歌花史庵 かかしあん

<   2010年 10月 ( 28 )   > この月の画像一覧

神饌メシ TRICK

d0133693_20543697.jpg

今日は万聖節の前夜祭、ハロウィーン。

諸聖人の祝日を翌日に控え
悪しきモノが暴れる日だそうな。

いたずらされたくないなら、ご馳走を頂戴。

欧米の各地域では、仮装をした子どもたちが
お菓子を入れるかごを持って、ご近所さん宅を廻る日。

d0133693_20552227.jpg

そんな日には、キャンディーカラーの蕗。

d0133693_20552582.jpg

食べ物で遊んでみたくもなりまして。

d0133693_20553877.jpg

お彼岸に買ったみかんは
蕪のスライスと甘酢で和えて、みかん釜。

d0133693_2055453.jpg

元の風習は収穫祭でもあったと云うので
こんな時にこそミゾソバを添えて。

d0133693_20554965.jpg

肉を焼いたらグレービーソースを葛粉で
付け合せはジャックのかぼちゃ

ではなくマッシュベニアズマ。

飾り切したニンジンはグラッセ

ではなくきんぴら。

d0133693_20555144.jpg

盆と正月をいっしょくたにしたようなTRICKだらけの食卓、
最大の欺瞞は・・・・・・・・・・・・・・・・・



ずいぶん前の夕ご飯ですwww
d0133693_20555360.jpg


これにご飯とみそ汁だたwww
by ekoekolove | 2010-10-31 21:16 | 日記

滋味

どうも風邪をひいたらしい。

まーさんが出かけた後、疲れでもないような、寝不足でもないような
嫌な倦怠感がありまして。

熱を測ってみたら37度ちょい。

熱とも言えないけれど、週末は地元に帰る予定なので
用心に布団をかぶって横になりました。

気づいた時には、お昼過ぎ。

お腹は空いたけれど、食欲がない。
残り物はどれも、食べる気がしない。

簡単な食パンやお餅もインスタントラーメンも嫌。

こんな時、地元にいれば
母がお粥やうどんなどを届けてくれたのでした。

ここ数年体の調子が安定しなかったので、特に
風邪でも悪化する前にと、頼まなくても届けてくれたりしたものでした。

午後も半ばを過ぎて、いい加減
横にならないなら何か食べようと
ご飯にお湯、刻んだ生姜をたくさん入れて、火にかけました。

火を点けた台所のあったかいこと。

もう少しなにかあれば、治る気がして。

もったいなくて食べられなかった、戴き物の梅干しを出してみました。

紅い色も晴れやかで、手作りの味わいの滋味溢れ

食欲も戻りましたとさw


戴く前にほぐしたので、種はお粥の鍋に入れました。
夕ご飯の時には、お米がほんのり紅くなりました。


みなさんのブログにも、伺ってもなにも書けない日々ですが
今日は少しずつ、書き込ませて戴きました。

知らない土地での生活で、風邪をひいてもどこに薬局があるかわからない
そんな日々を、できれば淡々と過ごしたい。


手塩にかけるとはまさにこのこと

艶やかに仕立てあがった梅干しに
滋味を戴きました。

d0133693_23405718.jpg


次は炊き立ての玄米で!
by ekoekolove | 2010-10-29 23:40 | 日記

冬将軍、発見

「07時30分、ベランダから、到着を確認しました」

「無警戒に鳴き声を発し
威圧していると云うよりは
なにやら呟いているように見えます」


↓冬将軍。
d0133693_0172266.jpg

昨日から、大家さんのお庭から声から聞こえる
と、まーさんから情報が寄せられていましたが
今朝姿を確認。

将軍ってーか、ジョビ男はジョビ男だぬ(´_ゝ`)


しかし今日が、猛烈に寒いことは事実です。

朝から本降り。

d0133693_0172721.jpg

ひよも寒そう。

d0133693_0173467.jpg

ベランダの真下にあるハナミズキ。
これをジョビ男が食べに来ればいいなーとレンズを向けると
ひよが泣きながら飛んで行きました。

ごめんごめん。

そう反省してもいないけど。

d0133693_0173798.jpg

気になって時々外を見ると
向かって右ははっくんのようです。

左の群れはむくかな?

