歌花史庵 かかしあん

<   2011年 11月 ( 18 )   > この月の画像一覧

霜月嘉日 - たのしいごはん

d0133693_20105277.jpg

フォールズヴューチャペル!

要は、うしろが滝です。
言ってみたかっただけ。

挙式のあと、お庭で撮影大会があり、おひるもがっつり戴いたのに腹ペコでごはんに臨みました!

d0133693_20134859.jpg

と云う雰囲気ではありませんね...

写真はスナップ程度でいいと言われてはいましたが
スナップって、なんだろ....................
といざとなってから首を傾げるおばかな妹。

d0133693_20152189.jpg

ロビーやらなんやらで、既にお話もしていましたが
席に着くとやっぱり全員、ちょっと緊張。

ご指摘の通り、母やあたしはこんな時、余興を頼まれないことがないので
カメラすら持っていなかったらそうとう手持無沙汰だったとおもう。

母は仏頂面のわけにも行かなかったのか
あとから写真をみるとひとりで笑っていました。
こう云うひとにはおもちゃでも与えといてください。

d0133693_2019178.jpg

ぐうぜんですが、妹さんご夫婦がお勤めの会社は、Mさんの古巣でした。

理系と創造系だけの会。
バーベキューとかやったら、牛一頭吹っ飛ばしそうでこわいね。

d0133693_2031098.jpg

筒の中にはキャンドルと電報。

d0133693_20332370.jpg

待ってましたぁーーー!!!

会いたかったよシャンパーニュちゃん!
ひさしぶりだねシャンパーニュちゃん!!
元気そうで良かった!

d0133693_20434517.jpg

海の幸のガトー仕立て 青森県産ズワイ蟹とキャビア添え
バージンバジルオイル

上に乗っているのはきゅうり。
下はゼラチン寄せ、に見えるね。(もう忘れてる...

ガトーにまとわせたソースが、なんだかわからなかった。
辛くないホースラディッシュのペースト、みたいな風味だった、ような?
オリーヴオイルではなく、バターでもなく、酸味もなく、少しトロっとしてミルキーな感じ。
訊けたら訊きたかった。

タイムセールのお刺身とかにかま、トンブリでどうだろう、と考える庶民。

松葉に模したものはチャイブでした。

d0133693_20524792.jpg

採りたて海の幸フリカッセ パイ包み焼き

この時、はす向かいのおとうさまとのお話が佳境に入り
ただでさえ食べるの遅いのにぜんぜん中身が減らず
スプーン一個じゃハの字に置けないよ!
とココットを手で押さえ死守しました。

とうぜん、中身は、でっかいホタテの貝柱が入ってた、くらいしかおぼえておりませんが
おとうさまは山に登られる方で、おもしろいお話をじっくり聞かせて戴きました。

こんな大変な年に、フルサトの自然を愛情深く語るおとうさまは、ほんとうにステキな方です。
おにーちゃん良かったねー!

