歌花史庵 かかしあん

<   2012年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ゴハンですよ 2

ジョビ子はまだいないけどフクロウが、土曜日は目の前でビャービャー怒って
夕べは遠くでホーホー主張していました。

今まで気づかなかっただけなのか、初めてやって来たのか...
ちゃんと会ってみたいもんだなもし。

食卓の話とは関係ありませんが。

d0133693_14393225.jpg

今夏は2回作ったおやき、改良の余地ありですが
当分たべたくない...

d0133693_14395467.jpg

d0133693_14404721.jpg

思いつき桃アイス。
固い。

d0133693_14405242.jpg

d0133693_14405687.jpg

クラストはコレ↓
Cpicon 柔らか☆トルティーヤ by せつぶんひじき

d0133693_1441140.jpg

d0133693_1441732.jpg

d0133693_14411346.jpg

千日紅と梨。

d0133693_1441196.jpg

d0133693_14412446.jpg

お節用の甘露煮を作った残りで栗ご飯。
トウモロコシはご近所さんに戴いた、青森の「きみ」。
べらぼうにうまかった。

d0133693_14413873.jpg

人生でいちばん、果物を食べている気がします。

d0133693_14414576.jpg

d0133693_14415224.jpg

d0133693_14423547.jpg

某所の産直で仕入れて来た、舞茸、山葡萄、猿梨。
諏訪ッチ農園のミニトマトの湯剥きと、お隣さんに戴いた茗荷の甘酢漬け。

山葡萄と猿梨は、果物過多でカビが生えそうになってからジャムにしました。

d0133693_14424463.jpg

このほかに、青いトマト、青いミニトマトもたくさん
畑からごっそり、お野菜戴きました。

d0133693_1442494.jpg
d0133693_14441410.jpg

グリーントマトフライ、と云う不思議なものがスーパーのフリーペーパーに載ってまして。
山菜の天ぷらと違って、やはり渋味が気になるので、味も香りもくどいバジルソースが合います。

ビールも合います。

d0133693_14425438.jpg

この泡うめー!!!

d0133693_14445922.jpg

ひゃっほー!

d0133693_14454823.jpg

お彼岸でしたね。
[PR]
by ekoekolove | 2012-09-25 18:54 | ごはん

ゴハンですよ 1

タイトル変えましたがいつも通り日々の食卓です。
ジョビ子が来る前に在庫を整理したいので、取り急ぎ。

d0133693_16132365.jpg
d0133693_16142052.jpg
d0133693_16145659.jpg
d0133693_16164862.jpg
d0133693_16171562.jpg
d0133693_16192681.jpg
d0133693_16211513.jpg
d0133693_16244954.jpg
d0133693_16263641.jpg
d0133693_16284424.jpg
d0133693_1630556.jpg
d0133693_1636132.jpg
d0133693_16384660.jpg
d0133693_1643565.jpg
d0133693_1645258.jpg
d0133693_16475561.jpg

d0133693_16511479.jpg
d0133693_16552235.jpg

[PR]
by ekoekolove | 2012-09-24 15:27 | ごはん

高嶺の花 ** 3 **

d0133693_1531292.jpg

たいへん残念ながら、高嶺のお花たちは今日で終了です。

ここのところホッとする涼しさですが、さむくてもいい、また行きたいなー

d0133693_14173081.jpg

最初の子はソバナ。
ムッシがスカートに顔をつっこry

d0133693_1421481.jpg

ソバナちゃんとコキンレイカのユニット。

d0133693_14225218.jpg

黄色と紫、反対色にあるふたつのお花のコラボレーションが壮麗でした。

d0133693_1426366.jpg

ゴージャスな寄せ植え・・・・・・・・・

あ、これはホタルブクロか。
オレンジのはなにユリだっけ~~~

黄色いのはコキンレイカ、白いのはジオンジオン??

d0133693_1428401.jpg

なんと、ホタルブクロとヤマホタルブクロの違いを、口で言っても解らない私の為に
スケッチして説明して下さいました!

