歌花史庵 かかしあん

タグ:お花 ( 365 ) タグの人気記事

お花色色 pink1

d0133693_13404861.jpg

ナワシロイチゴ。

d0133693_13505370.jpg

ナワシロイチゴの実。

d0133693_13513096.jpg

ネジバナ。

d0133693_135267.jpg

シャガ。

d0133693_13521810.jpg

すみれちゃん。

d0133693_13524140.jpg

ツリバナ。

d0133693_13525997.jpg

ツリフネソウ。

d0133693_13532143.jpg

オオバギボウシ。

d0133693_13534663.jpg

トキワイカリソウ。

d0133693_140199.jpg

カメバヒキオコシ。

d0133693_1403085.jpg

クサアカソ。

d0133693_142215.jpg

ヤブジラミかヤブニンジン?

d0133693_1422748.jpg

(コ)ムラサキ(シキブ)。

d0133693_1464129.jpg

ハンショウヅル。

d0133693_147272.jpg

コマツナギ。

d0133693_1471760.jpg

ハギ。

d0133693_1475649.jpg

ベニバナツクバネ。

d0133693_1485423.jpg

ニシキウツギ。

d0133693_1491592.jpg

ウツボグサ。

d0133693_1410483.jpg

by ekoekolove | 2012-10-05 22:20 | イロイロナモノ

高嶺の花 ** 3 **

d0133693_1531292.jpg

たいへん残念ながら、高嶺のお花たちは今日で終了です。

ここのところホッとする涼しさですが、さむくてもいい、また行きたいなー

d0133693_14173081.jpg

最初の子はソバナ。
ムッシがスカートに顔をつっこry

d0133693_1421481.jpg

ソバナちゃんとコキンレイカのユニット。

d0133693_14225218.jpg

黄色と紫、反対色にあるふたつのお花のコラボレーションが壮麗でした。

d0133693_1426366.jpg

ゴージャスな寄せ植え・・・・・・・・・

あ、これはホタルブクロか。
オレンジのはなにユリだっけ~~~

黄色いのはコキンレイカ、白いのはジオンジオン??

d0133693_1428401.jpg

なんと、ホタルブクロとヤマホタルブクロの違いを、口で言っても解らない私の為に
スケッチして説明して下さいました!

メモ帳に書かれたスケッチは欲しかったけれどさすがに下さいとは言えないので
見たら一瞬で解った!!!と云うところから想像して下さい。笑

d0133693_1433322.jpg

ちなみにこれらはヤマホタルブクロの方。

どこかできっとホタルブクロも撮っているだろう、と探したら
山でばかり撮ったせいか、オール山蛍でした。

ってことで違いはご自分でご自由に検索してください。ふふん

d0133693_14451256.jpg

これもジオンジオンかなぁ。

以下はしかと判らないレースフラワー2種。
d0133693_14502251.jpg

諏訪ッチさんのところにアマニュウ、と書いてあったのはこれかな?

d0133693_14511345.jpg

こんな葉っぱでした。
あとでちゃんと調べます。(あとで..............

d0133693_14525120.jpg

こちらはこんもりとまるいレースちゃん。
すぐ近くに咲いていました。(確か...

