歌花史庵 かかしあん

タグ:お花 ( 365 ) タグの人気記事

秋の窓口 ―野原食堂

d0133693_23105790.jpg

秋の窓口で食券を買えば、いつでもご馳走、食べほうだい。

d0133693_23133522.jpg

お好きなお席へ、さあどうぞ。

d0133693_23135427.jpg

お茶の方がいいかしら?

d0133693_2314414.jpg

付き出しはツワブキ

d0133693_2316320.jpg

水菓子は渋柿

d0133693_23185569.jpg

大盛りのあかまんま。

d0133693_23194130.jpg

おかずは見つけたひとだけ、食べられます。

d0133693_23205385.jpg

咲き初めの菊に

d0133693_2323276.jpg

旬のきのこ

d0133693_2323591.jpg

天日干しのカラスウリ。

d0133693_23243560.jpg

おいしい葉っぱを食べた稲の子。

d0133693_23264388.jpg

大根をかじったちょうちょの子。

d0133693_23271252.jpg

ご馳走がたくさん、待ってます。

d0133693_23291076.jpg

野原食堂へ、いらっしゃいませ。

d0133693_23295515.jpg

↑ジョビヲのご馳走。
[PR]
by ekoekolove | 2011-11-08 23:25 | 繪子のお散歩

秋の窓口 ―支度中

d0133693_9313626.jpg

秋の窓口で買った切符は、半券も大事に、とっておいてください。

d0133693_9331545.jpg

支度中のいそがしさに、いっそう華やいでいました。

d0133693_9342149.jpg

いそいそと飛びまわったり

d0133693_9345735.jpg

まだ間があると休憩したり。

d0133693_9362123.jpg

個性豊かなアキノゲシ。

d0133693_9382752.jpg

支度の早い子

d0133693_9384828.jpg

のんびりな子。

d0133693_939164.jpg

群舞が主役の舞台のようです。

d0133693_9431754.jpg

紅をさすカラスウリ。

d0133693_9434182.jpg

こちらはお化粧の途中。

d0133693_945953.jpg

たのしげに着飾る子たちもいれば

d0133693_9474169.jpg

身を細らせて肩を貸す子も。

d0133693_9484511.jpg

傷を負うことが、次に向かう支度なのかも知れません。

d0133693_950561.jpg

大きな羽音を立てる蜂は、上品に蜜を吸っていました。

d0133693_9513944.jpg

きみはいいところを見つけるのがうまいね。

d0133693_9525926.jpg

半券を持っていれば、いつでも再入場できます。

d0133693_9542270.jpg

真昼間っからハゼランが咲いてた。
[PR]
by ekoekolove | 2011-10-27 09:58 | 繪子のお散歩

秋の窓口 ―アキノノノハナ

d0133693_10201117.jpg

窓口で受け付けをすませて、秋を見物に行きました。

d0133693_10221154.jpg

日向のミゾソバ畑は、傾いた日差しに染まっています。

d0133693_10235670.jpg

木陰のノギクはさむいのか、すこし青い顔。

d0133693_10262199.jpg

這うように根を広げるジシバリ。

d0133693_1028544.jpg

日差しの中に戻れば、水の中からカエルの合唱。

d0133693_10291159.jpg

雫をまとったツリフネソウは、泣いているように見えました。

d0133693_10294853.jpg

まだおともだち、いるじゃない。

d0133693_10301338.jpg

こっちにも。

d0133693_10303248.jpg

きん色のエノコロの中にも。

d0133693_10312699.jpg

スカートニンジンは、まだつぼみをつけています。

d0133693_10322134.jpg

お祭りの色を残すミゾソバも。

d0133693_10324922.jpg

でも、季節に溶けるのもわるくないよね。

d0133693_10332369.jpg

母子草は、すこし疲れたようでした。

d0133693_10341384.jpg

つぎに向かう支度をして

d0133693_10343857.jpg

そろそろ休もうか。

d0133693_10432027.jpg

載せそびれていた初秋のオモダカ。
[PR]
by ekoekolove | 2011-10-26 10:44 | 繪子のお散歩

空の上の

d0133693_16104652.jpg

たかいたかい 空の上
d0133693_16105418.jpg

おいでおいでと くもがよぶ
d0133693_161106.jpg

お花を挿して あげようか
d0133693_1611796.jpg

雫でかざって あげようか
d0133693_16111390.jpg

お花と雫の ハンモック
d0133693_16111996.jpg

霧のレースの 重い天蓋
d0133693_16112680.jpg

お腹をすかせた くもの営む
d0133693_16113370.jpg

空の上の レストラン
d0133693_16113958.jpg


おいでおいで...........

