歌花史庵 かかしあん

<   2011年 02月 ( 25 )   > この月の画像一覧

春一番が吹いたので

暖かくなるよー

とは聞いていましたが
いやはや20度(゚д゚)!

ここのところ、オペラスコアが大リーガー養成ギプス並みの枷に感じられ
無理すると去年の二の舞だから引き籠ろう...
と決めた矢先でしたが

サンダルつっかけてうっかり川に行きました。

d0133693_2124921.jpg

誰だかわかんないけど春っぽい!

d0133693_21241188.jpg

川沿いの梅林でシュガーピンクの梅めっけ!

d0133693_21241437.jpg

メジロちゃん、ここでブランコしたら楽しいよ?

d0133693_21241565.jpg

すぐ逃げるヘタレアオサギものんびり。
あったかくて気持ちいいのでしょうか?

d0133693_21241742.jpg

ミゾソバ島にもいつの間にか、緑が戻っています。

d0133693_21242044.jpg

寒い季節も風前の灯に見えるこんな日は
アイツがいるはず。

そう思って、てくてく行ってみました。

d0133693_21242279.jpg

アイツ。

シラフで鳥なんか撮ってらんないよねーあははhは
みたいな気分が如実に写し出されていたのでちっさくしました。

d0133693_21242434.jpg

向橋ジョビ子ちゃんの縄張りにはコイツ。
中橋くんかなぁ?

考えてみればここは、かつてジョビ男のショバだったのでした。
その頃のジョビ男がこのジョビ男なのか
或いはモズモズの唾液に絡まってしまったのか
その辺は不明。

d0133693_21242647.jpg

公園の梅ちゃんたち。

川では子どもたちが遊び
わんこを連れたひともいつもより多く
ひとがいてもわんこがいても気にしないカルガモがいない公園。

あったかくなると、いきとしいけるもの、まるっと移動するってことだ!

d0133693_2124284.jpg

気に入っちゃった梅ちゃん♪

この子に会えたので
とりあえず満足してUターン。

目の前のシジュウカラが、聞き慣れない声で鳴いていました。
ちょうど鳥に詳しい顔見知りのおじさんにお会いしたので
囀りでしょうか、と訊いてみると
これはセグロセキレイだよ、と教えて戴きました。

d0133693_21243084.jpg

コイツ。

今の時期だけでなく、秋にも同じように囀るんだそう。
至近距離で喋っていたせいか
いつの間にか囀りはいつものビビ ビビ
に変っていました。

邪魔してごめんwww
諦めんなよwwwww

d0133693_21243367.jpg

お花もめっけ♪
これなにかなー
調べんのもうめんどくsry

d0133693_21243534.jpg

ぺんぺん草もめっけー(б∀б*)♡

メジロちゃん探しに行ったんでしょと思ったでしょそこのあなた。
えぇ、梅林で欲望発散しまくるかわいいのにエロっぽぃメジロちゃん探しましたが
声すら聞こえず。

おいちいもの、他の所に見つけたかなー?
いいの、今日会えなくても。
たまにの方が、体に優しい.....

