歌花史庵 かかしあん

<   2010年 02月 ( 25 )   > この月の画像一覧

雨上がりの午後

d0133693_21174870.jpg

午後は小振りになる

と云う天気予報を信じて、雨の中
井の頭に出発。

d0133693_21175559.jpg

晴れ間も見え出し
濡れた歩道に膝をついて馬酔木を撮っていた頃
旧雨女の師匠と合流。

師匠の万年雨季パワーとあたしの旱魃パワー
今まではあたしの圧勝。

今日は如何に!?

d0133693_2118153.jpg

公園に入ると、白い馬酔木の大きな木発見。

この日差しです。

夢中になって撮っていると
久し振りに聞く、まーさんの超緊張した声。

奇跡 キタ━━━━━☆゚・*:。.:(゚∀゚)゚・*:..:☆━━━━━!!


もうウハウハで撮りまくりましたよ。
その枚数500枚!

うひょー

で、何が撮れたかって奥さん!


まーだーなーいーしょー♪

空腹が限界だったので、お昼ご飯を食べに。

d0133693_2118734.jpg

あ、辛夷が咲いてる!

わざわざ逆光の方に回り込むあたしたち。
通称トントン撮り、師匠の技はまだ習得できてませーん!

早く師匠の辛夷が見たいぉ!

もう胃袋が口から出ちゃいそうなので
早く行こう、と歩き出すと

キッキキキキキキーーーーー

来た、ヤツが来た。

d0133693_21181247.jpg

嬉しいような、困るような。

さすがに鳥の逆光はきついです。
でも青が出たからいいや。

このみーたん、人が大勢集まっても全く動じず。

猫まで狙ってました。
まぁ猫はいいけどね、フラッシュはやめようよ人間!

d0133693_21404524.jpgd0133693_21405341.jpg
やっことさ着きました、今日はベトナム料理です。

江古田のベトナム食堂が行きつけですが
考えてみたら、もう1年近く行ってなかった!

久し振り、と云うことで
昼間だけどネップカム(焼酎)マンゴー

一応ジュースで割った辺りが、今日の写真に対する意気込み。


d0133693_21405837.jpgd0133693_2141340.jpg
生春巻きはおやつなんだそうで、行きつけのお店にはないのです。

これは師匠の頼んだセットの前菜。
と言っても、半分近くあたしたちに下さった師匠。

ごっそさんです!!!

ここは内装がとってもすてきで、優しいママさんがいます。
お料理もおいしいし、平日のランチが確か安かった。

また行くと思うので、そのうち特集しまーす♪


d0133693_21183774.jpg

公園に戻ると、そこはカンカン照りだった。

d0133693_21184277.jpg

WBを間違えて、青白いです。
でもそのまま載せる。

d0133693_21184736.jpg

若い葉っぱが出て来て、お花だけでなく
全体的に春めいて来ました。

写真は青いけどね。

d0133693_21185371.jpg

こんな日差しです。
輪郭ぶっちぎれる強い光がピッカー

d0133693_2119217.jpg

暗がりでは密かに
三椏レーダーなにかを受信中。

d0133693_2119791.jpg

ホームレスおじさんのお膝にいたにゃんこも
日だまりに出て来ました。

d0133693_21191436.jpg

はい来たウメジロ!

近くを通る人たちが
「メジロはかわいいねぇ」
などと言うと、嬉しくて仕方ないあたし。

そうなんです!
メジロちゃんはかわいいんです!

ちなみにこの日は、6人ほどがかわいい!
を連呼してました!

d0133693_2119198.jpg

白いのは花びらかおウンか。

マニア向けの一枚です。


そしてここからがお目当てのアレ!

もう日が傾いてます。

d0133693_21192530.jpg

河津桜でござい!

d0133693_2119308.jpg

やっぱり逆光でそ。

d0133693_21194140.jpg

こんな時間まで待ったけれど、河津桜メジロは撮れませんでした(つд⊂)エーン
でもめっさ楽しかった♪
師匠、お付き合い戴いてありがとうございました!

d0133693_21194665.jpg


今日のオサレさん。
d0133693_21195161.jpg

ツイードのコートがオサレな奥様。
d0133693_21195541.jpg

日曜日の旦那様はラフな裸。


*3/1(月)にアップしています。
日付は情報操作です。
だって昨日は眠かったんだもん。
by ekoekolove | 2010-02-28 23:59 | 日記

