歌花史庵 かかしあん

<   2011年 08月 ( 24 )   > この月の画像一覧

避暑地にて

d0133693_12231850.jpg

南国から、避暑に来たようです。

d0133693_1224381.jpg

開放的な土地から来ただけあって性格がチャラい、とか言われてるけどどう思う?

d0133693_122557.jpg

「ウィキキウィキキ!!!」

ヘッドバンキングをして怒っております。

d0133693_12254618.jpg

抗議の為か、そんな発言をしたおっさんの目の前に
再三再四警告しに来たウィッキーちゃん。

d0133693_12284545.jpg

今日もボーズ、と云うひとも多かったのに
よっぽど腹が立ったんだね、偏見に。

一方、ウィッキーちゃんの相方は

d0133693_12312346.jpg

木漏れ日をぼんやり見上げたり

d0133693_12315148.jpg

おやつを食べたり。

d0133693_12321867.jpg

避暑地ではしゃいで、夏バテな感じ?

d0133693_12431556.jpg

木陰でシエスタを満喫するのは

d0133693_12433852.jpg

ズック・木葉さん。

名まえからして日系。
祖国へようこそ、おかえりなさい。

d0133693_12442451.jpg

祖父が興した果樹園で財を成した彼は、毎年この時期、獲得した外貨を携え
墓参を兼ねて、自前のジェット機で帰国します。
自家用で燃料は虫、ひとりしか乗れないらしい。

身なりの良い紳士です。

d0133693_12521396.jpg

お嫁さんを探しに、日本に来ていると云う報道もあり
我こそは、と思うお嬢さんは訪ねてみてはいかが?

d0133693_12315148.jpg

一方、ウィッキーちゃんの相方。

おやつおいしい?

d0133693_12593481.jpg

判りにくいので目をほそめたり斜めにしたりしてよく見てください。

子連れの青いお父さん。
お父さん、子どもにごはんをあげる為になりふり構わず、でも
なんだか隠れるみたいにコソコソしてた。

奥さんは見かけなかったけど
専業主夫とか、イクメンとか、そう云う家庭なのかな?

d0133693_132358.jpg

そのあとやってきたこの子は、疲れているのかぼんやり。

こんなあどけない子でも、親の手を借りず生きている。

まだ世間を知らないような無防備さが少し心配だったけど
よその大人が口を出すことではないと思って
ただ見送った夏。

d0133693_12315148.jpg

ひとくちに避暑と言っても、色んな過ごし方があるんだね。

d0133693_12231850.jpg

去年より進歩~!来年は尾頭付き男子待ってろ!!
[PR]
by ekoekolove | 2011-08-31 18:33 | イロイロナモノ

盛夏の水辺にて

d0133693_15584780.jpg

夏の盛りの水辺。

d0133693_1559581.jpg

鳩麿でおじゃる。

d0133693_1602539.jpg

下町のような

d0133693_1603913.jpg

外国のような。

d0133693_1605550.jpg

白人ふたりの会話。

「紫陽花がまだ咲いてるんだねー」
「そうだねー。きれいだねー」

語彙の豊かさより、簡潔で通じ合う言葉こそ
流れるようにうつくしい、と思った。

d0133693_1665169.jpg

頭上からは天使の声。

d0133693_16103399.jpg

縄張り意識の強い種類らしい。

張り合ってどこまでも高く飛んで行く。

d0133693_1611625.jpg

停まっている方が珍しかった。

d0133693_16115615.jpg

利発そうな眼をした子。

d0133693_16142192.jpg

熱心にカメラを構える女性がいた。

d0133693_16155556.jpg

無邪気に遊ぶ子もたくさん。

d0133693_16162029.jpg

こんな写真ですが、初めて見たオナガの子。

d0133693_16173851.jpg

とっくに時期が過ぎたと思っていたコウホネ。

d0133693_1618683.jpg

まだ睡蓮も残っていて、わかっていないのは自分だけだったか、と思う。

d0133693_1619071.jpg

そこからなにか見える?

