_12223894.jpg

小さな子に、母子草の香りを訊いてみたい。

d0133693_1225071.jpg

裸足で歩くのは気持ちいい?

d0133693_1226693.jpg

山からは風が吹きおろし

d0133693_12264081.jpg

しなやかに草はそよぎ

d0133693_12272951.jpg

木陰には絨毯。

d0133693_122833.jpg

桐の紫もやさしい畦道。

d0133693_12341539.jpg

要は実家帰るの面倒なだけ(´_ゝ`)
by ekoekolove | 2011-06-07 12:40 | 繪子のお散歩

白い花クロニクル 2011 ver.1

d0133693_213396.jpg

初夏のほんの初めに追いかけた
白い花たち。

d0133693_2142542.jpg

もう少し早く会えれば
ほんのりほてったつぼみだったはず。

d0133693_2153989.jpg

それでもうれしい、咲きそめの雪柳。

d0133693_2161339.jpg

白いすみれは、格別の。

d0133693_217646.jpg

青々としたうなじ。

d0133693_2174980.jpg

早春の黄色に負けじと

d0133693_2181323.jpg

小さな山桜の群れ。

d0133693_2185481.jpg

信濃路の白い幹に辛夷の影。

d0133693_2193570.jpg

淡く溶け込みそうな、けれどしたたかな辛夷。

d0133693_21111970.jpg

ジャンクなマーガレット。

d0133693_21113798.jpg

ジャンクなオダマキ。

d0133693_21115952.jpg

ジャンクな........

なんだろ?

d0133693_21121926.jpg

初夏に凌駕され、緑に溺れる、踊子草。

d0133693_21133112.jpg


パッチワーク猫
by ekoekolove | 2011-06-06 21:21 | season

雨の日に

d0133693_1657863.jpg

植栽のつつじに、くもさん

d0133693_16585450.jpg

ようやく田んぼを見つけて、行ってみることに。

ひとりぼっちのカラスちゃん。
他の子とけんかすることもなく、静かに歩いていました。

d0133693_172918.jpg

マンテマ、と云うらしい。

いかにも帰化植物、なんて書かれていたから
誰か名まえつけてあげればいいのに。

d0133693_174256.jpg

この子たちに会いに。

d0133693_1743647.jpg

遠くにいるダイサギかと思ったら
近くの小さい子でした。

驚かせてごめんね。

よく見ると少し、オレンジの夏羽が混ざっています。

d0133693_1755729.jpg

トラクターのあとを追いかけます。

おじさんに懐いているみたいで、かわいらしい。

d0133693_17162157.jpg

紫の目元は婚姻色。

間違いなく大人の男性。

d0133693_17175617.jpg

女の子も夏羽はオレンジだそうで
この子はどちらかな~?

d0133693_171846100.jpg

おかあさんと1歳の子、と勝手に想像。

d0133693_17211915.jpg

こちらさんも大人の男性。

そばにいた子は.....

d0133693_17222169.jpg

う~ん、どう云う関係だろう???

d0133693_17233323.jpg

きっと飾り羽もきれいなのでしょうね。

今度は晴れた日に会えるかな?

d0133693_17251264.jpg

寒くてふくれているヒバリちゃん。

2羽のつがいのようでした。

d0133693_17261827.jpg

きれいな模様のニワトリさん。

調べたけど種類が判らず...

3回もコケコッコー!と鳴いてくれました♪
・・・警戒?( ゚д゚ )

d0133693_17275869.jpg

小さなカエルちゃんにも会えて、うれしかった日。

雨の日の営み。
d0133693_17283316.jpg

by ekoekolove | 2011-06-02 17:30 | 繪子のお散歩

みどりごの季節

d0133693_213614.jpg

みどりの季節はみどりごの季節。

d0133693_2136365.jpg

ふわふわ綿毛は

d0133693_2136531.jpg

たんぽぽの赤ちゃん。

d0133693_2136827.jpg

木の赤ちゃんも

d0133693_21361063.jpg

最初はふわふわ。

d0133693_21361377.jpg

ふわふわを探して歩いていると...

d0133693_21362132.jpg

もみじの赤ちゃん?

いえいえ
d0133693_21361884.jpg

ホーホーちゃんです!