違う子が混ざっていても、暗くてよく判りません。

鳥は目がいいから、こんな日でもできるだけ
見渡せる場所にいたいのかも知れません。


音を立てる雨は途切れないけれど
ここは空気が乾燥しています。

昨日は外に出して干していた子たちを
居間の壁際に積みっぱなしの箱の上に
少しでも日が当たる所に、置いてみました。

d0133693_017404.jpg

生まれる前からいた象さん、
演奏旅行先のオランダで買ったパンダ、
洋服よりこちらを選んだオゾックのぶーたん、
高校生の頃、面白半分に訪れた上野動物園で買った
アリクイとカンガルー、
繪子を思いながら歌ったクリスマスのパーティーでもらったわんこ、
いつかの誕生日に買ってもらったリスザル、

大切にするつもりで連れてきたんだから
これ以上傷まないようにしないと。


象さんは、どの祖母が繕ったのか
古布できれいにつぎあてしてあります。

d0133693_0174219.jpg

どうせ干すならと、きゅうりの皮と
ちょっと忘れていて色の変わってしまったフキの葉も
ちゃぶ台に載せて窓際に置きました。

かなり水が切れたから、マンションの気密性と、風土なのかな。


昼間から、あまりに寒くて
熱いお風呂に入っても、あっという間に冷めてしまい
帰りが少し遅くなるから、先に食べてて
と云うまーさんのメールを読んで
先に一杯やっていることにしました。

とは言え、夕方ごろ猛烈に胃が痛くなったので
お昼から仕込んでいた夕ご飯を温めて、台所で食べながら。

d0133693_0174487.jpg

手前、見た目アレですが、絶品でした奥さん!

安かったサツマイモを一気にマッシュにしてしまい
ポタージュにリフォームしようと試みたもの。

確か牛乳で伸ばして、しけっていたコンソメを入れて
コクでも出すかとチーズを入れて
あ、最初にバターで鍋を拭いたな。

最後にダメ押し、とろみをつけようと小麦粉を投入。

お蔭様で、ポタージュと云うより煮詰めたなにか、です。

でもね、最後に思いついて、玄米を一掴み入れたのが
ナイスアイディアでした。

ざっと洗って、入れてちょっと煮ただけ。

ほど良い歯ごたえとえらい満腹感でしたよトホホ


写真の背後の物は、かつて作った寿司酢で煮込んだ、ニンジンとピーマンのきれっぱし。

良く言えばピクルス、正直なところ、屑野菜などの始末です。
でもまーさんはコレうまいね、と言ってモリモリ食べてた。

あたしは満腹になったけど、これじゃ炭水化物ばっか。
まーさんにはタンパク質も喰わせねば、と思ってはいたけれど
夕方に冷凍庫から出しておいた豚肉が溶けない。

卵焼きにかつぶし入れてなんとかしのいでもらうかー
と酒を飲みながら考えていたところ
近所のスーパーの閉店時間に間に合うから
寄って帰って来るとのこと。

あたしが行きゃいいんだけどね、寒くてさw

d0133693_0473787.jpg

買って来てもらった安い皮なしウィンナーと冷凍してあったあぶらげ、
ちょっと残っていた玉ねぎを炒めながらふと思い出したのが
学生時代バイトしていた広尾のパスタ屋さん独特の、ナポリタン。

本来はウィンナーをピーマン、生のトマト、恐らく玉ねぎを炒めて
ケチャップは少し、レモンで酸味をつけていた気がします。

あたしはホール担当だったから、時々見てただけだけど
自分でナポリタンを作る時はいつもこのやり方。

相変わらずチューブ入りしかないおろしにんにくも入れて
パスタの代わりはあぶらげで
これでも十分イケました。

d0133693_0175311.jpg

夜中も近い時間、衣装箱をひとつ整理していると
いつ編んだのか判らない、まーさんへのプレゼントが出て来ました。

編み物は得意だったけど、糸もサイズも自分で調整したら
トラッド風ベストがマタギの胸当てみたいになっちゃったヤツ。

袖なしだから動きやすいし、猛烈に寒そうなこの地の冬
過去の芸は我が身をたすくかも?