メモ帳に書かれたスケッチは欲しかったけれどさすがに下さいとは言えないので
見たら一瞬で解った!!!と云うところから想像して下さい。笑

d0133693_1433322.jpg

ちなみにこれらはヤマホタルブクロの方。

どこかできっとホタルブクロも撮っているだろう、と探したら
山でばかり撮ったせいか、オール山蛍でした。

ってことで違いはご自分でご自由に検索してください。ふふん

d0133693_14451256.jpg

これもジオンジオンかなぁ。

以下はしかと判らないレースフラワー2種。
d0133693_14502251.jpg

諏訪ッチさんのところにアマニュウ、と書いてあったのはこれかな?

d0133693_14511345.jpg

こんな葉っぱでした。
あとでちゃんと調べます。(あとで..............

d0133693_14525120.jpg

こちらはこんもりとまるいレースちゃん。
すぐ近くに咲いていました。(確か...

d0133693_14533257.jpg

段々おなじお花に見えて来たので次行ってみよう。

d0133693_14584982.jpg

とか言ってまた同じような・・・
しかもこれなんだっけ?
ミヤマウイキョウだったかすら・・・・・

d0133693_14592733.jpg

これも判らないお花。
つぼみだし。

d0133693_150280.jpg

これはトウバナと云うそうです。
よく見かけますが、お名まえを教えて戴いてスッキリしました。

d0133693_1544393.jpg

さてこれは蔓性のアジサイ、ツルアジサイ、またの名をゴトウヅルと云うそうです。
どんな字なんだろう?と調べたらこちら(PDF)に意味と共に載っていました。

d0133693_1592636.jpg

こちらはやはり蔓性のアジサイ、イワガラミ@地元。

おなじ子かと思いましたが、言われてみればお花(顎?)が全然違います。
観察力って大事ですね。(ヒトゴト

d0133693_15105217.jpg

最後は、ひとひとつは清楚で目立たない野生のクレマチス、クサボタン。
クレマチスの仲間と言っても、蔓性ではなく茎立ちするようです。

d0133693_15153397.jpg

例え満開でも、地味で目立たないかも知れません。

でもこうしてお名まえを覚えたから、また会ったら気づいてあげられるかな。

下界が厳しい暑さの時期、寒いほどの高嶺に咲くお花たち。
ようやく涼しくなって来たけど、この子たちは凍えているのかな。

また来年までおやすみー

d0133693_1528541.jpg

春夏のお花も鳥もその他も、載せる前にジョビ子は来ちゃうような.....
[PR]
by ekoekolove | 2012-09-21 22:03 | イロイロナモノ

高嶺の花 ** 2 **

d0133693_15292172.jpg

ハナチダケサシ。
まっしろなのがハナチダケサシ。
チダケサシはピンクなのだそう。

d0133693_11311180.jpg

参考画像@別のお花畑。

背後の濃いピンクはアカバナシモツケです。

d0133693_11405075.jpg

さて、これはマタタビの葉っぱ@地元です。

花期の前後に葉っぱが白くなる、との地元のレンジャーさんの説明が記憶にありましたが
理由を初めて伺い、マタタビちゃんの賢さに感心しました。

マタタビちゃんはお花が咲くと、葉っぱの部分を白くして自分を目立たせ
ただいま開花中のお知らせを、昆虫たちにしているのだそうです。

d0133693_11462177.jpg

マタタビのお花@地元。

白い葉っぱに釣られてやってきた昆虫を、このお花がパクっと喰っちまうわけです。(嘘

さてさて、この日見たのはただのマタタビではなく
d0133693_114852100.jpg

カワイイ!!
ピンクのミヤママタタビ!!!

d0133693_11501178.jpg

一度だけ、車中から見たことがありましたが、ちゃんと見たの初めて!
カワイイ!!ギャー!!!

帰宅後しらべたところ、ミヤマママタタビも最初は白色になり、お花が終わる頃に赤味を帯びるそうです。
一年中ピンクでいてくれるなら受粉のお手伝いするんだけどな。(OBK

おあとはミヤマ仲間4連発
d0133693_11545970.jpg

ミヤマコゴメグサ。

d0133693_11555866.jpg

ミヤマママコナ。

d0133693_11562933.jpg

黄色と白の模様がむっちゃかわいかったのに滑落しそうでうまく撮れず(涙

d0133693_11574348.jpg

ミヤマウイキョウ。

d0133693_11595898.jpg

ウイキョウと言えばフェンネルですが、同じ香りなのか、いまになってめっさ気になります。

d0133693_1223954.jpg

崖を這い上るミヤマキンバイ。

d0133693_1273114.jpg

この子はキンバイソウ@別のお花畑。

d0133693_128339.jpg

高嶺の花は色白でちいさく、可憐な印象でした。

d0133693_12982.jpg

これは撮ったものの名まえを伺わなかったお花。
お花に訊くんじゃなくて、つぐみ先生にですが。

なんとかヒヨドリかな?
似ている子たちとの区別がむずいです。

d0133693_12115324.jpg

かわいらしい色のハクサンシャクナゲ。

d0133693_1214388.jpg

このお花の有名所にわざわざ行くには、どこも道中が過酷なのだそうで
通りすがりに咲いている姿を見られたのは、非常にラッキーでございました。

よく見るシャクナゲより可憐な色。

d0133693_1916732.jpg

大好物(目が)のヤマハハコ・・・
ではなく、ホソバノヤマハハコだそうです。

ここには今ごろ、どんなお花が咲いてるんだろうなー

d0133693_1918355.jpg

Q.さてこのお花の名まえはなんでしょう?
[PR]
by ekoekolove | 2012-09-18 19:20 | イロイロナモノ

高嶺の花 ** 1 **

夏休み中、つぐみ先生のフィールドワークについて回る機会がありました。
たくさんの低地では見られない植物を見せて戴き
帰宅後、近隣で、こんな植物を見られそうな場所を探したものです。

もちろんないさ...