ニュー・カサヤマ
[PR]
by ekoekolove | 2011-10-20 18:09 | 散文

此岸花

d0133693_18325732.jpg

お日様がさして、よく動けば汗ばむような秋の日。

d0133693_1834258.jpg

もうお彼岸はとっくにすぎて

d0133693_18351095.jpg

きみはこっちのもの。

d0133693_1835449.jpg

シガンバナと、来年まで呼ぼう。

d0133693_18364535.jpg

会えてうれしかったから

d0133693_183748.jpg

色を変えてみたり。

d0133693_19134251.jpg

マイナスカラーでも映えるね、きみは。

d0133693_19152725.jpg

でもお花畑では

d0133693_1917479.jpg

照れて真っ赤になってる。

d0133693_20435494.jpg

稲穂の間に間に

d0133693_2044359.jpg

稲穂を眺めて。

d0133693_20451997.jpg

小鳥はまだかな?

d0133693_20454072.jpg

もうしばらく、よろしく。

d0133693_20461578.jpg

表情豊かな

d0133693_20463269.jpg

此岸花。

d0133693_20465793.jpg

メジロちゃんはまだか。メジロちゃんなにしてる。
[PR]
by ekoekolove | 2011-10-07 20:50 | photo

初秋さがし

d0133693_8511372.jpg

からすうりマンはおなかをすかせた鳥ちゃんに
顔を食べさせてあげました。

d0133693_853183.jpg

線路沿いはコスモス畑。

d0133693_8534415.jpg

初秋の名残り、まだ咲いてた。

d0133693_8543483.jpg

お庭全体が白い萩。

あとから来たおじさんが、これは奈良よりすごいねぇ
と話しかけて来ました。

d0133693_8575617.jpg

ピンクの斑入りが埋もれていました。

聞きしに勝る白萩畑。
300mmしか持って行かなかったので.....

d0133693_8584268.jpg

来年は満開の時期に、広いレンズ持ってくるね。

d0133693_8591493.jpg

待宵草のようだけどどうだろう。

山から下りてくる、湿った木の香りが気持ちいい。

d0133693_95026.jpg

今年は会えないと思っていたツルボ。

d0133693_953535.jpg

アサギちゃんにはふられました。グスン

d0133693_962253.jpg

懸崖じゃなくて、這崖野菊。

d0133693_973615.jpg

ユウガギク、かなにかだろうか。

d0133693_982111.jpg

群生するゲンノショウコ。

d0133693_985475.jpg

ミゾソバかママコノシリヌグイかアキノウナギツカミか。
判らないのでミゾソバ(仮)にしよう。

d0133693_995060.jpg

ツリフネソウが入り乱れ、すばらしくきれいでした。

d0133693_9103089.jpg

はざ掛けもあったしね?

d0133693_9105164.jpg

ひっこし後初鳥はちゅんでした。
メジロちゃんは声だけ。イケズ...
[PR]
by ekoekolove | 2011-10-06 23:59 | 繪子のお散歩

霧と花によせる繪子ダダ俳句

d0133693_8264937.jpg

天空から降りる長い冷たいカーテンの中はかなく溶ける花乳茸刺
d0133693_827718.jpg


d0133693_8273397.jpg

蜜を吸うには足場がないし根を喰らえば死ぬしと鳥たち面妖な花に兜を脱ぎ
d0133693_828434.jpg


d0133693_8281522.jpg

松虫が鳴くまでと花のベッドで蜂さんおひるね
d0133693_8283468.jpg


d0133693_828423.jpg

しばらくここにとどまっていようと花錨を降ろす
d0133693_8285873.jpg


d0133693_8291449.jpg

乳色の霧に隠れ山母子とろとろとまどろむ
d0133693_8293439.jpg


d0133693_8295560.jpg

ベタすぎてなにも浮かばない吾亦紅
d0133693_8302191.jpg


d0133693_8302921.jpg

「ココに柳蘭で一句入力して下さい」
d0133693_831793.jpg


d0133693_8312448.jpg

お察しの通り引っ越しネタ飽きました。
[PR]
by ekoekolove | 2011-10-05 08:35 | 繪子ダダ俳句

ひがんばな

カメラを完全に忘れるなんて、ここ数年なかった気がします。
だいたい、カメラを持ち歩きたいから、身の回りのものは最低限
両手の自由が効くようなバッグしか持たないカメラ馬鹿が
たまたま忘れたらすてきな景色。