d0133693_2124398.jpg

スズメの木も咲きました。
by ekoekolove | 2011-02-25 22:00 | 日記

Somewhere over little birds' wings

d0133693_11521240.jpg

Somewhere little bird has the rainbows on the wings,
d0133693_11523018.jpg

that I heard of once in a lullaby or in the dream,
d0133693_1152562.jpg

Someday I wished upon this star,
d0133693_11532175.jpg

they have little rainbows and fly with them high,
d0133693_1153464.jpg

I wished I'll see the rainbow birds Someday.
d0133693_1154514.jpg

Someday when skies were blue,
d0133693_11545864.jpg

the dreams...that I dared to dream
d0133693_1155168.jpg

really did come true.
d0133693_11554986.jpg

If happy little rainbowbird fly above the blue sky,
d0133693_11555367.jpg

Oh why... why can't I?
d0133693_11563394.jpg

Now I saw the rainbow birds and tiny bluebirds
d0133693_11565930.jpg

that I dared to dream,
d0133693_1158481.jpg

So dream, dream I can fly somewhere, someday.
d0133693_1159451.jpg

タゲリちゃん
d0133693_11592234.jpg

by ekoekolove | 2011-02-24 23:59 | photo

三寒四温

d0133693_121559100.jpg

人間にはまだ寒い時期
エネルギーの放出は既に始まっている。

d0133693_1216190.jpg

杖で支えながら手と口を清めるひとがいた。
必要な支えを身に着けているひと。

d0133693_1216348.jpg

自分がどう見られるかなんて、考えもしない子たち。
きみたちはとてもかわいい。

d0133693_1216595.jpg

小さな虫が星座を作っていた。

d0133693_1216753.jpg

池の上の、薄く無限な宇宙。

d0133693_1216974.jpg

柊南天は花を咲かせながら
暗い場所では秋をぶら下げている。

d0133693_12161247.jpg

思春期のエネルギーは余韻すら長い。

d0133693_12161442.jpg

夕餉。

d0133693_12161670.jpg

ラーメン屋の前栽に放たれているにわとり。

d0133693_12161733.jpg

そこに集うふくら雀。

d0133693_12161960.jpg

家と家の間に小さな梅林。

d0133693_12162233.jpg

ほんの一瞬現れたこの子。
梯子のいらない天使。

d0133693_12162454.jpg

天使に会いたいから、目で梯子を登ってみる。

d0133693_12162619.jpg

by ekoekolove | 2011-02-23 23:59 | 繪子のお散歩

橋下フンチくん

d0133693_23141731.jpg

おちり~

d0133693_23141976.jpg

かいかい~~

d0133693_23142171.jpg

おちり~~

d0133693_23142331.jpg

かいかい~~~?

d0133693_23142514.jpg

おちり~~~

d0133693_23142715.jpg

かいかいかい~~~~

d0133693_23142957.jpg

おちり~~~~

d0133693_23143218.jpg

かっかっかっ

d0133693_23143472.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

d0133693_23143721.jpg

かいかい~~!!

d0133693_23143963.jpg

お~ち~~り~~~

d0133693_23144151.jpg

んん~~

d0133693_23144450.jpg

んんん~~~

d0133693_23144654.jpg

とれないらしい

d0133693_23144849.jpg

これからうんちくんとよぼう
by ekoekolove | 2011-02-22 23:21 | photo

かっこいいのすりん

のすりんはかわいいと思っていました。
通りすがりのかっこよかったのすりん。

d0133693_20265094.jpg

d0133693_20265224.jpg

d0133693_20265480.jpg

d0133693_2026567.jpg

d0133693_20265855.jpg

d0133693_2027012.jpg

d0133693_2027399.jpg

d0133693_2027513.jpg

d0133693_202771.jpg

d0133693_202792.jpg

d0133693_20271162.jpg

d0133693_20271399.jpg

d0133693_20271581.jpg

d0133693_20271794.jpg

by ekoekolove | 2011-02-21 23:59 | photo

白鳥時々...

d0133693_158055.jpg

ハクチョウたちが冬を過ごす水辺。

d0133693_1585212.jpg

見渡す限りのカモとカモとカモとカモと
ハクチョウとハクチョウと
たまにカワウ。

d0133693_1512720.jpg

マガモ、コハクチョウ、コハクチョウ、
、、、?

d0133693_15135894.jpg

右からコハクチョウ、コハクチョウ、コハクチョウ、コハクチョウ、コハクチョウ
ひとりおいて、コハクチョウ。

d0133693_1515345.jpg

移動中のコハクチョウズとなにか。

d0133693_15165847.jpg

手前はヒドリガモマガモコガモオナガガモ、
ちょっと距離を置いて先ほどのコハクチョウズと何か。

d0133693_15194485.jpg

移動も常に一緒ですが、如何せん少し小さい何か。

d0133693_1521113.jpg

流れに逆らう時は遅れ気味。

d0133693_15213294.jpg

「そう言えばお前だれ?」
「俺ハクチョウだろ?」
「なんかちがくね?」
「そう?」

d0133693_152255100.jpg

そうか、自分じゃ自分は見えないんだ。

d0133693_15262742.jpg

別の水辺に行く時も一緒。

d0133693_15265152.jpg

自分をハクチョウだと思っているマガンがいました。

d0133693_15283264.jpg

by ekoekolove | 2011-02-20 23:59 | photo

かんさつかい

d0133693_7332632.jpg

深呼吸をしに行きました。

d0133693_7332880.jpg

おさかなおさかな!

