歌花史庵 かかしあん

<   2012年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

おいしい山

d0133693_93707.jpg

山菜料理ではなく、山里料理なんだそうです。

言い得て妙。

d0133693_9242189.jpg

重箱の蓋が朴葉。
予約していた(ヒカクテキ)お手頃な平日のお弁当です。

お願いせずとも、空いておりますので、と個室をとって戴き
引き戸を開ければお帳場があって番頭さんがいて
まだ慣れていない様子の若いお兄さんですら
見習いの丁稚さん?などと思ってしまうようなたたずまいでした。

d0133693_9245495.jpg

朴葉をめくると、食べてみたかった川魚のお造り。
ニジマスでした。

ニジマスは鮭と同種だそうですが、やっぱりなにか、違う。
どう違うのかは訊かないでね。ぶ

透明なのはこんにゃくのお造り、ガラス器の中はここの名物、カシューナッツのお豆腐。

二の重は大変です。
手書き印刷の「献立」を戴いて来たので、ひたすら書きます。

d0133693_9252927.jpgいたどりの甘露煮
こんにゃく、わらび
こしあぶらの芥子和え
無花果甲州煮
鮎の南蛮漬け
川海老の艶煮
百合根栂尾煮
白い木耳茸
アイコ(イラクサ)
ぼん菜(ヨブスマソウ)胡麻和え


d0133693_925518.jpg

これはアイコかぼん菜。

お重の2段が前菜でした。

d0133693_9261351.jpg

椀物はきのこ汁。

d0133693_9263544.jpg

仲居さんには訊きたいことがたくさんありすぎ
このきのこの名前は訊けず仕舞い。

d0133693_9265786.jpg

焼き物は鶏肉の朴葉焼きと山女魚の唐揚から選べましたが
ここは山女魚でしょう。

この山女魚はんもおいしいのだろうけど、揚げ物としても絶品でした。

d0133693_9271928.jpg

筍の田舎煮
と「献立」にありますが、上に乗っているのは、洋風ではないクリームのようでした。

d0133693_9274344.jpg

こちらが順序の揚げ物。

じゃがいもを大葉で巻いたものと、大きな筍と、こしあぶらだったかな?

d0133693_928559.jpg

ご飯も二種から選べて、こちらはよもぎうどん。
おもしろい器は、こちらの創作のようです。

d0133693_9282330.jpg

トマトのコンポートと

d0133693_9284245.jpg

この辺り特有の、平べったいおやきで締めくくりました。

d0133693_929116.jpg

窓外はこんなお庭。


d0133693_9312973.jpgd0133693_932233.jpg


製糸工場だった頃の名残り。
敷地内に古い建物が点在していて、自由に散策できます。

d0133693_9394531.jpg

山家の手仕事を思わせる竹細工が置いてありました。

d0133693_11114186.jpgd0133693_11121219.jpgd0133693_11122730.jpg

豊かだなー

遠慮しそうになるほど行き届いて親切だったことも、ちっさく書き添えておきます。


イマはムカシ
by ekoekolove | 2012-06-29 19:43 | ごはん

お花色色

d0133693_1124433.jpg

今日は黄色いお花。

d0133693_14184051.jpg

タンポポにも色々あるようで。

d0133693_11245753.jpg

すみれちゃんとヒメオドリコソウと、手前は水仙かな?

d0133693_11255937.jpg

ヤマブキが咲き始めると、紫外線が痛く感じる。

d0133693_11264377.jpg

こちらは似ているけどヤマブキソウ。

d0133693_1127974.jpg

ヘビイチゴでしょうか。

d0133693_1129583.jpg

よく似ているミツバツチグリ。


訂正、これがヘビイチゴかも。
じゃあ↑はなんだろう・・・・・

ちょっと里に戻って。

d0133693_1131332.jpg

地野菜のお花。

食べればまったく違うのに、ナノハナと区別がつきません。

d0133693_11315012.jpg

うちのトマト。

ちょっと浜辺へ。

d0133693_11332968.jpg

ハマニガナかな?

d0133693_1134010.jpg

淡水に咲くコウホネ。

d0133693_11344115.jpg

マンネングサの仲間。

d0133693_11351586.jpg

ヨゴレネコノメソウが咲く場所だけど、あまり汚れて見えないネコノメソウの仲間。

種ができ始めています。

d0133693_11361662.jpg

こちらもネコノメソウの仲間。

山間には都会では見かけない木のお花も咲いています。

d0133693_11394871.jpg

クロモジ?

d0133693_1140263.jpg

楊枝に使うクロモジ??

