歌花史庵 かかしあん

<   2012年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

初夏からのトリ-2 しゃもじくん

今日は、しゃもじくんとふつうの仲間たちをご紹介します。

d0133693_1340588.jpg

黄色いあんよのキアシちゃん。

黄色く見えないって?

d0133693_13423590.jpg

ほら黄色いよ。

d0133693_13425557.jpg

黄色いでしょ?

雨模様で色が飛んでしまいましたが

d0133693_13435358.jpg

ホシハジロの奥さんと比べると黄色いのがよくわか・・・

りませんね、ちっさすぎて。

てか、キアシちゃんでいいんだよね?(弱気

d0133693_13452065.jpg

雨の中のグラウンドに群れていらした皆さん。
お近づきになる前に御出立なさいました。(・д・)チッ

d0133693_1347238.jpg

拡大してみると浜ちゃんでした。(だよね?

d0133693_13494429.jpg

天国と地獄の序曲を流したくなります。

これね↓(おケツ注意)
http://youtu.be/JL9p20loMJ0

さて、以上はふつうの子たち。
ばったり会っても驚かない感じ。

しかし図鑑やみなさんのサイトで見かけるしゃもじくんは
こんなやつにうっかり遭っちゃったら3度見するよな、と云う容姿。

某サイトによれば、鳥見の難易度はスズメやハトと同じ。
いつでもどこにでもいる訳ではないけれど
よく行くところは、しゃもじくんに出くわす条件にぴったり。

てことは、今まで見たことあるのか?

d0133693_16244026.jpg

いやない。

d0133693_1625203.jpg

しゃもじくんです。

けっこうデカいし、見たら忘れるはずもない。

d0133693_16272135.jpg

油断した、肝心なクチバシが見えにくいじゃないか。

d0133693_16294481.jpg

だってまさか、ホントにこんなに簡単に見つかるとは...

d0133693_16303486.jpg

バックスタイル。
てか逃げた、

d0133693_1631967.jpg

けどちょっと移動しただけ。

d0133693_163244.jpg

案外べっぴんさんでした。

d0133693_1632316.jpg

しゃもじくん(杓文字)の本名は杓鴫(しゃくしぎ)。

どう見てもツルハシなんだけどなー

d0133693_10441896.jpg

ツルハシは鶴嘴、って堂々巡り...
by ekoekolove | 2012-05-30 16:38 | イロイロナモノ

菜の花のころ

d0133693_1848423.jpg

菜の花とホトケノザのお花畑。

d0133693_9273394.jpg

ヤナギ。

d0133693_18481767.jpg

ヤマブキ。

d0133693_18482632.jpg

桃のような、二輪草のつぼみ。

d0133693_18483281.jpg

キケマン?

沿岸部に生えることが多い、と書いてあったけど
ここは遥か内陸の高所。

d0133693_18483911.jpg

ミツバツツジがよく合う山道。

d0133693_18484514.jpg

キブシ?

d0133693_18485233.jpg

ミツバツツジ?

お花が落ちてもかわいい。

d0133693_1848583.jpg

人間エリアのお花たち。

d0133693_1849690.jpg

おじさん。

d0133693_18491346.jpg

隙間のショカッサイとエアコンの室外機。

d0133693_18492052.jpg

煮えたぎるかまど。

d0133693_18492682.jpg

場所はヒミツ。

d0133693_18493387.jpg

祠の下の花。

d0133693_18493963.jpg

母子草が崖を這いのぼっていました。

d0133693_18494676.jpg

レトロな景色には事欠かん。
by ekoekolove | 2012-05-25 18:52 | 日記

日蝕前後

d0133693_1003234.jpg

どうにも、チドリ系の目に見えて仕方がなかった。(Mさん撮影)

d0133693_1005824.jpg

このひと。

d0133693_102044.jpg

前の晩の夕ごはん。

もちろん我が家の食卓ではありません。
両親が遥々やって来たので、温泉のコテージに泊まりました。

存外においしかった付属レストランの松花堂弁当。

おしながきは
・鯛の塩辛
・辛子蓮根揚げ
・里芋に芥子をまぶしたの
・いちじくのフリット
・やまもも
・くるみの甘辛
・干しあんず
・ホタテのマヨ載せ?
・山菜おこわ
・しじみのお味噌汁
など。