d0133693_14533257.jpg

段々おなじお花に見えて来たので次行ってみよう。

d0133693_14584982.jpg

とか言ってまた同じような・・・
しかもこれなんだっけ?
ミヤマウイキョウだったかすら・・・・・

d0133693_14592733.jpg

これも判らないお花。
つぼみだし。

d0133693_150280.jpg

これはトウバナと云うそうです。
よく見かけますが、お名まえを教えて戴いてスッキリしました。

d0133693_1544393.jpg

さてこれは蔓性のアジサイ、ツルアジサイ、またの名をゴトウヅルと云うそうです。
どんな字なんだろう?と調べたらこちら(PDF)に意味と共に載っていました。

d0133693_1592636.jpg

こちらはやはり蔓性のアジサイ、イワガラミ@地元。

おなじ子かと思いましたが、言われてみればお花(顎?)が全然違います。
観察力って大事ですね。(ヒトゴト

d0133693_15105217.jpg

最後は、ひとひとつは清楚で目立たない野生のクレマチス、クサボタン。
クレマチスの仲間と言っても、蔓性ではなく茎立ちするようです。

d0133693_15153397.jpg

例え満開でも、地味で目立たないかも知れません。

でもこうしてお名まえを覚えたから、また会ったら気づいてあげられるかな。

下界が厳しい暑さの時期、寒いほどの高嶺に咲くお花たち。
ようやく涼しくなって来たけど、この子たちは凍えているのかな。

また来年までおやすみー

d0133693_1528541.jpg

春夏のお花も鳥もその他も、載せる前にジョビ子は来ちゃうような.....
by ekoekolove | 2012-09-21 22:03 | イロイロナモノ

高嶺の花 ** 2 **

d0133693_15292172.jpg

ハナチダケサシ。
まっしろなのがハナチダケサシ。
チダケサシはピンクなのだそう。

d0133693_11311180.jpg

参考画像@別のお花畑。

背後の濃いピンクはアカバナシモツケです。

d0133693_11405075.jpg

さて、これはマタタビの葉っぱ@地元です。

花期の前後に葉っぱが白くなる、との地元のレンジャーさんの説明が記憶にありましたが
理由を初めて伺い、マタタビちゃんの賢さに感心しました。

マタタビちゃんはお花が咲くと、葉っぱの部分を白くして自分を目立たせ
ただいま開花中のお知らせを、昆虫たちにしているのだそうです。

d0133693_11462177.jpg

マタタビのお花@地元。

白い葉っぱに釣られてやってきた昆虫を、このお花がパクっと喰っちまうわけです。(嘘

さてさて、この日見たのはただのマタタビではなく
d0133693_114852100.jpg

カワイイ!!
ピンクのミヤママタタビ!!!

d0133693_11501178.jpg

一度だけ、車中から見たことがありましたが、ちゃんと見たの初めて!
カワイイ!!ギャー!!!

帰宅後しらべたところ、ミヤマママタタビも最初は白色になり、お花が終わる頃に赤味を帯びるそうです。
一年中ピンクでいてくれるなら受粉のお手伝いするんだけどな。(OBK

おあとはミヤマ仲間4連発
d0133693_11545970.jpg

ミヤマコゴメグサ。

d0133693_11555866.jpg

ミヤマママコナ。

d0133693_11562933.jpg

黄色と白の模様がむっちゃかわいかったのに滑落しそうでうまく撮れず(涙

d0133693_11574348.jpg

ミヤマウイキョウ。

d0133693_11595898.jpg

ウイキョウと言えばフェンネルですが、同じ香りなのか、いまになってめっさ気になります。

d0133693_1223954.jpg

崖を這い上るミヤマキンバイ。

d0133693_1273114.jpg

この子はキンバイソウ@別のお花畑。

d0133693_128339.jpg

高嶺の花は色白でちいさく、可憐な印象でした。

d0133693_12982.jpg

これは撮ったものの名まえを伺わなかったお花。
お花に訊くんじゃなくて、つぐみ先生にですが。

なんとかヒヨドリかな?
似ている子たちとの区別がむずいです。

d0133693_12115324.jpg

かわいらしい色のハクサンシャクナゲ。

d0133693_1214388.jpg

このお花の有名所にわざわざ行くには、どこも道中が過酷なのだそうで
通りすがりに咲いている姿を見られたのは、非常にラッキーでございました。

よく見るシャクナゲより可憐な色。

d0133693_1916732.jpg

大好物(目が)のヤマハハコ・・・
ではなく、ホソバノヤマハハコだそうです。

ここには今ごろ、どんなお花が咲いてるんだろうなー

d0133693_1918355.jpg

Q.さてこのお花の名まえはなんでしょう?
by ekoekolove | 2012-09-18 19:20 | イロイロナモノ

高嶺の花 ** 1 **

夏休み中、つぐみ先生のフィールドワークについて回る機会がありました。
たくさんの低地では見られない植物を見せて戴き
帰宅後、近隣で、こんな植物を見られそうな場所を探したものです。

もちろんないさ...