d0133693_16193087.jpg

ひと月前の話でした...
[PR]
by ekoekolove | 2011-08-29 18:42 | 繪子のお散歩

晩夏のお花畑-2

d0133693_172613100.jpg

賑やかな声が間近に聞こえるのに、姿はまるで見えない
幽玄のお花畑でした。

d0133693_17363238.jpg

マッチのようなつぼみ。

d0133693_173769.jpg

まだ咲き切らないイワアカバナ。

アカバナかもしれない。

d0133693_17382468.jpg

名まえの由来は、お花の色ではなく、葉が紅葉するからだとか。

d0133693_17402989.jpg

個人的に因縁のある、アケボノソウ。

数年前、悲喜こもごもを織り交ぜて暮らした、この近くの地で
初めて知ったお花。

最初は模様が気味悪いと思ったけど
なんだかわいいじゃん。

d0133693_17433224.jpg

たくさん咲いていた。
むっしーにも人気。

d0133693_1744330.jpg

覆い尽くすようなサワギキョウが
色を足してくれる。

d0133693_9185626.jpg

霧は濃くなったり、晴れたり。

d0133693_9195134.jpg

ノハラアザミと、白い影はヤマノコギリソウ。

d0133693_9215077.jpg

白いイブキボウフウとノハラアザミの赤。

d0133693_9272527.jpg

茂みにちらほら見える姿が可憐だった。

d0133693_9281569.jpg

黄色いお花はアキノキリンソウ。

d0133693_9283036.jpg

咲き終わりのこちらが、キリンソウかもしれない。

d0133693_9291873.jpg

ウツボグサがまだあった。

初夏に山の中腹で見て以来、徐々に高い場所で
夏を通して見かけたお花。

d0133693_9312355.jpg

ほぼアイウエオ順になってしまいました...

他の話題も混ざるかと思いますが
しばらく植物の記録、おつきあいください。

d0133693_9322338.jpg

[PR]
by ekoekolove | 2011-08-27 17:45 | 繪子のお散歩

晩夏のお花畑

d0133693_22311183.jpg

霧けぶるお花畑でした。

d0133693_22312990.jpg

雨が上がらなければ、手前のウィスキー工場で試飲でもしよう
そんな程度の出発でしたが
途中で晴れて。

非常用の食糧だけ買い込み、山の上まで。

写真は今夏往復した、懐かしい街道沿い。

d0133693_22343293.jpg

目的の湿地に至る山道。

かつて何度か、おミソサザイに横切られた道。
今回もなぜかおミソサザイ、横切りました。

なんで?

d0133693_22361497.jpg

カラマツの枝から垂れ下がるふわふわ。

見たことがある、と帰って調べるとやはり
TVで見たばかりの、サルオガセと云う植物のようです。

d0133693_22372461.jpg

ハロウィンにいたずらされたお庭のような。

低地ではあまり見られないのではないかと
車中から急いで撮ったこれら。

d0133693_22391438.jpg

ミヤママタタビかと。

d0133693_22401423.jpg

マタタビは葉が白くなるそうですが、これはピンクのマーブル。

サルオガセも下がっています。

d0133693_22413896.jpg

標高2000m近くの湿地で、寒いのかもしれません
トンボちゃんはおっさんのシャツでシエスタ。

d0133693_22432860.jpg

こんな写真ですが、会えたうれしさにただ見送ったアサギちゃん。

このあと数回見かけましたが、さすが旅するちょうちょ
たかくたかく、どこまでもたかく舞い上がっていました。

軽トラから出て来た作業のおじさんに
雨が降るよー、と声をかけられ
言葉の通り、そのあと雨に。

d0133693_22465134.jpg

毒夫人。

名まえつけてみた。

アコニチンは根に多く含まれるそうで、蜂は蜜を吸っていました。

d0133693_22501324.jpg

ちいさな虫のベッドのような、マツムシソウ。

紫色のお花が多かった。

d0133693_2252527.jpg

エゾリンドウはまだつぼみ。

北部に多いからエゾがつくようです。

d0133693_22531291.jpg

群生していたサワギキョウ。

紫のお花、たくさんあるでしょ?