どれも丁寧に仕上げてあって、垢抜けたお味でした。
でも土地の食材がちょっと少ない気がしたので

d0133693_10185999.jpg

こわもての山女魚はん追加。

頭から尾までぜんぶ食べられます。
身も厚くて、いい女だった。

d0133693_10214016.jpg

お弁当にはデザートもついていました。
これがまた丁寧なオシゴト。

寒天は渓谷の水の如く透明で、瑞々しくぷるっぷる。
さらしあん(たぶん)は黒糖風味。
蜜は白い蜜。

甘い物たべないから知らないのですが、これが普通なんでしょうか?
飽きずに最後まで戴けました。

d0133693_10245890.jpg

お部屋は現代的なしつらえ。
なにかが左端に写り込んじゃいました。

スリッパ履いたまま駆けあがろうとすると必ずすねを打ってしまう階段に慣れてさえしまえば
清潔で快適でした。

d0133693_10274162.jpg

外は渓谷。

なかなかの激しい川の音に混じって、カジカガエルが鳴いていました。

目覚ましはオオルリのさえずり。
起こすだけ起こしてどっか行っちゃったいけず。

d0133693_10304341.jpg

そしてお約束の金環日蝕。(Mさん撮影)

こう見るとやっぱり太陽。

d0133693_10345072.jpg

妙な暗さがシェルター気分。

d0133693_1036174.jpg

木漏れ日。

d0133693_1037279.jpg

そろそろ終わりと云う頃。

d0133693_10384348.jpg

レストランで朝ごはん。

覚書。

焼き鮭
葉唐辛子の佃煮
四角いコリコリの明太子のマヨ和え
ふきみそ
白花豆の甘煮
鶏肉とかつおベースのうどん
ししとうの焼き浸し?
白いご飯
しじみのお味噌汁
洋梨のコンポートとぶどうとゼリー

こちらもどれもおいしかったけど、苦手なししとうがすばらしかった。
焼いて、皮も剥いたんだろうか。
噛むとじゅっと出汁が浸み出て来ました。

ごはんもつやつやで粒が立って、このあと、老舗の料理屋さんでお昼を戴く予定でしたが
しっかりおかわり。

d0133693_1042124.jpg

温泉の開業時間まで、ベランダで鳥を待つMさん。(24h営業ではないので)
この時鳴いていたのは、ガビチョウでした。

d0133693_10441982.jpg

網戸越しソフトネス。

d0133693_10495057.jpg

サラサドウダンだろうか?

お昼に戴いた絶品田舎料理は、また今度。

d0133693_10512174.jpg

前日うちで出したおひるごはん。
by ekoekolove | 2012-05-23 18:33 | 日記

ごはん絵日記 6

〇月〇日 プロのオシゴト
d0133693_9302230.jpg

浜松の産直のお弁当。

リバーシブルお稲荷さんがかわいい。


〇月〇日 クランペット
d0133693_932750.jpg

ミットゥンさんの筍サンドウィッチがめちゃくちゃうまそうで。

でもちょっと薄味にし過ぎ、卵は食べ始めてから入れ忘れに気付き


〇月〇日 翌日
d0133693_9373379.jpg

開きにしてクロックナニガシ。

このあと、和洋折衷筍にハマりました。


〇月〇日 地野菜も終わりのころ
d0133693_9384720.jpg

今年は豊作だったそうで、たくさん戴きました。

こんぶを入れ過ぎた水炊きのスープでポタージュに。


〇月〇日 続き
d0133693_9421592.jpg

じゃがいもとブロッコリーに載せて+チーズでグラタン風。

食べ切れなそうなこごみはお酢に漬けておいて、酢味噌和えにした。


〇月〇日 更に続き
d0133693_9462935.jpg

ずっとあとの話。
冷凍しておいたポタージュの残りを筍ドリアのソースに。

ご飯も前日炊いた筍ご飯。


〇月〇日 しつこく
d0133693_9515267.jpg

マジで毎日たけのこご飯だった。


〇月〇日 まだまだ
d0133693_9534585.jpg

筍ピザにしたかったんだけど、クラストを失敗。

しいたけを器にしたドリアがおいしかった。
がっつりしたチーズは載せず、粉チーズとエシャレットの茎を散らした。

味薄めの塩麹豆腐はアボカドと塩レモンでカプレーゼのつもり。


〇月〇日 パブロフ
d0133693_9561357.jpg

たまには陽光の画像も。

納豆キムチ豆腐ごま油風味は、酔いどれの友人が即興で出してくれたもの。
時々無性に食べたくなり、食べると泥酔したくなる。


〇月〇日 無性に
d0133693_9575065.jpg

パエリアが食べたくて仕方なかったので
出汁の出そうな物
(冷凍アサリ、ベーコン、干ししめじ、干しまいたけ、干しエビ、かいひも、かつお出汁、手羽元のスープなど)
を力の限りぶち込んだら
別モノだけど気は済んだ。