ニューカマーの鳥さんに会ってヴォリューム低めにウキウキしていると
付近のレンジャーさんに声をかけられ
飛び込みで観察会に参加することになりました。

レンジャーさんはかなりの鳥好きさん。
鳥以外に色々詳しいお知り合いの方おふたりと
口コミで募集した数名の参加者に混ざって登山道の入り口まで。

d0133693_7333085.jpg

いきなり野うさたんの足跡。
前足を揃えてまずつき、跳び箱の要領で後ろ足を前に持って来る為
三角形の跡が残るそうです。

d0133693_7333373.jpg

こちらは意見が分れた、イノシシか鹿。
イノシシはふたつに割れた蹄で角度が鋭い三角形。
でもお腹の部分が雪にこすれて、たいてい足跡だけでなく
這ったような跡が残るそう。

これは凍った固い雪で、深くまで沈んでいるので
体重の重い動物、つまり鹿かイノシシ。

d0133693_7333553.jpg

こちらはイノシシが斜面を上がろうとして失敗したあと。
左上の乱れた雪が失敗の証拠です。
このあと延々と、登れなかったんだな...
と云う痕跡が続いていました。

野生のいきものの中でもイノシシは特に、人間の作った道を利用することが多いそうです。
そのまま人里まで降りて来て、畑などの土を掘り起こす訳だから
道案内してるようなものですね。

d0133693_73337100.jpg

小さな雪のトンネル。
モグラの歩いた痕です。

d0133693_7334649.jpg

日光に弱いので、雪だろうがなんだろうが
当たらないようにほりほり。

d0133693_7334834.jpg

鳥さんがご飯を食べた痕。

お食事の後は当然
d0133693_736224.jpg

おウン特集。
これはテン。
丸っこくて毛が混ざっていることもあるそう。
テリトリーを示す為、ちょっと高くなった所にばかりなさってました。

d0133693_7362613.jpg

ヤマドリ。
白いのが混ざるのが鳥さんの特徴。

余談ですが、アオバトのおウンはモンブランにそっくりだそうです。
色も薄い茶色、細長くてにょろにょろと積み上げられていて
モンブランを見るとアオバトのおウンに見えて仕方がない、と言うレンジャーさん。

大磯にはモンブランがたくさん落ちてるらしい.....

d0133693_7362984.jpg

ムササビの巣の下に落ちていたムササビのおウン。
巣穴はゲラ類の掘った穴に、杉の皮を詰め、暖かくするそうです。
中はスズメバチの巣ほどの大きさ
手を入れると、ものすごーくあったかいんですって。

d0133693_7363150.jpg

野うさたんのおウンは真ん丸で平べったい感じ。
草食だからか、少し緑がかっていました。

d0133693_7363438.jpg

瑠璃子登場。
誰か来た、と様子を見に来たようでした。

かわいい!と沸く一同。
ここでも、鳥は男の子の方が色がきれいで人気だけど
女の子の方がだいたいかわいい、と云う話になりました。

d0133693_7363685.jpg

お花みたいなガク。
なんだろうなー、と思っていると、コウヤボウキ、と教えて戴きました。
高野山の坊さんがこれで箒を作ったと云う話ですよ
と最年長のWさん。

同じ花でも、年間を通してみると、色んな姿が見られます、と。

また同じ所を歩いてみたい。

午後は鳥見。
d0133693_7363877.jpg

ホオジロに雌雄があるなんて知らなかった...
こちらのフリークライミングをするホオジロさんはどちらか判りません~

(追記:鍵コメ様情報~
【ホオジロの雄は眉斑愕線が黒く白黒はっきりしていて、赤茶色が強い】
そうで、こちらはおにゃにょこです♪
どの種類もおにゃにょこは
瞳が際立ってかわいらしいですねー)

色々色々教わって、とても楽しい観察会でした。
声をかけて戴いて超ラッキー♪

解散後も近辺をぶらぶら。

d0133693_7364167.jpg

これはリョウブ、だと思っていたらヌルデだそう。
見分けはあたしにはつきません。
この手の実は、メジロちゃんも大好き。

d0133693_7384920.jpg

調理例。

d0133693_7385637.jpg

虎視眈々と狙う瑠璃子。
このあともうひとり飛んで来て、瑠璃子一旦退散。

d0133693_739418.jpg

今回の勝者。
色飛んじゃってますが、肩が茶色っぽい青年かなぁ?