d0133693_225448.jpg

濃くなる霧の中に、お花も溶けて行きました。

コオニユリはだいぶしおれていたようです。
終末に臨むとき、お花もヴェールを垂らすのかも知れません。

d0133693_22573211.jpg

こちらも然り、マルバタケブキ。

d0133693_22583588.jpg

霧に吸い込まれるシシウドの林。

この日の写真、当分つづきます。

お花の名まえ、まちがってたらごめん。

d0133693_230146.jpg

キオンじゃないかと思うが?
[PR]
by ekoekolove | 2011-08-26 23:09 | 繪子のお散歩

高原の夏

d0133693_2111397.jpg

こんな高原でした。

d0133693_21131611.jpg

「シカがニッコウキスゲを食べちゃうのか~
シカがね~
ニッコウキスゲをシカがねぇ~
うまいのかなぁ~」

吉田戦車みたいなことを言うおじいちゃまに
シャッターを押してくださいと頼まれた夏。

d0133693_21175710.jpg

ほーあかぱっぱ

d0133693_21212540.jpg

ほーあかぱっぱ

d0133693_21243868.jpg

ほんわか

d0133693_21245697.jpg

ほんわかほ

d0133693_21254564.jpg

ドラえもんじゃなくて吉本新喜劇のイメージのほんわかさん。

d0133693_2141797.jpg

これからほんわかさんって呼ぶよ、きみのこと。

d0133693_21414777.jpg

のびパパ。

d0133693_21421025.jpg

のびパパむずかしくてこれしかない。

d0133693_214394.jpg

美人ののび妻。

d0133693_21434446.jpg

のびの美人妻。

d0133693_21445647.jpg

お気に入りの一枚、このあと飛ぶんじゃないかと期待しましたが

慎重にお降り遊ばした。

d0133693_21455870.jpg

反則な顔してるよね。

d0133693_21462938.jpg

真夏の諏訪特集最後を飾るのは赤い肉質でした。

d0133693_2147384.jpg

こっちは繊維質。
[PR]
by ekoekolove | 2011-08-24 21:35 | イロイロナモノ

まなつの高原

d0133693_14471265.jpg

まぶしかった真夏の高原。

d0133693_1449489.jpg

サングラス必要だよね。

d0133693_14505580.jpg

固そうなノコギリバナ。

d0133693_14523985.jpg

覆いかぶさるのは

d0133693_14531014.jpg

自生のオダマキ。

霧ヶ峰には2種のオダマキが自生しているとか。
キバナノヤマオダマキかな?