d0133693_0175827.jpg

ジョビ男目立ち過ぎ。
by ekoekolove | 2010-10-28 23:59 | 日記

東の空

d0133693_0202811.jpg

朝、6時15分前後。
d0133693_0203030.jpg

by ekoekolove | 2010-10-27 23:59 | 日記

晴れの日のキセ子川

d0133693_2262734.jpg

東京には空がないことを、現代の都心で生まれ育った人間は知らないのです。

ウロコ雲と云う言葉は知っていたけど、これか、と初めて思った。
見たことはあったかも知れない。
でも初めて見た気がする。

予報では曇りだったのに、窓の外が明るかった。
晴れてしまった。

休みたかったのに。

もうこんな機会はない気がして、
それに、お彼岸からお供えしっ放しだった芒を、土のある所に返したくて
川に行った。

d0133693_2262969.jpg

行ってみれば、この間は曇って見えなかったのか
崖の頭上に酔芙蓉。

撮りたくてもなかなか今年は出会えなかった。

ワンショットでも、撮れて良かった。

d0133693_2263256.jpg

ピントをどこに合わせるかによって
どこかしら色が飛ぶか暗くなる。

設定があるんだろうか。
もうカメラの説明書なんてたぶんないけど。

d0133693_2263451.jpg

前回より上流に歩いて行くと、ミゾソバの島があった。

この10分ほど先に、公共施設のトイレがあると聞いて
そこまで行くつもりだった。

d0133693_2263611.jpg

この橋の向こう。

実際はどれくらいの距離かまったくわからない。
写真を撮りながらだし、休み休みだし。

トイレは一見、都心の街中だったら絶対に入りたくない風貌だった。

でもちゃんと手入れされているし、暗い時間でなければ
ひとりで入ってもだいじょうぶかも知れない。

そこまで来るのに、既に3時間。

帰れない気がして、少し向こうの通りに見えたバス停を見てみるも
家まで帰るルートではなかった。

d0133693_226386.jpg

公共施設周辺は、土地だけはかなり拓けていて
こんな川の景色はその間に見られる。

d0133693_2264230.jpg

2回すれ違ったおじさんに、川を整備する時に
有識者から護岸工事への猛反発があったことを聞いた。

d0133693_2264418.jpg

公園なのか、ごくわずかなスペースに遊具が置いてあって
そこの看板で、ここが歴史的に古い土地であることを改めて知った。

d0133693_2264774.jpg

工事は結局、川の片側だけをコンクリで固めることで
生態系を残すことに成功したらしい。

d0133693_2264922.jpg

そのお蔭で、色々ないきものに会えた。

d0133693_2265195.jpg

アウトドア用の長靴が欲しい。

それなら浅い所なら渡れるし、茂みにも入れる。

マムシがたくさんいるから、気をつけた方がいいとおじさんが言っていた。
腰くらいまで飛び上がるけど、小さいから気づかないことがあるそうだ。

腰までの長靴なんて嫌だけど、実用的でかわいいのがないだろうか。

d0133693_2265557.jpg

土手と云うにはあまりにも狭いけれど
ひとが歩けるようになっている土の道では
ガソリンを背負って落ち葉を飛ばす作業をしていた。

d0133693_2265736.jpg

その音に追われて移動して行くあいつと、結局6時間半
断続的に出くわしてしまった。

撮りたいと云う欲が出るから、少しは手加減して欲しいのに。

d0133693_2265955.jpg

くるみ?
くるみの実はよく知らないけど、あの固そうな奴なら、川に流れていた。

d0133693_22713.jpg

飲み物もなくなり、大きな橋の近くで自販も見つけ
水とウェルチーズのグレープを買った。

瓶だったから重くなったけど
どうしても飲みたかった。

ふらっと出てきたのは無謀だった。

荷物も持って来てはいけない。

カメラだけでも思いのに、財布なんていらなかった。

日に焼けた。
しばらく晴れないで欲しい。

晴れたらあいつを探しに行って、いつか本当に行き倒れになるかもしれない。

d0133693_2294245.jpg

↑あいつ
by ekoekolove | 2010-10-25 22:10 | 日記

ルリ男屋蕪式会社(仮)日報10-24

d0133693_22504998.jpg

敏腕派遣社員ジョビ子が戻って来ました。

ジョビ子がいなければ成り立たないルリ男屋(名まえ変えました)
いち早くシベリアから呼び戻された模様です。