d0133693_20593718.jpg

オマール海老と鯛のガレット仕立て
南仏風野菜の煮込みとグリーンアスパラガス添え

大好物の海老。
海老だいすき。
えびーーー!!!(うるせー

南仏風、が野菜にかかるのか、煮込みにかかるのかと云う、どうでもいい話題になりました。

d0133693_21525149.jpg

白は甘め。
飲み比べたんじゃありませんよ。
貯まっちゃっただけ。

d0133693_2202092.jpg

シャーベットの香りが、よく知ってるのに、だれも思い出せなかった。

言われてみれば青林檎。

答えを伺うまでの間、ずっと、ハイチューのフレーバーをひとつずつあてはめて答えを探した庶民はあたしです。

品種は王林と云うそうです。

じぶんで作るなら紅玉とダブルがいいかな。
作るわけ、ありませんが。(だれかごちそうさま

d0133693_226797.jpg

特選国産牛フィレステーキ ハニー粒マスタード

ほとんどのお料理がそうですが
本体を戴いたあと、パンでソースをぬぐって戴くのが、あたしのシアワセ☆

だからいつもパンでとどめを刺され、朦朧とします。

d0133693_22141157.jpg

でもフルーツもしっかり戴き、しかも
兄からスライドされたもう一皿も平らげました。

d0133693_22165041.jpg

シャーベットに添えられていたミニバラが、あたしのコーヒーに集まって来ました。
なんだなんだ、出入りか。

d0133693_222457100.jpg

たべすぎた。

その日の夜に、はやくもたべすぎを思い知りましたが
その話は、根性あったらまた今度。

d0133693_2226436.jpg

こんなのも使うかな?と押さえときながらレストランの看板はわすれた
[PR]
by ekoekolove | 2011-11-30 18:32 | 日記

霜月嘉日

d0133693_12583679.jpg

土曜日は兄の結婚式でした。

d0133693_131978.jpg

かの有名な教会

d0133693_1312970.jpg

の向かい側の結婚式場。
旧山縣有朋邸なんだってね。

邸内の三重塔は有朋よりずっと以前、九州から移築されて以来そびえているそうです。

d0133693_13135145.jpg

ラウンジのマントルピースの上には、観念的なタイトルのついた彫刻。

挙式後のお食事会が夕方からなので
ラウンジでしっかりおひるごはん。
近くにおいしいお蕎麦屋さんがあったそうだ。
先に訊いておけば良かった。

根性があればそのうち載せますが、お食事会をしたレストランはとてもおいしかった。
誰もがおいしいねーと言って盛り上がるうつくしいお料理と、スタッフの方のサービスも絶妙で
たのしく過ごさせて戴きました。

d0133693_13355821.jpg

よそさまの花嫁さん。

この日この棟で挙式したカップルは32組。
異例の件数、と兄は聞いたそうです。

d0133693_13511625.jpg

大勢の新郎新婦が行き交うお庭は、絵巻のようなたくさんの物語と
ひとしおの晴れやかさに色づいておりました。

d0133693_13565242.jpg

花嫁さんのご家族とは初対面。

仙台で建築会社を営んでいたおとうさんは今年退任し
腕を活かして瓦礫の撤去にいそしんでおられるのだとか。
ご本人からはうかがわず、兄が義父のことを得意げに話す様子を見て
あんしんする妹でした。

d0133693_14101758.jpg

挙式だけはカメラマンを依頼し、あとは直前に、あたしが頼まれたので
いっぱい撮って来ました。

つづきは、書けたら書きます。
d0133693_2015249.jpg

怒られそうだから超ちっさく。
かわいかった。

[PR]
by ekoekolove | 2011-11-28 20:08 | 日記

冬支度

さいしょにおしらせ

夕べ、設定をさわっちゃったのか、コメント欄を閉じてしまいました。
そんなつもりはなかったんだけどー
マウスを持ったまま転んで、プルダウンしてクリックしちゃった
とか器用なぐうぜんが起こったのかもしれん。