d0133693_1456555.jpg

なんだかわかんないけどかわいかった。

d0133693_14564266.jpg

葉っぱ何枚か数え忘れたヒヨドリ系。

d0133693_14573743.jpg

三つ葉に見えるけど四葉かも。

d0133693_14583946.jpg

ピンクがかわいかったイブキトラノオ。

d0133693_14593019.jpg

こんなちいさくても蜜はおいしいらしいよ。

d0133693_1505897.jpg

コバイケイソウとニッコウキスゲと、下の薄ピンクはハクサンフウロ。

d0133693_1515545.jpg

かわいいカラマツソウ。

d0133693_1521613.jpg

白とピンクなんて卑怯なかわいさ。

d0133693_1542399.jpg

一本だけ生えていた、たぶんオオカサモチ。

d0133693_1553385.jpg

白いお花に覆われた、真夏の高原。

d0133693_1563824.jpg

[PR]
by ekoekolove | 2011-08-23 15:07 | 繪子のお散歩

あおにさい

*毛虫とヘビにつき
 苦手な方はスクロールしないで下さい。



































d0133693_1057528.jpg

ぼくくっさん。

d0133693_105968.jpg

ひすいの色なの。

d0133693_110249.jpg

森にすんでるんだ。

d0133693_1104662.jpg

おかーさんはバタバタ子。

d0133693_111130.jpg

おとーさんはバタバタ男。

d0133693_1112167.jpg

葉っぱがきもちいーなー。

d0133693_1114085.jpg

ごろんごろん。

d0133693_1115457.jpg

じょうずに歩けるんだよ。

d0133693_112918.jpg

はやいでしょ。

d0133693_1123763.jpg

しょうがいぶつだってのりこえちゃうもん。

d0133693_1131898.jpg

んしょんしょ。

d0133693_1133935.jpg

おかーさんおなかすいたー。

d0133693_114085.jpg

ごはんたべたら

d0133693_1142273.jpg

ごろ~ん。

木の上にはこんな子も。

d0133693_1175362.jpg

蒼井大将。

d0133693_1182277.jpg

人気はまだない。

d0133693_119617.jpg

悩殺ポーズ。

d0133693_119135.jpg

しかし長いねきみは。
[PR]
by ekoekolove | 2011-08-22 23:59 | イロイロナモノ

サマーホリディ補遺-2 「ひと味違う」

d0133693_19294782.jpg

豊かな霧ヶ峰のふもと

d0133693_19312238.jpg

神々しい諏訪湖のほとり

d0133693_19335781.jpg

出迎えてくれる不思議ちゃん。

d0133693_19341957.jpg

玄関を入っても不思議ちゃん。

ひと味違う

d0133693_19364360.jpg

タケヤ味噌

d0133693_1937115.jpg

ありがとう
 ございました


あ、おわっちゃった。


タケヤ味噌タケヤ味噌と連呼するひとがいるので
タケヤ味噌特集。

タケヤ味噌会館内部。

d0133693_19391130.jpg

2階売店、おせんべいコーナー。

売店これしか撮ってませんが
お味噌はもちろん驚きの品ぞろえ
お味噌を使った食品、タケヤ味噌グッズ、諏訪の特産品、上品なお椀
おもしろかったのがちびっこからおとなまで
手の大きさに合わせた各サイズのお箸などなど
充実の店内でした。

隣のスペースでは豚汁、ごまみそソフトなるオリジナルソフトクリームなどをイートインでき
三日間のうち一回くらいは戴けるだろうと思っていたのに毎日おなかいっぱいで入らなかったので次回に期待。

d0133693_19492959.jpg

ふるいもの萌えにはうれしい展示。

d0133693_19504173.jpg

焼印のこてだって。
タケヤブランド、でしょうか。

d0133693_1952142.jpg

なにに使うか訊かれても困るけどこれらほしい。

この展示の向こうには、お味噌作りの作業をチラ見できます。

d0133693_19525954.jpg

これは色々つかえるでしょう!売ってないけど。

d0133693_19543686.jpg

七月半ば、七夕飾りがありました。

d0133693_1955164.jpg

写真展を見るのが目的だったので
あまりあちこち撮っていないのですが
うまく撮れないであろうケースの中の道具類はひと通り撮って来た辺り
趣味趣向が表れますです。

ほんとうはお味噌樽がほしかったのだと何回か書いた気がしますが
ちいさいのでも2kg。
いまこのタイミングで買って帰るのには躊躇して買わず。

キーホルダーを買ってくれば良かったといまは思うので次回。

d0133693_204298.jpg

で、これ買って帰った。

諏訪みそせんべい。
酒も呑むけど甘いもの好きのMさんは柚子をいたく気に入っていました。
酒を呑みすぎたけど〆のお味噌汁を作る気になれなかったあたしは辛子みそを戴いて次の日も同じことを繰り返しました。

棒みたいのは味噌べら110円、だったか。
しっかりした造りで、お味噌すくうのにほんとうに便利です。
すくいやすくなってお味噌使用率が増えたのはほんとうの話。

まぁ、その前までプラスチックのスプーン使ってたから
その辺想像してね?