d0133693_22505213.jpg

先週到着のヒッヒッと云う知らせを聞いたと云う常任監査ツ役まーさんの証言の元
ルリ男屋に手入れに入ってみました。

・・・・・が、それはついでみたいなもんで。

d0133693_22505486.jpg

こんなお花の写真も撮って来ましたが、それもついでみたいなもんで。

d0133693_22505656.jpg

目的はこちら。

ルリ男屋と関わりがあるのかないのか
とにかくおいしいお醤油屋さん。

実は今回の引っ越しに際して、一週間保留し続けた懸案がございました。

真下のお部屋の方にご挨拶できていない。。。。。

用意しておいたお菓子は期限切れちゃったし
引っ越しの時に既にお騒がせしてるし
一週間どれだけ響くか判らない頭上で生活してるし

お菓子ぐらいじゃ済まないよねってことで
こちらで調味料詰め合わせをあつらえに来たのです。

午前中は一旦起きたものの、ヒーハーすぎてもう一度爆睡
お昼も過ぎた頃のことでございました。

d0133693_22505851.jpg

買い物も済ませてルリ男屋に着いてまず、メシ。

まーさんが夕べ握ったデカ握りと、あたしが夕べ作ったマッシュはんぺんとベーコン入り卵焼き。

一応用意はしておいたんです。
でも朝は二度寝してもーた。

d0133693_2251024.jpg

こんなお花を撮りながら、尾根をちょろっと登ることにしました。

でも数分でスタミナ切れ。

d0133693_2251212.jpg

こちらがご近所さんのご挨拶用のお菓子です。
多目に買ったのと、恵比須さんのはクリームブッセで期限が短く
お渡しできなかった分は自分たちのおやつに。

写真は恵比須さん2つで6個だけど
実際はチョコと抹茶のクッキー
鳥サブレ
♡のパイ
恵比須ブッセの5個。

最初は熨斗つきのタオルにしようかと思ったんだけどね
垢抜けたお子さんのいる世帯ばっかだから
ちゃんと選んで良かったとオモタ。

で、ぜんぜんお腹空いてないけど糖分を少し補給して
まったりしていたところ

d0133693_2251438.jpg

ホウジャクたんホウジャクたん!!!

d0133693_2251929.jpg

シャッタースピード優先だともう取れない暗さだけどそれで正解かも。

羽写ってなくてブレ気味だとかわいさ倍増(*´Д`)ハァハァ

ほとんど光量がなくなった頃に限って鳥が鳴く。

うるせーヤツは全部モズだろうと思ってたら
最近覚えたはずの声もすっかり忘れてたらしい。

d0133693_22511212.jpg

アカゲーラゲラだったのぬ(´・ω・`)

d0133693_22511460.jpg

実はキミは保護色なんだぬ(`・ω・´)

アオゲーラゲラもいたらしい。
あたしはなんだろアレと思って見送っただけだけど
ちょっと離れてたまーさんは撮ったかも?

d0133693_22511661.jpg

ピントとか画質とかもうどうでもよか。

いちばんのお気に入り、紅葉と書いてあかげらと読む秋の夕闇。


↓は暗すぎてシャッター降りなかったからシャッタースピード優先で無理やり撮って補正した
蝮草。

アーティスティックじゃね?
d0133693_2251189.jpg


メモ
by ekoekolove | 2010-10-24 23:46 | 日記

文の日のキセ子川

d0133693_2240912.jpg

煮詰まった。
呼吸ができなくなった。

毎日天気が悪い。

料理は嫌いじゃないから、日々の煮炊きは苦にならない。

でも絵の具も針道具も編み針も粘土もなにもかも
どこにあるのか探し出せない。

段ボールの山をどうしたらいいのかわからない。

何をしたらいいのかわからない。

一昨日から、浜松の義父母が豊島区の家に来てくれて
作りつけた家具の解体やら、大掃除をしてくれていた。

役所への届け出もあるし、昨日はまーさんも休みを取って
ふたりで帰る予定だった。

でも、車に乗ると三半規管が刺激されて、行っても掃除どころではなくなるので
結局丸投げしてしまった。

今日は朝早く、倉庫に入れていた粗大ごみを出す予約をしていて
倉庫の鍵を渡しておかなかった為
まーさんは朝早くから、豊島区に帰った。

久しぶりに晴れ間が見える。

でも、こんなことは滅多にないのだけれど
ここに来てから素面では食欲すらない。

食べないで、出かけて帰って来られるのか。

カメラを持たずに行くか、

そりゃムリだ。


散々悩んだ挙句、歩けなければ迎えに来てもらえばいいやと云う午後の3時過ぎ
夕ご飯の仕込みを済ませ、お供え物にしていたミカンをいっこ、非常食にポケットに入れ
キセ子川に行くことにした。