明日から少々、更新できないかもしれないので
ご心配戴かないように、ぐうぜんです、と書いておきます。

一枚ずつにすればネタもつづくのに、本日在庫処分市。

**************************************

d0133693_843301.jpg

ゴンズイは、狐の茶袋ともよばれるそう。

d0133693_844392.jpg

狐のお茶会によばれてみたい。

d0133693_845325.jpg

松陰神社で柿を食べていたメジロちゃん。

d0133693_8453396.jpg

山の子も実を食べていた。

実りの秋は、冬に備える季節。

d0133693_8463355.jpg

山の柿、売り切れ間近。

d0133693_847840.jpg

小鳥用ヤブムラサキ。

d0133693_8482275.jpg

アオキさんはまだこれから。

d0133693_8484227.jpg

もうないだろうと思っていたサワフタギ。
やさしいメジロちゃんが残しておいてくれたらしい。

d0133693_8492815.jpg

病気の葉もだれかが食べていた。

d0133693_849552.jpg

きれいな方だと思っていたら、かの有名な絡新婦だった。

d0133693_8544619.jpg

げんきでね、と言っても困るだろうけど
ほかのいきものの中に、これからもきみはいるから。

d0133693_8565644.jpg

またね。

d0133693_8571243.jpg

[PR]
by ekoekolove | 2011-11-25 08:43 | 繪子のお散歩

野山ノ装イ

d0133693_1133781.jpg

今は秋なのか冬なのかと、確かめに行ってみた。

d0133693_1141772.jpg

年中紫陽花祭り。

d0133693_114528.jpg

ジョビ子はもう丸い。

d0133693_1174256.jpg

初めましてのセンブリは、一株だけ、つぼみだけ。

d0133693_1127242.jpg

オケラはますます奇怪。

d0133693_1131220.jpg

しかし優雅な種。

d0133693_118113.jpg

ついばまれ血を流して、シュを遺すミズキ。

d0133693_11321431.jpg

高野のお坊さんは、箒にまたがって飛ぶのだろうか。

d0133693_1133964.jpg

着飾るノブキ。

d0133693_11333218.jpg

まだ秋でいたいノブキ。

d0133693_11355349.jpg

リンドウのぼんぼりに惹かれて行けば

d0133693_11364250.jpg

まだもうすこし、秋に会えるかもしれない。

d0133693_11371690.jpg

インチキ名ばっか書いてたら名まえわすれたー
[PR]
by ekoekolove | 2011-11-23 12:25 | 繪子のお散歩

ひれひれ紅白ぶかしと秋のキッシュ

11月20日は繪子の日、金魚の日。
今年も繪子のためのごはんを作りました。

昨日はいちにちお出かけだったので、おみやげにケーキ。

d0133693_22391744.jpg

選択肢がなかry
クルミはじぶんで載せた。

しかしあたしが食べたかったのはパイ!

数日前、昭和な男前おかん風アフロピンキッシュ熊ドールミットゥンさんのブログ
春巻きの皮で作るキッシュが載っていまして。

昨日はお買い物の最後、春巻きの皮をカゴに入れていましたとさ。

うち、既にオーヴンも電子レンジもトースターも、ないのですが。

大失敗したら、ほかのものを作る気力はないな
とPCの前で散々迷っていると

柿でグラタン???

柿なんてこの果物嫌いジンセイ買ったことなかったのに
昨日無人販売で4コ100円だったから買って来たよ!

スウィッチが入りました。

d0133693_2250239.jpg

先に台だけ作ったら、失敗してもリフォームしやすいかも・・・・・・・・の図。

実家から支給された無水鍋なるもの、けっこう使い回しているのですが
天火の効果もあるんだとか。

d0133693_22522589.jpg

皮が自立したので、グリルで焦げ目をつけてみる。

d0133693_2253660.jpg

春巻きの皮っぽさ、健在。
自己主張つよい子だなー

しかし負けずにフィリングを詰める。

中身は、白花豆の潰れちゃった子、お豆腐、ゆり根のきれっぱし、塩、バター。
キッシュなら卵がないとなー
でも全卵だとフィリングが余るなー、と卵白だけ入れて

d0133693_2334474.jpg

フリーハンド風。
赤いのはローズヒップティーのでがらし。

フライパンでじっくり火を通しました。

そして卵黄が余る。フィリングも結局余る。
逡巡の末、卵黄に片栗粉を入れて薄焼き卵にして、絞れないから茶巾包みにして春巻きパイと一緒に火を通して..........



めんどくせーーーーーーーー

d0133693_2364816.jpg

やり始めてから、かえってめんどくさいことに気づいた。(おばか
しかも仕上がりを見て、卵黄で照りを出せば良かった、とも思った。(おおばか

しかし気を取り直して、空いた無水鍋で紅白ぶかしを作ります!

d0133693_2312019.jpg

先に炊いておいた白花豆。

宮城県近辺では、おこわのことかな?
おふかし、と云うごはんがあるそうです。

不祝儀の際には、白い大きな豆だけ入れた、しろぶかしと云う白いおこわを炊くと聞いて
Mさんに訊いてみると、一回しか不祝儀に行ったことがない彼は
記憶にないと言う。

じゃあ作ってみたい、でもしろぶかしは炊きたくないので、考案。

詳細はシボちゃんのかーさんの記事
コチラにはコメント欄にも各地のならわしが載ってますのでごらんください~。

「おふかし」と云う言葉がおこわのことを指すなら

d0133693_23182756.jpg

紅白ぶかしでどーだ!