d0133693_21361619.jpg

あんよかいかい~

d0133693_21362317.jpg

あちゅいな~

d0133693_21362678.jpg

よちよち

d0133693_21363059.jpg

ふわわわぁ

d0133693_21363238.jpg

おかーさんおなかしゅいた~

d0133693_213614.jpg

みんなおおきくなるんだよ~

d0133693_21514412.jpg

か~わ~~い~~~い~~~~~(気絶
by ekoekolove | 2011-06-01 21:54 | イロイロナモノ

竜涎香

d0133693_20485182.jpg

d0133693_20485399.jpg

d0133693_20485559.jpg

d0133693_20485861.jpg

d0133693_2049097.jpg

d0133693_2049216.jpg

d0133693_2049534.jpg

d0133693_2049742.jpg


コメントのお返事、少々お待ち下さいませ。

ご来場、ありがとうございました♪
by ekoekolove | 2011-05-31 23:59 | 日記

お花倶楽部

d0133693_21331815.jpg

お花の歓待に困ってしまう。

d0133693_21344849.jpg

ホトケノザのお花畑。

d0133693_21364159.jpg

鮮やかなポピー。

d0133693_21371471.jpg

散りゆく姿も可憐で。

d0133693_21375520.jpg

多彩なニワゼキショウ。

d0133693_2138377.jpg

みんな大好き母子草。

d0133693_2139573.jpg

つつじのトピアリーに呼び込まれたけれど
お野菜が置いてなかったので

d0133693_21394521.jpg

きのこご飯にしましょうか。

d0133693_21402595.jpg

飲み物はかわいいこの子で、お茶を。

d0133693_21411716.jpg

立っているなら芍薬、座っているなら牡丹。

d0133693_21441058.jpg

なんだろ、これ。

d0133693_21443538.jpg

おだまきにゃんこを撮っていると
制服を着た男の子と会話になりました。

d0133693_21464355.jpg

濃いピンクのジオンジオン。

d0133693_21471141.jpg

白い子も清々しい。

d0133693_21474548.jpg

憧れのれんげちゃんも、異国から連れてこられた子。

d0133693_21494531.jpg

ニホンタンポポは交雑して、多彩になっているとか。

d0133693_21512646.jpg

どの子もかわいくて、こまっちゃう。
by ekoekolove | 2011-05-30 22:07 | 繪子のお散歩

らいかけんびきょう

d0133693_1646088.jpg

そろそろGWの鳥さんを.....

と少しずつ書いていたのですが
今日歯医者さんで面白いことがあったので日記。

道中やご近所の写真、白字は本文とは関係ありませんがまとめてみました

d0133693_16462631.jpg

おてんとうちゃんと、おジャガ?


歯医者さんでは道具を見るのが怖いので
開けろと言われるまで目はつぶります。

d0133693_16473830.jpg

屋上緑化にモリムラマンネングサ~


今日はもう痛いことはないはずだと
安心して倒されつつ目をつぶると

「段々大がかりになりますけどねボソッ」

え!?

「はい口開けて~」

あたしに言ってる!?

d0133693_1651459.jpg

雨音を奏でるくもくん



なんのことだろうかと、猛烈な不安に駆られつつ
治療の流れはすべて説明を受けているし
大がかりってなんのことだか見当もつかないけど見るのが怖い!

いや、恐怖と闘いながらの方が、かえって歌詞とか覚えられるし

と、ほぼやけくその覚悟を決めて、頭の中で詩を呟き始めました。

d0133693_16522182.jpg

師匠、アポロも抜かりなく撮ってます



痛くもなんともない治療のさなか、だんだん集中し始めて
先生が歯科助手(?)さんにかける言葉も耳に入らなくなった頃

d0133693_16531425.jpg

今日の子は妖艶な色でしたよ


「このレンズはライカ」

こ の レ ン ズ は ラ   イ   カ ?

「この間のばかでかいのはツァイス」

ツ  ァ  イ  ス  ? ?

d0133693_16544569.jpg

キジのいる栗林


「どっちもレンズとしてはすばらしいんだよね」

ですよねぇきっと。

d0133693_16553061.jpg

キジ


「こう云うのはドイツのお家芸って言うのかな
やっぱりクオリティが高いんだ」

いいなぁライカ。
ってなんの話?

d0133693_16561987.jpg

クロタネソウの実も微妙


「最近導入する歯医者多いからねー
気づいたら内視鏡学会なんて知らないもんができてるし」

ライカの内視鏡!

d0133693_1657281.jpg

まぁどれもタネが入ってるんだしね.....



「ほらよく見えるけど、見えすぎちゃったりするでしょ?
だからちょっとこれで見て、確認するくらいでちょうどいいんだよね」

そんなに見えていますか.....

d0133693_1658365.jpg

御簾の向こうのお麦様



「ライカもツァイスも治療に使うだけなら申し分ないよ。
でも記録用の写真撮るには、ライカは画素数少なくてダメなんだよね。
その点ツァイスはよく撮れるけど、あれでっかかったでしょう!
あれじゃちょっと使いにくいよね」

理解できちゃう気がするんだけどどうか?

d0133693_1705424.jpg

枯れつつじ~


「僕は買うとしてもブームが去ってからかなぁ。
そろそろ引き取りに来るから片づけちゃって」

d0133693_1725286.jpg

夕化粧って名まえもいいよね



これがライカの内視鏡、と知って見る機会なんてまずないので
気になって気になって治療中、目を開けてきょろきょろしていたのに気づいたのかどうか

治療後に
「今日はあれを使ってみました。
顕微鏡です」
と説明して戴きました。

「業者がお試しで置いて行って、もうすぐ引き取りに来るんでせっかくだから」

R2-D2をちょっと小さくして、大きなアームをつけたようなメカ。

それを使うと、治療に10万くらいかかるんだって!

d0133693_174991.jpg

これなんだろ???


第一印象で歯ヲタクっぽいと思った先生。

嬉々として試してはみるものの
もうちょっと使いやすくなって値下がりした時が買いかな
と思っているのが手に取るように解り。

d0133693_17281353.jpg

今日は見つからなかったタツナミソウ。
道が違ったのかな?



もしかしたらまだ20代?と云うくらい若い歯医者さんですが
第一印象歯ヲタク → 安定した治療は間違いない歯ヲタクだ →
技術職はやっぱりヲタクがいちばんよね→

もしかしてあたし、通うのが楽しいのか歯医者さんなのに?←今ココ

d0133693_17293158.jpg

やっぱり詳細地図欲しい~~~
お花地図作りたい!

by ekoekolove | 2011-05-27 18:14 | 日記