今日の目的はミゾソバを採って来ること。

一応カメラは持ってたけどね。

d0133693_22401230.jpg

早速前回は見なかったニューカマー

助清ふたり。
そう、助清はふたりいるんだよね。

でも帰る頃には3人で寝ていた。
誰?(´・ω・`)

d0133693_22401474.jpg

鳥なんか撮りたくないのに
ケタケタうるせー

d0133693_22402050.jpg

モロバレの川岸でのんびりしたくても、ほっといてくれない。

突っ立っていても、動きさえしなければ、危険とは思わないらしい。

怯えさせるのはさすがにかわいそうだと思って、限界までレンズを構えたまま動けなかった。

d0133693_22402452.jpg

300mmノートリ。
ここまで来るってどうよ?

鳥写真はもっといいのがあるかも知れないけど
現場暗かったし今やる気ないしで
すべて見切り発射です。

d0133693_22402855.jpg

遠くにキセ子。

来んなよ。
来ないで!

d0133693_22403191.jpg

来ちゃった(泪

なんかこれ、縮小間違えて拡大してるかも?
実物より大きいよねwww

d0133693_2240331.jpg

はっくんに至っては、水浴びアハン。

もっとかわいいのがあったと思うから
今度全部ちゃんと見ようかと・・・・・

忘れなければ。。。



そしてこのあと、緊張の瞬間が訪れました。

鳩大の白い鳥。

優雅に、そして素早く空を飛ぶ鳥。

見たことがない。

なんだあれは。






d0133693_22403574.jpg

伝書鳩???????

ドバトなんだろうけど、きれいすぐる。
消えて行った先は宅地方面でした。

飼われている子かな?

また会えるかも知れない。

野鳥とか飼われてる子とか伝書鳩とか
関係ないんだね。

かわいい子でした。


明日も予報では、晴れマークは朝の9時まで。
微妙な西と思われる空を撮ろうとしたら

d0133693_22403823.jpg

怪鳥アオサギ。

前回もあった子若い子。
この先にコロニーでもあるのかな?

d0133693_22404199.jpg

これはススキでせうか?

群生はしてないから、採るのは遠慮してみた。
花穂みたいのがついてたし。

もうISO1600でも撮れない。
てことは河原は街灯がないから、これ以上暗くなると危険。

道路に近い場所でひと休みしようとしたら
先客がいました。

ここのひとはみんな優しい。

いいねー、楽しいねー、なに見えた?
と声をかけてくれる。

でも夕闇に紛れたいひとは邪魔したくないしね。

d0133693_22404568.jpg

ちょっと坂道を上がると、こんな月が見えました。

豊島区の住宅街では絶対に見えない
今までじっくり見たこともない
低い赤い月。

d0133693_22404838.jpg

マンションに帰りつき、2階の踊り場からも見えました。

そこで、帰って来たまーさんとばったり会った。

部屋に入ってカーテンを閉めようと外を見たら
なんのことはない
ベランダから月はいくらでも見えた。

d0133693_2241061.jpg

【今日の収穫】
*ミゾソバ(喰う)
*蓼?と道端に落ちてた冬瓜の花。
 これは繪子にお土産。

みかんは喰うヒマなかつた(´;д;`)
by ekoekolove | 2010-10-23 23:31 | 日記

キセ子川の花-2

d0133693_17322.jpg

d0133693_176100.jpg

d0133693_17899.jpg

d0133693_171093.jpg

d0133693_171369.jpg

d0133693_171421.jpg

d0133693_171680.jpg

d0133693_171816.jpg

d0133693_172088.jpg

d0133693_172271.jpg

by ekoekolove | 2010-10-22 23:59 | photo

キセ子川の花-1

d0133693_105358.jpg

d0133693_10551.jpg

d0133693_105754.jpg

d0133693_1107.jpg

d0133693_11210.jpg

d0133693_1149.jpg

d0133693_11671.jpg

d0133693_11849.jpg

d0133693_111077.jpg

d0133693_111380.jpg

d0133693_111524.jpg

d0133693_111715.jpg


あとでなんか書き足すかも
by ekoekolove | 2010-10-21 23:59 | photo

キセ子川(仮名)へ

d0133693_745198.jpg

久しぶりに、朝ご飯を食べようと云う気になりました。

残り物の芋粥、ふりかけにしようと思っていた出汁がら、お茶がら。

がらって変換するとガラになっちゃうのは、鳥撮りが足りないんだよね?