野菜ちらしにしようと、仕込んでいたお野菜を切って並べるだけ。

d0133693_23555387.jpg

そうそう、菊花蕪の柿なますもやってみた。
柚子風味。

あたしが食べる前になくなってたから、味しみてたんだろうか。

d0133693_23574226.jpg

ブロッコリーは昨日戴いたもの。
煮物のちょっと余った煮汁でしゃぶしゃぶ。

ちっちゃい酢ばすかわいくない?
連結部分も切ってみた。

d0133693_001250.jpg

さむいと言いながらMさん帰って来たので
おでんのようなお雑煮のような椀物も追加。

d0133693_0113980.jpg

春巻きの主張は最後まで続きましたが、それはそれでおいしかった。

d0133693_0125913.jpg

繪子もおなかいっぱいになったかな?

d0133693_0152833.jpg

残りを重ねると、これもおもしろいかも、と思った夕餉の後でした。

d0133693_0162937.jpg

写真がどうもねぇ.....
[PR]
by ekoekolove | 2011-11-21 23:59 | 日記

秋のマイスター・ハムガー

おいしいハムができました。

なにマイスターって言うんだっけ?
ソーセージとか作るマイスター。

さまよえるマイスタージンガー。
ちがうな。
マイスター夫人。
ちがうな。
ドン・マイスター。
ありそうだがちがう。

こう云うこと書くと、忘れたころに、それで検索された痕跡を見つけてたまに焦るから
ホラ吹くのはもうやめよう、と思うこともあるんだけど。
おもうだけ。

ハム作ったのは本当だよ!

d0133693_23143771.jpg

ほら、ハムだよハム!

買って来た豚ブロックが半量だったから
「きちんと」半量、レシピ通りに途中まで作った。

物凄く稀有なことでございます。

途中まで、なのは、出来上がりで豚さん出血しちゃったので
+5分加熱&更にひと晩放置した。

ハーブはあるもの(ローリエ、レモンタイム、ローズマリー)。

ぼわっとで仕入れて来た食器を主に使ったんだけど

d0133693_2249258.jpg

レーセン下のつましいハレの日、のように見える。

実際、蚤の市で売られてる食器とか、製造年代は同じようなもんだよね?
この間100回くらい見てるK-19をまた見たから
そんな発想になるのかと。

白いスープは白すぎて、牛乳ぎらいのMさんには不評、かと思われましたが
彼は色もものともせず、「この鍋使いやすい?」

そう来たか。
マジメに使いやすい理由を述べたあたし。
そんなこと、考えて使ってなかったけど。

なぜこんなに白いのかと云うと、3日間スープを取り続けて
足りなくなって水を足したから!
味あったよ!嘘じゃないよ!!!

このハム、最初はサラダにのせたら、ウホッ!とか言っちゃうほどうまくて
やっぱりどーしてもパンにはさみたい、それも色んなパンに!
と色んなパン買って来た。

d0133693_23185792.jpg

この倍くらい、種類がございまして。
たまにパンなんて買うから、たまに上京するから、たまに、
もういいや。

手前の白いパン、ハイジパン、だったかハイジの白いパンだったか
ネーミングで釣りやがってー!と釣られて買ったんだけど
どう見ても

d0133693_23204971.jpg

おケツパン!