間が空くかも知れませんが全3回の予定です。

d0133693_15265819.jpg

ウスユキソウ。

d0133693_20441459.jpg

にっぽんのエーデルワイスと呼ばれているそう。
白いホコホコ系は無条件カワイイ。

d0133693_20444681.jpg

ガレなテイストのキバナノミヤマオダマキ。

d0133693_20455652.jpg

花丸くん到着前からクチバシ(?)が出ちゃってますヨ。

d0133693_204617.jpg

お花って昆虫の食器なのねー

d0133693_2046778.jpg

赤いうなじもキュートでした。

d0133693_20493227.jpg

こちらも透明感のあるキツリフネ。

d0133693_2047168.jpg

とっても小さくて、よくできたフォルムだなー、と思って見ていたサワギク。

d0133693_2047697.jpg

コキンレイカ、別名ハクサンオミナエシ。

d0133693_20471886.jpg

ゴツゴツの岩場を覆うように咲いていました。

d0133693_20472495.jpg

オトギリソウも見たことがないのですが(ゲームはよくやった)
こちらはシナノオトギリ。

d0133693_20473953.jpg

ニガナはお馴染みですがニガナはニガナでもタカネニガナ。

d0133693_20474915.jpg

高嶺や深山、白山など、名字や冠や枕詞が如何にもです。

d0133693_20503358.jpg

この子はシロバナヘビイチゴ。
お花カワイイだろーなー

d0133693_20504244.jpg

熟す前の方がかわいい。と後で気づきました。ちっ

d0133693_2051823.jpg

オオヤマフスマ。
別名タガヒメソデソウ、とメモしてあったのですが
それじゃ意味が判らないので、ヒメタガソデソウかも。

d0133693_20512154.jpg

姫誰が袖草かな。

d0133693_20513214.jpg

咲き切ってはいませんが、今までで一番きれいに見えたクガイソウ。

d0133693_20501667.jpg

アオアキギリの実。

溢れるようなお花畑の中、どんな小さな子も見逃さないつぐみ先生のフィールドワーク。
うれしいことにまだ続きます。(自分がうれすぃ

d0133693_20514374.jpg

チキショーこいつかわいいゼ。
[PR]
by ekoekolove | 2012-09-14 20:50 | イロイロナモノ

初夏からのトリ-9 ベイビーズルーム

d0133693_9172637.jpg

ほうらんちう。

d0133693_9205422.jpg

ごはんを仕入れにいった相方が帰って来ません。

d0133693_9211142.jpg

おなか空きすぎておうちを出てしまいました。

d0133693_9212628.jpg

自分で探すわよモー。

d0133693_9213210.jpg

空の我が家に戻り愕然とする相方さん。

営巣した初日か翌日だったので、このまま破局かと思いきや
後日、幼鳥が巣だったそうです。

d0133693_9252834.jpg

こんなんだけど初めて顔を見たサンショウクイ。

d0133693_926647.jpg

トゥバメたん。

d0133693_9262464.jpg

トゥバメたん。

d0133693_9271726.jpg

コサメたん。

d0133693_9273116.jpg

d0133693_927363.jpg

d0133693_9274190.jpg

d0133693_9274696.jpg

d0133693_9275182.jpg


d0133693_9304454.jpg

ベイビーズルームには柔らかい苔が人気。
d0133693_9313956.jpg

お嫁さんできて良かったね、ミソクン。

d0133693_932384.jpg

いつも無表情なツーペンが怒っていました。
d0133693_9324526.jpg
d0133693_9325455.jpg

もう既にお子さんがいらしたので。

d0133693_9335898.jpg

こちらはコガラちゃん、ベイビーにごはん運搬中。
見えないけど見ない方がいいです。

d0133693_9422566.jpg

数か月後、廃墟にはご丁寧に蜘蛛の巣が張ってありました。
元気に巣立ったのかは、なんとなく、訊いてみる気になれません。

d0133693_944871.jpg

えいそうちう。
[PR]
by ekoekolove | 2012-09-07 09:34 | イロイロナモノ