間が空くかも知れませんが全3回の予定です。

d0133693_15265819.jpg

ウスユキソウ。

d0133693_20441459.jpg

にっぽんのエーデルワイスと呼ばれているそう。
白いホコホコ系は無条件カワイイ。

d0133693_20444681.jpg

ガレなテイストのキバナノミヤマオダマキ。

d0133693_20455652.jpg

花丸くん到着前からクチバシ(?)が出ちゃってますヨ。

d0133693_204617.jpg

お花って昆虫の食器なのねー

d0133693_2046778.jpg

赤いうなじもキュートでした。

d0133693_20493227.jpg

こちらも透明感のあるキツリフネ。

d0133693_2047168.jpg

とっても小さくて、よくできたフォルムだなー、と思って見ていたサワギク。

d0133693_2047697.jpg

コキンレイカ、別名ハクサンオミナエシ。

d0133693_20471886.jpg

ゴツゴツの岩場を覆うように咲いていました。

d0133693_20472495.jpg

オトギリソウも見たことがないのですが(ゲームはよくやった)
こちらはシナノオトギリ。

d0133693_20473953.jpg

ニガナはお馴染みですがニガナはニガナでもタカネニガナ。

d0133693_20474915.jpg

高嶺や深山、白山など、名字や冠や枕詞が如何にもです。

d0133693_20503358.jpg

この子はシロバナヘビイチゴ。
お花カワイイだろーなー

d0133693_20504244.jpg

熟す前の方がかわいい。と後で気づきました。ちっ

d0133693_2051823.jpg

オオヤマフスマ。
別名タガヒメソデソウ、とメモしてあったのですが
それじゃ意味が判らないので、ヒメタガソデソウかも。

d0133693_20512154.jpg

姫誰が袖草かな。

d0133693_20513214.jpg

咲き切ってはいませんが、今までで一番きれいに見えたクガイソウ。

d0133693_20501667.jpg

アオアキギリの実。

溢れるようなお花畑の中、どんな小さな子も見逃さないつぐみ先生のフィールドワーク。
うれしいことにまだ続きます。(自分がうれすぃ

d0133693_20514374.jpg

チキショーこいつかわいいゼ。
by ekoekolove | 2012-09-14 20:50 | イロイロナモノ

お花色色 white4

d0133693_18514859.jpg

テイカカズラ
d0133693_9464232.jpg

テイカカズラ
d0133693_9465695.jpg

テイカカズラ。

d0133693_9471517.jpg

ミツバウツギ。

d0133693_9494245.jpg

コウゾ
d0133693_9495547.jpg

コウゾ。

d0133693_9501162.jpg

ヤマボウシ。

d0133693_954098.jpg

コアジサイ。

d0133693_9541989.jpg

スイカズラ。

d0133693_955530.jpg

ドクダミ
d0133693_9552775.jpg

ドクダミ。

d0133693_9561417.jpg

ナツツバキ
d0133693_9563333.jpg

ナツツバキ
d0133693_9565516.jpg

ナツツバキ
d0133693_9579100.jpg

ナツツバキ
d0133693_9572654.jpg

ナツツバキ。

d0133693_95822100.jpg

コミネカエデ
d0133693_9583167.jpg

コミネカエデ。

d0133693_958387.jpg

トチ
d0133693_9584374.jpg

トチ。

d0133693_9585197.jpg

トキワツユクサ(要注意外来生物)。
by ekoekolove | 2012-08-14 10:05 | イロイロナモノ

お花色色 white3

d0133693_1851156.jpg

イワガラミ

d0133693_19235735.jpg

岩絡み。

d0133693_1924461.jpg

ギンバイソウ

d0133693_19241393.jpg

ギンバイソウ

d0133693_19241999.jpg

ギンバイソウ=銀梅草。

d0133693_19242655.jpg

ガクアジサイ?

d0133693_1924317.jpg

ウリノキ

d0133693_19243993.jpg

ウリノキ。

d0133693_19244178.jpg

エゴ

d0133693_1924529.jpg

エゴ。

d0133693_1925055.jpg

オカトラノオ

d0133693_1925672.jpg

オカトラノオ

とカナブン??

d0133693_19251477.jpg

オカトラノオとノアザミ。

d0133693_19252088.jpg

オオバギボウシ

d0133693_19252564.jpg

オオバギボウシ

d0133693_19253222.jpg

オオバギボウシ。

d0133693_19254987.jpg

オオヤマレンゲ。

d0133693_1926074.jpg

オトコヨウゾメ

d0133693_192676.jpg

オトコヨウゾメ。

d0133693_19263074.jpg

ギンリョウソウ

d0133693_19263828.jpg

ギンリョウソウ

d0133693_19264357.jpg

ギンリョウソウ

d0133693_19264884.jpg

くるん。
by ekoekolove | 2012-08-10 19:38 | イロイロナモノ

お花色色 white 1

d0133693_2149466.jpg

コマユミ。

d0133693_21503710.jpg

センボンヤリ?

d0133693_21512899.jpg

ヒトリシズカ

d0133693_21515439.jpg

ヒトリシズカ。

d0133693_21522724.jpg

ホウチャクソウ

d0133693_21524510.jpg

ホウチャクソウ?

d0133693_21531584.jpg

セッコク。

d0133693_21534523.jpg

ニリンソウ

d0133693_2154516.jpg

ニリンソウ。

d0133693_21544151.jpg

タツナミソウ?