Mさんはおケツから行きました。

d0133693_23215234.jpg

置いたら、実が出ちゃうほど詰め込む。

d0133693_23223923.jpg

ひさしぶりに、仕込んであったザワークラウトを食べた。
まだダイジョウブ。

d0133693_23251012.jpg

諏訪ッチ農園産のトマトピクルスをひさしぶりに開けたのは
いぜんどこかで書きました。

みんなー!ひさしぶりー!

d0133693_23262091.jpg

ハムうまーーーい!

詳しい形容は書かないことにします。
とにかくうまい。
かかるのは日数だけ。
毎日ごはん作るひとなら、できないはずがない。
作ってみて奥さん!

漬け込みをレシピより一日増やしたし、うちはさむいから冷凍もせず
最後の塊はスープに入れて、火を通しても柔らかかった。
悪くせずに食べ切れるよ、アナタなら!

煮汁で煮たジャガイモ丸ごともうまかったっす。

d0133693_23341148.jpg

やっぱりコレ、使いやすい。
そのまま出せるし、ふたり分、お代わりあり、くらいの量で。
口を切ってないけど垂れにくいし。

d0133693_23361030.jpg

こんなこと書いていたら、オナカ空いて来ました。
明日の午後、根性が続けば鳥ちゃん探しに行きます。

d0133693_2336594.jpg

二日間、焼き鳥が食べたくて仕方ない。
[PR]
by ekoekolove | 2011-11-19 23:49 | ごはん

秋のストーヴとか

d0133693_2234478.jpg

先週、初めて灯油ストーヴを焚いてみました。
灯油がもったいないからごはんも作るよー

d0133693_2236846.jpg

柔らかくできた!

野菜もおいしくて、灯油ストーヴ料理大絶賛。・・・・・・地味にふたりで。

ちなみに後ろの物体は、前にMさんが飲み会でいなかった夜
ひとりで酔っぱらって作った鳥肉のモロッコインゲンとにんじん巻き。

d0133693_22393542.jpg

作ったものの、食べず、そのまま冷凍したらしい。
それも鳥ちゃん2羽分作っていて、いまももう1本、冷凍庫で営巣中。
そろそろ生まれるかも。

ほんとうはこれを作りたくて台所に行ったんだけど
どうしたのかな?(訊くな

上のリンクのブログ、前衛的な家族構成の温かい食卓、みたい感じで
東欧のシュールな人形劇のようなんだけど、とても参考になります。(くどい

ほんと最近、読めない時は携帯からも読んでるけど
外で読むとひとりで笑っちゃってやばい。
ぜひ外で読んでみて!

d0133693_2254324.jpg

うどんにピント合ってますが、ようやく食べたかったヤマイモのむかごとぎんなんを入手。

どっちもその辺に落ちてそうだと思ったけど、なかったから買って来た。

d0133693_22585923.jpg

たいへん割りやすいぎんなん割り器、銀杏2号って呼んでね。

d0133693_230203.jpg

新米新米!!!

灯油ストーヴ鮭蒸し焼きがうまく行ったのに味をしめ
スペアリブが安かったから前日からウィスキーに浸けといた。

なんで前日からかと云うと、当日だとアルコールが飛んでない気がして
ストーヴの上に置くのがこわくて。
だいじょうぶなんでしょうか。

そして、この日はとても暖かく、ストーヴは点けなかったのでした.....
(ガスで蒸し焼き。)

しかし、新米だってーのにこのおかずってーのはね?
この日は厚揚げとお米で呑んでたワケよ!

スペアリブはほとんどぜんぶ、Mさんにあげました。
やさしいよね?おたーたまにお知らせした方がいいエピソードかな?

d0133693_23165573.jpg

前のはたけのおじさんに、戴いた大根。

いま引っこ抜くからねー、とおっしゃって、目の前で抜いて下さった収穫後3分のお姿。

早く戴いた方がおいしいし
土地の方のフレンドリーシップがうれしくて、水曜日に戴いたのですが
既に数本の茎を残して、我と我が身の血となり肉となり消化できなかった分は下水処理場辺りに。

つぎの写真、でかいよ。

d0133693_2325138.jpg

その日のうちにこんだけ作って、ほとんどなくなった!