d0133693_1142063.jpg

ダンコウバイか

d0133693_11421590.jpg

アブラチャンか。

違いが判りません・・・・・

d0133693_11432169.jpg

お花屋さんではお正月のお花、山では5月まで咲いている福寿草。

d0133693_11445624.jpg

我が家の庭にも咲いている、これはイヌガラシでしょうか。

d0133693_11464195.jpg

カワヤナギが輝くように咲き始めると、お花探しも忙しくなります。

d0133693_11484453.jpg

鳥ちゃんもむずいけどお花はもっとむずい。
by ekoekolove | 2012-06-26 11:51 | イロイロナモノ

ひれひれ記念日の赤いお花

d0133693_17234050.jpg

今日は繪子の日、赤いおべべの金魚の日。

繪子のためのごちそうが作れなかったので、赤いお花を集めてみました。

d0133693_17244323.jpg

あんまり赤くないけど(笑

つまみ細工のような、花桃かな?

d0133693_17252913.jpg

ちいさなちいさな楓のお花。

d0133693_17275752.jpg

はっとするほど鮮やかなヤマツツジ。

d0133693_17283877.jpg

葉っぱをかぶせてもまっかっか。

d0133693_17291634.jpg

夏っぽいねー

d0133693_17295771.jpg

ずーっとなんだろう?と思っていた大きな木の、赤いちいさなお花。

d0133693_17303170.jpg

ハナノキ、もしくはハナカエデと云うのだそうです。

d0133693_17311592.jpg

色の濃い八重桜・・・・・・・・・

いつのだって?

いえ、そんなに古くないんです!
だって6月だもん!

山の上の日陰の、6月の桜。

d0133693_1733474.jpg

こちらは正真正銘、春の桜。

ついでに

d0133693_17352669.jpg

桜月。

赤くないね(笑

d0133693_1736883.jpg

1枚目のお花はサラサドウダンでした。

d0133693_17363862.jpg

下りかけた遮断機のように、道に影を作っていたサラサドウダン。

この木は一年置きに満開になるんだって。
来年はきっと満開になって、お花の道ができるよ。

d0133693_1738487.jpg

満天星と書いてどうだんつつじ。

満天の星のように咲いているか、来年、確かめに行こうか。

d0133693_17444479.jpg

by ekoekolove | 2012-06-23 00:00 | 日記

初夏からのトリ-3 スワトリ

d0133693_1172856.jpg

KBTK

d0133693_1174457.jpg

枝が残念。

d0133693_1175828.jpg

距離もピントも残念。

d0133693_1181875.jpg

残念な自分(´;ω;`)ウッ…

d0133693_1183741.jpg

お見合いは最初の相手が一番良い、と聞きますが
そんな気分でした。

d0133693_1191575.jpg

つまり最初に出会った彼が、いちばん撮らせてくれたってこと。

d0133693_13435811.jpg

AOJさん。

d0133693_1356183.jpg

HGRちゃん。

d0133693_13564396.jpg

KMK。

d0133693_13571432.jpg

YMGちゃん。

d0133693_1454576.jpg

YMGちゃんかわいい。

d0133693_146748.jpg

熱を帯びた野焼き跡に立つHBR。

d0133693_1463194.jpg

途方に暮れているように見えた。

d0133693_1484728.jpg

メジロちゃん。

d0133693_149558.jpg

一気にイニシャルトークしてみました。(メジロちゃんを除く)

まだ続きます、スワのトリ。

今回の〆は下記リンクからどうぞ。

エナガちゃん
by ekoekolove | 2012-06-22 11:09 | イロイロナモノ

ごはん絵日記 7

一部の画像を加工しました。
早々に観念したので、半端な仕上がりです。


〇月〇日 前回は遠くなりにけり
d0133693_7142268.jpg

・筍の煮物と菜の花のにんにく炒め
・姫皮とサンチュと海苔の和えもの

前回の筍祭りの続き。
前回っていつだったか.....


〇月〇日 海老風味サワー
d0133693_7142856.jpg

・鳥手羽元と筍と新玉の酸っぱいスープ
(+塩レモン、ナンプラー、コリアンダーなど)

海老があれば入れるよろし。


〇月〇日 黴が生えそうな
d0133693_7143350.jpg

・筍のパングラタン

メニューが、じゃなくてパンが。


***筍まとめ***

姫皮は新玉や菜の花と和えるのが好評だった。
穂先は香ばしく炙っておくと尚おいしい。

ぜんぜんまとめじゃないじゃん。


さて、私の好きな食べ物。
ふきのとう、筍、と来たら
次は当然こごみですよね?

ね?