目的地に行く途中の視界の隅に、一面の黄色い稲穂の中に
機械織りの柄のような赤い線。

見えなくても、今の時期なら、あの色はひがんばな。

d0133693_20223939.jpg



水路の淵を歩いて携帯で撮ってみる。

d0133693_20272292.jpg

へなちょこ携帯ではこれくらいしか撮れないけど
少しでも寄れる時間があって良かった。

次に来るときには、景色はたくさんのはざかけに変っているかもしれない。

それはそれで、いのちのつながりの見える季節。

鳥ちゃんも戻って来るしね。

d0133693_20291033.jpg

でも余裕のできる頃、まだ稲もあって、ひがんばなも咲いてたりして。

と、ほのかな期待も捨てないでおく。

今年はとうぶん、秋模様の空にじらされるだけ、空気は残暑だと思っていたら
お彼岸を境に見事、寒いくらい。

喉が痛くなると、なんだよ、おはぎ作らなかったバチかよ
と悪態をつきつつももうそろそろ
あたしには短かった長月も終わり。

来月にはコメント欄開けられるといいなぁ。(実はけっこうさびしい。ブブ
[PR]
by ekoekolove | 2011-09-25 20:54 | 日記

田園拾遺-2 野の菜

d0133693_1002016.jpg

イタドリには色々な呼び名があるけれど
種類はひとつだと思っていました。

ほんのり紅いこれは、ベニイタドリかもしれません。

d0133693_1012821.jpg

夏と秋の境目。

d0133693_102286.jpg

稲の花が咲いたと、お知らせを戴きました。

d0133693_1031390.jpg

こうべを垂れる前の稲。
このくらいの時期に咲くそうです。

まっすぐに立つ稲は初めて見た気がします。

d0133693_104172.jpg

ちいさなちいさなお花。

白いものはおしべだそうです。

d0133693_106381.jpg

めしべは籾(もみ)の中。

d0133693_1072767.jpg

この時はまだ、実であるお米は入っておらず
わずかにめしべが見えるだけ、ほぼ空です。

d0133693_101182.jpg

少し成長したお米。
実って、中にお米が入っています。

d0133693_10115229.jpg

朝からお昼まで、わずか2、3時間だけ咲くと云うお米のお花。

d0133693_1012376.jpg

毎日戴いていても、こんな風に育つとは。

d0133693_10134126.jpg

これはヒエだそう。

お米に混じって生えています。

d0133693_1016492.jpg

川原には葛。

d0133693_1018470.jpg

あちこちに顔を出しているのはニラ。

どれも逞しく、ヒトの糧となって来た草木です。

d0133693_1019815.jpg

キキキキー、と、青い鳥の声が流れて行きました。

d0133693_1020275.jpg

秋を連れて、帰って来たようです。

d0133693_10214322.jpg


さーせん、ちょっとの間、コメント欄閉じます。
今ちょっと忙しゅうございます。
さんま食べたい。さんま・・・
さんま~~~~~
[PR]
by ekoekolove | 2011-09-17 10:30 | 繪子のお散歩

晩夏のお花畑-4

d0133693_20392865.jpg

霧が詰まって雨になりました。

d0133693_20365391.jpg

震えるゴマナちゃん。

d0133693_20374982.jpg

盛りのお花畑の中では、見逃しそうな子でした。

d0133693_20402127.jpg

正に花盛りのサワギキョウ。

d0133693_20405959.jpg

ノハラアザミと。

d0133693_20412596.jpg

クサレダマと。

d0133693_20414982.jpg

ヤマノコギリソウと。

d0133693_20425835.jpg

華やかな彩りの中、やはり見逃しそうな子は他にも。

d0133693_20434116.jpg

ちいさなちいさなタチコゴメグサ。

d0133693_20443529.jpg

ノコンギクかと思ったんだけど、色が薄いし
他にここで咲いている菊は、リュウノウギク、シラヤマギクなど数種あるようで
お名まえがわかりませんでした。

d0133693_20473539.jpg

シシウドってエレガントだね。

d0133693_20504123.jpg

レディーのスカートのようなツリガネニンジン。

d0133693_20505946.jpg

しべがかわいかったんだけど、見える?

d0133693_20515529.jpg

ツリフネソウと蜂さん。

スカートに顔を突っ込ry

d0133693_20524027.jpg

鮮やかなカワラナデシコは、一輪だけでした。

d0133693_20531491.jpg

[PR]
by ekoekolove | 2011-09-05 20:53 | 繪子のお散歩