げんきなテントウちゃんの赤ちゃんがついていました。
気絶しながらお庭に逃がしてあげました。

d0133693_063328.jpg

キセちゃんってレモンみたいだよねー
焼き鳥にレモンかけてたべたいなー

[PR]
by ekoekolove | 2011-11-18 23:50 | ごはん

ぼわっと

d0133693_9124917.jpg

とのまりこさんのイベント、Boîteに行ってきました~

トントン師匠と共に。
となればおひるごはんもお茶も、放浪も
ご一緒させて戴きましてよ♪

d0133693_9232833.jpg

プランタンが西荻に!とびっくりしたショウウィンドウ。

d0133693_9243329.jpg

細い路地沿いにも、おもしろいものかわいいものがたくさん。

d0133693_925995.jpg

かわいすぎるでしょ、と思って撮っておいたこの風景
とのまりこさんのお店でも遭遇したのでした。

d0133693_9281845.jpg

師匠の召し上がったケーキは右側のお店の作品だそうです。
紅茶はフランスから買い付けていらしたマリアージュ。

ワインとおつまみのセットもありましたが
まだお日様も高うございましたので

d0133693_9313698.jpg

もちろん戴きましたよ~。

香り高いブルゴーニュでございました。

d0133693_9333662.jpg

ペーストは手前から、オリーヴ、ドライトマト、アンチョビ。

とってもとってもおいしかった!
ごちそうさまです。

d0133693_936943.jpg

スツールの下にはバブーくん。

お客さんがみえるとトトト、とごあいさつに言って
話しかけられればお話して
勤勉な店長さんでした。

想像よりわんこっぽくて(あたりまえ
男の子らしい面もあって(あたりまえ

かわいかった♡

今回はフランスで買いつけたものや
とのまりこさんのおともだちやお母さまの作品も販売されていて
いまだ家財の揃わないあたしは、買い占めちゃってすみません...
と言いながらたくさんおうちに連れ帰ったのです。

いずれ食器にはお料理を載せて、掲載しますね。

なんでブツブツ文章ばかり書いてるんだよ、と思うでしょ。思わないって?

そう、雑貨の写真、撮って来なかったのです・・・・・・・・・・・・・・・・・・

とのまりこさんのブログでごらんくださいまし。

d0133693_9485141.jpg

かわいすぎた♡
[PR]
by ekoekolove | 2011-11-17 23:59 | 日記

秋のおわび

はじめにおわびでございます。

転居のおしらせのはがきを、やっと投函したのですが
一筆添えようと思ったのがままならず
こちらをごらんになると思われる方には
ほぼ、印刷のみになってしまいました。

せめてかわいいメジロちゃんの絵だけでも、と数人の方に描いていたところ
手が滑って一名様、ツチノコになってしまいました。

そのまま投函しました。

ごめんなさい。

ツチノコの絵つきで届いた方、そのはがきは当たり券なので
うちまでお持ちいただければもう1枚さしあげます。(イラネー

それ以降の方のはがきにはひるんで、なにも書けませんでした。
おひとりおひとり、こころはこもっておりますので
なにも書かれていないところから読み取ってくださいませ!
無理と言わずに挑戦してみて!
やればできるから!(シツコイ

あ、それから、はがきが足りず、まだお届けできない方もいらっしゃいます。
直接お渡ししそうなよかん.....

なんだかやることの種類がたくさんあって、やりたいことがなんだかわからなくなって来た今日このごろ
ごはんは冒険せずに作っております。

d0133693_10541117.jpg

スダチうどん。

冒険じゃないよ。
キンタローさんで有名な山のお茶屋さんの名物が
釜揚げうどんなのです。

あそこの薬味!レモンスライスがついてるの!
それがおいしいのよー奥さん。

それを戴いて以来、香味の柑橘系があるとうどんを食べたくなると云うインプリンテッド。

d0133693_10564882.jpg

この日はわざわざ飾り切りまでして、レンズの撮り比べをしたのでした。

結果は

d0133693_10574121.jpg

ごらんの通り。(グスン

あたしはぜったい、綿棒ほぐして撮り比べるようなマネはしないぞー
と思っていたのに。いたのに!