野菜が足りなくて、お庭のお花を喰らう。


〇月〇日 スキヤキ
d0133693_1003932.jpg

牛肉(モライモン)ですき焼きなんてやった日がありました。
〆はだまこちゃん。


〇月〇日 フレンチトースト
d0133693_10341590.jpg

大衆的な朝ごはんだと思っていたフレンチトースト
Mさんは食べたことがないと知ってびっくりした。


〇月〇日 珍しい画像
d0133693_10375198.jpg

つまり、Mさんは毎日おひるはおにぎりと甘いサンドウィッチ限定なので、お弁当は珍しい。


5月17日 昨日
d0133693_10392299.jpg

7835回目の結婚記念日でした。

お品書きは下記リンクにて。


d0133693_10414913.jpg

〆もプロのオシゴト。

おしながき
by ekoekolove | 2012-05-18 19:15 | ごはん

花咲く春の山-1

d0133693_19181273.jpg

ゴールデンウィークの僅か前、山間にはまだ桜が咲いていました。

d0133693_19191271.jpg

mike-bakuさんとお約束したものの、今の季節はお花の見所が多い代わりに
お天気も変りやすく、私のご案内では、深山は心許ない.....

と迷っていた時

d0133693_19211112.jpg

見つけたお花咲き乱れる人里のお寺。

その時の写真は、いつか整理ができたら載せるかも(笑

バス遠足となったお散歩の写真、私のはほとんど、望遠での接写です。
春霞の風景は、みけさんのすてきな写真、で、ぜひご覧ください。

d0133693_19242456.jpg

こんな色の山でした。

記憶を頼りに、色を修正(笑

d0133693_19262290.jpg

都心部よりずっと遅れて、盛りの桜。

d0133693_19272221.jpg

品種によっては既に散り、桜の絨毯と種の飛んだムスカリ。

d0133693_19285245.jpg

すっくと姿勢の良いニホンタンポポ。

d0133693_19292747.jpg

そこに桜のピンクとスミレの紫。

d0133693_1930156.jpg

ドウダンツツジ。

d0133693_19303489.jpg

手前の青味の勝った色はミツバツツジ。

d0133693_19342313.jpg

裾模様に

d0133693_19344541.jpg

きのこちゃん。

食欲より、創作欲が沸く子でした。

d0133693_19361338.jpg

ハナズオウのつぼみや

d0133693_19364190.jpg

埋もれるユキノシタや

d0133693_19371070.jpg

たくさんのお花を撮って来たので、ゆっくりご紹介します。

名まえ間違ってるかもしれないけど!

d0133693_19381060.jpg

冬の写真がまだ残っ..........
by ekoekolove | 2012-05-11 21:59 | 繪子のお散歩

初夏からのトリ-1 夏の黒いおもしろさん

d0133693_8252637.jpg

ようこそにっぽんへおかえり、ナイスキャラなクロちゃん。

d0133693_826970.jpg

初めて近くで会った去年は、声真似の練習風景を見せてくれたよね。

d0133693_8284752.jpg

今年はどうやって笑かしてくれるのか、期待してしまいました。

d0133693_829339.jpg

見てるだけで笑かしてもらおうなんて、虫が良すぎる?

d0133693_831138.jpg

こんな近くに来てくれただけでいいや。

d0133693_831597.jpg

300mmノートリの距離で色々ポージング。

d0133693_8324265.jpg

大好物のシュンマクまで!

d0133693_8333275.jpg

枝乗りはちとむずい。

d0133693_8335978.jpg

推定嫁入り前の黒子ちゃんは深窓の向こう。

d0133693_8351835.jpg

じっくりじっくり、眼前のクロちゃんを観察していると
直前のじぶんの行動すら忘れてしまうのでした。

d0133693_8375798.jpg

枝乗りは遠かったけど、椅子に乗ってくれるのかな?

行け!クロちゃん、乗るんだ!

このあと思惑通り、切株のような椅子の上に乗ってくれたのですが
そこはさっきまで、私が座っていたところ。
そしてその上には、

d0133693_8411926.jpg

ククククロちゃん!それぼーし!ぼーしは頭にかぶるものなの!上に乗るもんじゃないの!
お客さん用は外で足してください!

と云う説得が通じたのか、無事置き土産は戴かずに、解放してもらったのでした。

d0133693_8494257.jpg

クロちゃん今年もありがとう

いや、夏鳥はまだまだこれから。

d0133693_8503366.jpg

今年もよろしくね。

d0133693_8511620.jpg

まだGW前のデータも整理してないので、今後季節感ゼロです。
by ekoekolove | 2012-05-08 08:25 | イロイロナモノ