d0133693_215535100.jpg

接骨木

d0133693_2156057.jpg

ニワトコ。

d0133693_21563945.jpg

??ウツギ?

d0133693_21565872.jpg

??ウツギ??

d0133693_21571865.jpg

バラ?イチゴ?

d0133693_21574215.jpg

?????

d0133693_21581437.jpg

コマユミ。
by ekoekolove | 2012-07-26 22:03 | イロイロナモノ

あじさいの森 後篇

d0133693_1555191.jpg

d0133693_15562872.jpg

d0133693_15581838.jpg

d0133693_15595322.jpg

d0133693_160043.jpg

d0133693_1602136.jpg

d0133693_1604197.jpg
d0133693_161211.jpg

d0133693_1611351.jpg

d0133693_1612591.jpg

d0133693_1613984.jpg

d0133693_1614653.jpg

d0133693_1615976.jpg

d0133693_162893.jpg

d0133693_1622040.jpg

d0133693_1622784.jpg

赤いツツジに絡むのはサルオガセ。
知ってみればよく見かける。

さて、愉快な子に会いました。
大画像昆虫、見てやろうと云う方は、リンクをクリックしてね。

ナナちゃん
by ekoekolove | 2012-07-23 22:04 | イロイロナモノ

あじさいの森 前篇

d0133693_10375755.jpg

入口。

d0133693_10384968.jpg

最初に訪れた時は、まだつぼみでした。

d0133693_1040830.jpg

山の奥深く、林の奥深くに続く、あじさいの森。

d0133693_10412985.jpg

アスチルベに埋もれるキキョウ。

d0133693_104255.jpg

ウグイスがしきりにさえずっていました。

d0133693_1043097.jpg

満開になってからも、ウグイスは独りだったようで。

d0133693_10442267.jpg

お菓子のような色。

d0133693_1045869.jpg

森の中の鯨幕。

d0133693_1047542.jpg

波打ち際の泡のような。

d0133693_1049627.jpg

これはなんだろ?

d0133693_10492241.jpg

ちとキモい。

d0133693_10495258.jpg

うちに植えるならこれだなー

d0133693_10501827.jpg

萼の玉座に小さな王冠。

d0133693_1051191.jpg

つまみ細工。

d0133693_10514285.jpg

かまぼこ。

d0133693_10522471.jpg

高い木立ちの下

d0133693_10553210.jpg

鬱蒼と色づくあじさいの森へ

d0133693_10545626.jpg

ようこそ。

d0133693_1057486.jpg

ええ、撮り過ぎましたとも。
あと2回くらい続きます..........

by ekoekolove | 2012-07-20 16:22 | 繪子のお散歩

お花色色-2 warm blue

d0133693_955982.jpg

今日は青味を帯びたお花たち。

d0133693_955504.jpg

明治時代に中国から渡来した、セリバヒエンソウ。

d0133693_9562014.jpg

ツバメの尾に見えるから飛燕だそうですが
虫のしっぽみたい。

d0133693_9584327.jpg

こんな高所にも園芸種が。と思ったらミヤマオダマキだそうです。
塗ったかのように鮮やかなんだもん。

d0133693_9595965.jpg

こんなかわいいお花は園芸種か渡来植物だろう、とつい考えてしまうのですが。
これも自生のヤマルリソウ。

d0133693_1011555.jpg

かわいいでしょ。

d0133693_1031084.jpg

クワガタソウ。

d0133693_1021349.jpg

トキワイカリソウ?

d0133693_1035750.jpg

これこそ外来種のツルナシレンリソウだと思うのですが、自信はありません。

d0133693_1045213.jpg

4、5cmと、大きなお花のラショウモンカヅラ。

次の4枚は、カキドオシ、トキワハゼ、ムラサキサギゴケ
のいずれかだと思われます。
d0133693_1071030.jpg

d0133693_1072147.jpg

d0133693_1073418.jpg

d0133693_107439.jpg

3枚は同じかなぁ?
むずい。

d0133693_1085670.jpg

うちのヒソップ。

d0133693_1091769.jpg

しっぽ鳥の営巣地のひよたん。

d0133693_10112649.jpg

浜だったからハマエンドウかな?

d0133693_10115048.jpg

疾走するミツバツツジ。

おまけ、ミツバツツジを包んでいた闇夜。
d0133693_1013135.jpg

ここの牛乳うまいんだ。
by ekoekolove | 2012-07-11 10:16 | イロイロナモノ