〇月〇日 在庫処分市
d0133693_7143842.jpg

・こごみのお浸しトースト

旅行前につき、冷蔵庫一掃。
お浸しのおつゆをパンに浸み込ませて焼いたら
おせんべいのような香りでおいしかったよ。


〇月〇日 こごみバイキング
d0133693_7144386.jpg

アナウレシ。
採れ立てのこごみを山ほど戴いた諏訪のある日。

健康的だったこの日の


〇月〇日 前日
d0133693_7144960.jpg

・行者大蒜の葉と蕪の塩麹浅漬け

お惣菜バイキングで憑りつかれたかのように買い込みおうちバイキング状態。

メモしたかったのは行者大蒜の方。

どうも我々が滞在すると、暴走してしまいます。(反省


〇月〇日 お惣菜
d0133693_715247.jpg

・めかぶのわさマヨ和え

他の海藻でも合いそう。
写ってないけど、手羽先を食べている時は、みんな無言。


〇月〇日 山のお蕎麦屋さん
d0133693_715897.jpg

・一番搾り
・お蕎麦

写っているのは缶ビール1本につけてくれたおつまみ。
この日はお土産までもたせて戴き、毎シーズン訪ねているだけあって常連の待遇

ではなく、

毎度、前にも来たことあるね?と言うおかあさん。

たまに言われないと寂しい。


〇月〇日 怖いワインとのびる
d0133693_7151397.jpg

・牛筋のワイン煮(にんにく、ローズマリーしょうゆ、お鍋にこびりついたマーマレードなど)
・植える用ののびる
・小枝みたいなきゃらぶき

植えるといいよ、とのびるをたくさん戴いたのでつまみ食い。

きゃらぶきが楊枝のような食感になってしまった。まさか奴が縮むとは。

ワインはMさんが2杯で潰れた代物。怖かったけど使った。
バターたっぷりのトーストに載せたら超うまかった。


〇月〇日 わらび
d0133693_7152077.jpg

・ひき肉と小ネギと筍とザーサイの炒めごはん(お昼の残り)
・ソーセージやじゃがいものスープのにゅうめん
・きのこの卵とじ
・戴いたわらび
・塩麹豚塊の甘夏和え

スープの二番煎じの洋風にゅうめんも中々でした。

山菜って、お味や香りも好きだけど、姿もうつくしいよね。


〇月〇日 ほほえみのくに
d0133693_7152858.jpg

・タイ風カレー

海老の殻(ボディー&テイル)、塩レモン、玉ねぎ、にんにく、クミン、パプリカ
ナツメグ、バター、カレー粉

作った日はそのままでトーストと。この日はココナツミルクを足してもち米と。

もち米は研いで半日水につけておいて、ざるに載せてさらしで包み
蓋はせずに20分くらい強火で蒸す。

d0133693_7153351.jpg

タイ風のカレーを仕込んだ日、韓国料理と黒毛和牛血統のオージービーフのハンバーグと
どちらを食べるか迷い
グローバルが飽和状態なんだな、にっぽん、と思った。(どうでもいい


〇月〇日 ありがとう
d0133693_7154861.jpg

お誕生日でした。

閉店ギリギリ、リクエストのバターケーキを買って来てくれました。

d0133693_7155457.jpg

翌週、これまたリクエストのあちらこちらに行った記録はまた今度。
d0133693_7155963.jpg

手を抜きまくったものの、ついむらむらして包丁を入れたお誕生日。
by ekoekolove | 2012-06-15 07:16 | ごはん

花咲く春の山-2

d0133693_12444494.jpg

ハナカイドウはつぼみでした。

d0133693_1245286.jpg

花桃は場所によっては満開。

d0133693_124614.jpg

お花咲き乱れる山のお寺。

d0133693_12463158.jpg

お地蔵さんかわいい。

d0133693_12464622.jpg

かわいい。

d0133693_12473383.jpg

かわいい。

d0133693_12502222.jpg

かわいすぎる。

d0133693_1250463.jpg

前にも載せたかな?

d0133693_12511518.jpg

ヴォリューミーなミツバツツジ。

d0133693_12521846.jpg

白は霞み、ピントを持ってかれました。

d0133693_12534451.jpg

良い香りに斜面を覗きこむと沈丁花。

d0133693_12542157.jpg

同じ仲間の三椏。

d0133693_12552089.jpg

ほんの数日で、色合いが変わる春の花咲く山。

d0133693_12562143.jpg

鈴のような雄たけびを上げるミソちん。

これは別の場所、窓越しにつきブレボケですが。

d0133693_12581113.jpg

味噌蔵。

d0133693_12583218.jpg

下界では菜の花が蕪になってました。

d0133693_12592087.jpg

遥かGW前のことでした...

すみれちゃん
by ekoekolove | 2012-06-06 13:04 | 繪子のお散歩