・・・・・・・・・てーことで、全部投げ出して、近くにあるはずの小さな川を探しに行きましたとさ。

d0133693_7452299.jpg

途中の住宅地で会ったのはシジュウカラ。

ひよと椋様もおいででしたが、暗いし逃げるしであまりやる気起こらず、
この時は。

写真をわんさか撮りながらの道程だったので、はっきりとはわかりませんが
普通に歩いて10分かからないかな?
d0133693_7452461.jpg

川ハヶ━m9( ゚д゚)っ━ン!!

d0133693_7452649.jpg

向かって右手、桜並木でゴザイマス。

これはもしや、酒飲みながらメジロちゃんが撮れる??

お花見の人出はどんな感じか、いずれリサーチせねば。


こっち側は草原が広がっていて、川がほぼ見えません。
降りられそうな所がなかなか見つからなかったし。

なので、左手に向こうことにしました。

d0133693_7452877.jpg

きれいじゃーーーーーーん(゚д゚)!

あとでめっけたのですが、鮎の稚魚を放流しているとのこと。
6月に漁も解禁、岩魚、山女、虹鱒もいるらしいス(ΦωΦ)フフフ…

電話番号も撮って来たんで、遊漁券買うザ~マス♪


背後は【倒壊危険区域】と書かれた暗い崖。
かなりじめじめしていて、ちょっとした湿地でした。

そんな所で見つけたのは。。。。。
d0133693_7452916.jpg

こっ、これは・・・・・

d0133693_7453216.jpg

ミゾソバじゃぁぁぁぁん(б∀б*)♡

採取禁止の看板はないし、摘んでもいいのかな?と思いながら進んで行くと
d0133693_7453645.jpg

普通に群生。

これは工事現場の金網ですので、保護区域とかじゃぁありません~

てか至る所にわっさわさ生えてたから
近々採りに来る予定。

撮りにでもなく摘むのでもなく、採りに。

喰えるんでそコレ?

調べてみて、食べ方判ったら喰うんだ!!!

ピンクのお花の天ぷらなんてもぅ、萌え死にさせる気?(*;∀;*)

d0133693_7453832.jpg

ルリ男公園の珍花、ノダケも普通にごっそり咲いてました。

お魚に関する看板しかないんだから、摘んでもいいんだよねぇ??

d0133693_7454529.jpg

カラスたんが騒いだので、緊張して対面を見ましたが
内輪喧嘩っぽかった。

でもここ、いるよ絶対。


オーソドックスな水辺の子は簡単に撮れます。
d0133693_7455085.jpg

驚きの一年保証。

を見つめるキセ子。

ゴミはほとんどありません。
かなりきれいな方だと思う。

他にはセグロセ、アオサギがいました。

半端な時間だったから、早朝や晴れた日の夕方がねらい目かも。

てかまだまだこれからだし?ウシシ

d0133693_7455290.jpg

こんな所から川辺に降りられます。

セキレイ系は人馴れしてるみたいだったけど
何しろあたし、なんも考えずに辛子色のTシャツに真っ白のカーディガンだったから
他の子はいても出て来ないやね。

背の高い草の中、飛んでる子もいました。

声が聞こえなかったけど、ホオジロとかアオさんとかか??

それならヤツがいる、絶対いる。

d0133693_7455073.jpg

次の橋を渡ってみると、隣の隣の町でした。

さっさと歩けば大した距離じゃないかも。

でもなんしろまだヒーハー言ってる感じなので
階段を見つけちゃあ座って、だからよけい時間かかったのかなんなのか
家に着いたのは出発して4時間後でした:(;゙゚'ω゚'):

d0133693_7455551.jpg

いる、絶対いる。。。。。

d0133693_7455580.jpg

by ekoekolove | 2010-10-19 23:59 | 日記