そして、おせんべいとヘラ買ったら、お味噌汁4杯分のお味噌を戴きました。

d0133693_2013313.jpg

お味噌汁にしてみた。

そう遠くない頃、きっとまた諏訪に行くので
今度はお味噌も仕入れてこよう。

d0133693_20341885.jpg

お味噌と関係ないけど、タモさんのピーマンおいしかった。
だしの素じゃなくてかつお出汁でも変わらず、つくれぽにたくさん書いてあった展開に。

「旦那さんがほとんどぜんぶ食べました」

Cpicon タモさんのピーマン by しょこぼ

d0133693_2050197.jpg

おいしいものたべると、満腹中枢の反応が良くなる気がします...
[PR]
by ekoekolove | 2011-08-21 20:52 | ごはん

サマーホリディ補遺 「夏がくれば思い出す」

d0133693_19214889.jpg

トンネルを抜けると、そこも暑かった。

涼しい風が吹いたので、暑い日の諏訪の写真を。

d0133693_19231271.jpg

全日程完全な夏日。

d0133693_19245624.jpg

一度しか乗降の利用はしたことがない駅に、二回も行った。

d0133693_19261070.jpg

お稲荷さん発見。

何度かホテルに滞在した時、飲食店がないと思ったけど
この並びにはいくつもありました。

d0133693_19274530.jpg

右に行けって?

d0133693_192942.jpg

その辺りにはこの子がいました。

d0133693_856863.jpg

前にも載せたけど駅。

d0133693_8564099.jpg

このお味噌樽が欲しかったのですが、迷って買わず。

d0133693_859076.jpg

湖畔には「かりん」ことマルメロ。

d0133693_922643.jpg

喰い倒れたこのネパール料理屋さんはマルメロと云う名まえでした。

d0133693_93223.jpg

ズーム伸ばしながら撮ったらスピード感...

カレーとナン食べ放題で喰い倒れ。

d0133693_915587.jpg

車が通るからここで止まりましょう。

d0133693_9153074.jpg

安全第一だからね。

d0133693_9161419.jpg

諏訪ッチ農園のおいしいいんげん。

d0133693_918328.jpg

おいしい手作りジャム夢のぜんぶのせ。

d0133693_9205359.jpg

蕎麦処。

d0133693_9215278.jpg

ポストのある風景。

d0133693_922270.jpg

まだ若かった稲。

d0133693_923532.jpg

諏訪の景色はこれでぜんぶ。
霧ヶ峰の花鳥はまたいずれ。
[PR]
by ekoekolove | 2011-08-19 19:31 | 繪子のお散歩

野山の花火

d0133693_20143187.jpg

花火を見たくて野山を歩く。

d0133693_2015784.jpg

一寸玉を見つけたけれど

d0133693_20173737.jpg

いつまで待ってもあがらない。

d0133693_20164971.jpg

もし、もし、きみは、花火さん?

d0133693_20161366.jpg

私はお花、ギンバイソウよ。

d0133693_2019273.jpg

空に浮かぶ光の環。

d0133693_2020383.jpg

もし、もし、きみが花火さん。

d0133693_20205682.jpg

違うよ、私は糸職人。

d0133693_2021255.jpg

錦の糸で、罠を織るんだ。

d0133693_20255452.jpg

灯らないお花に錦の罠に

d0133693_20313883.jpg

蜻蛉は羽を乾かすばかり。

d0133693_2032283.jpg

もし、もし、と蜻蛉に尋ねようとすると

d0133693_20325736.jpg

突然あがる

d0133693_20332998.jpg

野山の花火。

d0133693_2035253.jpg

だれも囃さず、音もなく

d0133693_2037616.jpg

行き交うひとは、知らないけれど

d0133693_20405100.jpg

ひっそりあがる野山の花火。

d0133693_20401528.jpg

夏の昼下がりの

d0133693_20402613.jpg

できごとでした。

d0133693_20403512.jpg

[PR]
by ekoekolove | 2011-08-17 23:13 | 散文