メジロちゃんは声だけ(´・ω・`)
暖かくなったからか、ウグイスのさえずりを聞きました。
ウグイスであることは聞き間違えようがないけど
本当に聞いたのか空耳だったのか
判らなくなったのでした。

d0133693_7391225.jpg

by ekoekolove | 2011-02-19 23:59 | 日記

春の花鳥風月

d0133693_21312034.jpg

雪雲に覆われた日々から一転
春の嵐のような風の強い日。

d0133693_21312244.jpg

ひよの声に誘われて覗き込むと
近くのおうちにマンサク。

d0133693_21312527.jpg

雪をかぶった梅も、元気に咲いていました。

d0133693_2131266.jpg

ようやく花開いたピンクの山茶花。
喉が渇いてたんだね。

風が強すぎてフレームアウト。

d0133693_21312958.jpg

飛んでいると云うより飛ばされているアオサギ、右往。

d0133693_21313017.jpg

左往。

d0133693_21313338.jpg

うっかり上昇気流に乗ってしまった様子。

d0133693_21313521.jpg

ダイサギは住宅街に突っ込んで行きました。
電線に気をつけて.....

川沿いの梅林はまだつぼみでしたが
d0133693_21313850.jpg

日当たりのいい公園では満開。

d0133693_21314036.jpg

淡いピンクのかわいい子たち。

d0133693_21314296.jpg

すっかり気に入ってしまいました。

d0133693_21314576.jpg

こちらは少し派手な梅ちゃん。
目立つから.....

d0133693_21314727.jpg

齧られたらしい。

d0133693_21314922.jpg

小さなカモがいました。
コガモの女の子かな?

d0133693_21315240.jpg

女の子ばかり3人連れ。
ツタンカーメンは置いて来ちゃったの?

d0133693_2132063.jpg

橋下くんはしきりにひとりごとを呟いていました。
何を言っていたのかはまたいずれ。

d0133693_21345464.jpg

真ん丸お月さまのような蜜柑は
虫と鳥のご馳走。

春風を満喫した一日でした。
d0133693_21331070.jpg

by ekoekolove | 2011-02-18 23:59 | 日記

ひよ

d0133693_20235192.jpg

ひよを視る、のお時間がやって参りました。
通称ヒヨドリ、愛称ひよたん。
うるさくてうるさくてうるさいヤツ、そんなひよを視てみましょう。

d0133693_20235318.jpg

山茶花を愛でるひよ。

d0133693_2023557.jpg

山茶花を愛でるふりをしながら雨戸の隙間を覗くひよ。

d0133693_20235768.jpg

ツグミちゃんとの闘いのあと勝鬨をあげるひよ。

d0133693_2024057.jpg

花粉の育成状態を調べるひよ。

d0133693_2024214.jpg

真冬前にカップるひよ。

d0133693_2024422.jpg

どこかダメなひよ(♂)としっかり者のひよ(♀)。

d0133693_2024614.jpg

雪ひよ。

d0133693_2024818.jpg

給水所ひよ。

d0133693_20241025.jpg

河原ひよ。

d0133693_20241220.jpg

ルリ男屋ひよ。

d0133693_20241591.jpg

黄昏ひよ。

d0133693_20241849.jpg

ソフトフォーカスひよ。

d0133693_2024203.jpg

そんなひよのお腹としっぽーの模様に注目です。

d0133693_20242352.jpg

ストライプとドットがオサレなひよはアンダーテールのアクセも忘れません。

d0133693_20242540.jpg

ウェルカムバックホームひよ
by ekoekolove | 2011-02-17 23:59 | photo

雪に花

d0133693_858276.jpg

d0133693_858499.jpg

d0133693_85864.jpg

d0133693_858827.jpg

d0133693_8581513.jpg

d0133693_8581814.jpg

d0133693_8582025.jpg

d0133693_8582230.jpg

d0133693_8582490.jpg

d0133693_8582798.jpg

d0133693_8582971.jpg

d0133693_8583112.jpg

d0133693_8583464.jpg

d0133693_8583637.jpg

by ekoekolove | 2011-02-16 23:59 | photo