照りは最初からなかったけど(ヲイ)、乾いて行くおかずたちに、もうしわけなくて途中でやめました。

おやすみの日にも、ふたりとも家で3食、なんて生活は初めてなので
どうしていいか判らなくなることがありまして。

夏からあたしの胃は、肉魚の脂受け付けませんキャンペーンを続けていて
段々脳みそも釣られて、オイル系もあんまり好きじゃないので
一見ヘルシーだけどMさんにはカロリー足りない食事、ばかり出してしまいます。

d0133693_1181187.jpg

一見ヘルシーだけど。

しょっぱい、と云う点を失念し、飯の友をひたすら並べるのは暴力的行為でした。
ソーセージも炒めたけど、せめてオイルで炒めれば良かった。

これはお昼なので、どこかでバランスを取ればいいとは思うのですが
まよってしまう、根が真面目だから。ブブ

もろもろ落ち着いて、鳥ちゃん追いかけてお昼はおにぎりだけ、と云うまよいのない生活に戻れるのは
来年のお節に飽きるころかな。(鬼笑い

いかん、おわびなんてタイトルつけたら
お詫びのオンパレードになってしまった。

しかも写真がみんな暗い。

じゃあ最後に明るい写真ダダ載せ!

d0133693_12182666.jpg

フジバカマ?

d0133693_12194267.jpg

師匠すんません。

d0133693_12195621.jpg

十月桜かと。

d0133693_12202751.jpg

百日草も植えよう♪

d0133693_12204889.jpg

食糧として。
[PR]
by ekoekolove | 2011-11-15 12:39 | ごはん

秋に吠える

d0133693_1654846.jpg

コカウが落っこちていた。

d0133693_16544798.jpg

ひとが集まっていたし、ほんとうに死んじゃったのかと覗き込むと
長いまつげが鼻息にそよいでいた。

d0133693_1655474.jpg

その後通りかかった時は起きてたけど
寝起きコカウ、ものすごいだるそう。

寝起きの巨体でも中身は子ども。
眠い目をしばしばさせながら興味津々で近づいて来る。

d0133693_16565869.jpg

「よぅ、きょうだい」
と言ったのはミニわんこの方。

d0133693_16572689.jpg

「きょうだいってなにかな。あのちっさいヒトだれかな。びくびくおどおど」

d0133693_16582514.jpg

匂いには敏感ではないらしい。
わんこ飼い主のおじさんをべろべろ。

d0133693_1659127.jpg

ムジャッキー、って感じか。

d0133693_1735379.jpg

おしぼりプレイが終わったおかーさんは、たいへん退屈らしく

d0133693_1744127.jpg

吠えすぎてよだれの飛沫飛ばしまくり。

もっと吠えてる感満載の瞬間を、と狙っていたら
これ以上は口を開けなかった。
口開けないから牛は鳴き声がこもっているのか、と発見して、ひとりコーフン。(こわい

d0133693_171162.jpg

乳もなにも出せないコカウたちは、子どもたちの絵のモデルとして来たのでした。

d0133693_17115792.jpg

日よけのテントまで描いてある写実派。

d0133693_1713824.jpg

見返りのポージングが悪魔的。

d0133693_17141787.jpg

4歳児の作品。

コカウのおちりに一体、赤いなにを見出したのであろうか。

d0133693_17155662.jpg

母子牛を堪能して、資材を仕入れに移動。
ここじゃないよ。
これは途中。
このお店行ってみたい。

d0133693_17173258.jpg

行先の駐車場にもかわいい子。

おるすばんなんだねぇ。
わんこ好きキラーの切ない目をしとった。

なんにでも秋とつけりゃいいと思ってる、イーカゲンなこの頃。

d0133693_17195513.jpg

てかもう冬か?
[PR]
by ekoekolove | 2011-11-13 19:58 | 繪子のお散歩