写真撮りたい

d0133693_20575999.jpg

午後、外に出ると、雨の上がった空の下
お隣の佐藤さんちの沈丁花が咲いていた。

d0133693_20585525.jpg

この世で一番好きな香り。
16年前、一緒に育った実家の犬
エスの棺に入れたお花。

エスの命日は3月20日。

今年が早いのか、あの年が遅かったのか。

今はまだ、近付かないと香りがしない。

d0133693_205909.jpg

丸一週間写真を撮っていなかったから
午前中は試験を受けに出掛けたまーさんの帰宅後
ヘアサロンに行くのに、カメラを持参。

車の中から撮りまくった。

d0133693_2059550.jpg

なんの試験だかよく判らなかったけれど
ほぼ一夜漬けの勉強のお陰か、無事合格。

まーさん自身は、戴き物の、三嶋大社のお守りのお陰
と言っている。

交通安全のお守りだけど
わざわざ送ってくれた友人の心が籠っているのは確か。

d0133693_205995.jpg

ガラス越しだと紗がかかる。

d0133693_20591446.jpg

コンストラストと色調を調整したら
ちょっくら気に入った。

d0133693_20592055.jpg

線路を見ると撮りたくなる。
ちょうど来た2色の世田谷線。

d0133693_2059258.jpg

ここは開店して何年だろう。

オーナーである友人の未央くんは
元々飄々とした人だったけれど
最近はまるで陽気な仙人。

d0133693_21155425.jpg

霞でも食べてんの?と訊くと
「家族揃った時はお付き合いでちゃんと食べるよ」

て、お付き合いでしかちゃんと喰わんのか。

d0133693_20594162.jpg

ホントはもっとかっこいいんだけどね
うまく撮れなかったから小さめにしてみましたw

d0133693_20594564.jpg

商売道具の挟み色々。

このベルトに着けるヤツ、欲しい。
絶対便利でしょ。

d0133693_21057100.jpg

この椅子はお気に入り。
内装をブログに載せてもいい?と訊くと
「うちの店はなんでもオッケー!」

ありがと!

d0133693_211243.jpg

新しい飾り物が目についた。
好きなタイプ。
どこかの国の物かと思ったら
友達の家のパーティーで使っていた物だそう。

こんなの売ってたら情報下さい。
うちもぶら下げたい。

d0133693_211721.jpg

ここも好き。
しょっちゅう内装が変わるから
撮っておかないと次にはもうなかったりする。

d0133693_2111375.jpg

おいら。
あたま超軽くなった!
中身はカランカラン。

赤い髪にカメラ。
師匠はパー子さんではありませんが。

d0133693_2112261.jpg

腹減った。
帰りませう。

駐車場に戻る途中、行きがけに見つけた桃の花を撮ろうとしたら
d0133693_2111714.jpg

河津桜だったorz

これも大好きだけどね。
もう暗かったし、裸眼でピントが判らなかったので
雰囲気だけどうぞ。

d0133693_211268.jpg

また雨降ったのね。

d0133693_2113148.jpg

超有名ラーメン店の厨房。
厨房大好きです。
でもなかなか、撮る機会がない。

ここはいつも開きっ放しだから
停車した隙に撮ってみた。

最近ここ、お客さん見ないけど
いつも開店前に通るだけだろうか?

d0133693_211361.jpg

土曜の夜は、電気もまばら。

d0133693_2114087.jpg

すっかり腹が減ったあたしの夕ご飯。
これにサラダと焼き鳥一本。

しかしこのご飯、豪華ですよ。

漬物においしいお茶がら、青唐辛子もろみにかぐら南蛮の塩漬け。

クセになる。

↓は未央くんに見せてもらった雑誌から。
覚え書きです。
ほやのフライだって。
すっごいおいしいらしい。
お皿に殻を添えるのもいいアイディア。

夏になったらやってみませう。
d0133693_211442.jpg



明日も雨なの??
河津桜メジロちゃんが待ってるのにぃぃぃ。・ ゚・。* 。 +゚。・.。* ゚ + 。・゚・(ノД`)

晴れろぉ~~~
晴れろぉ~~~~(ΦДΦ)

by ekoekolove | 2010-02-27 21:43 | 日記

気刊 メジロファン 第四号

メジロサーカス

d0133693_751633.jpg

こんな茂みを見つけたら
d0133693_7511741.jpg

ちょっと立ち止まってご覧
d0133693_7512561.jpg

そっと耳を澄ましてご覧
d0133693_7513224.jpg

ちーちーかさかさ聞えたら
d0133693_7514146.jpg

メジロサーカスのお出ましだ
d0133693_751493.jpg

メジ子さんの綱渡り
d0133693_7515458.jpg

一座の花形にございます
d0133693_752096.jpg

拍手喝采はいらないよ
d0133693_752693.jpg

木戸銭も不要にございます
d0133693_751633.jpg

こんな茂みを見つけたら
d0133693_7511741.jpg

そっと耳を澄ましてご覧
d0133693_7513224.jpg

ちーちーかさかさ聞えるよ
d0133693_7521230.jpg

ようこそメジロサーカスへ
d0133693_7521749.jpg

d0133693_8394138.jpg

by ekoekolove | 2010-02-26 23:59 | 童謡詩

花の嵐

d0133693_21441420.jpg

ついさっきまで
花も嵐も吹き荒れて
だと思っていた。
d0133693_21481798.jpg

花びらをまきちらす春の風を受けながら、銘仙の着物に袴を着けた女学生が立っている

そんな心象風景があった。
d0133693_21483716.jpg

いつこの一節を知ったのかは覚えていないし
西條八十の作だと云うこと
愛染かつらと云う映画の主題歌だったこと
霧島昇と云う人が歌っていたこと
何より、これが歌の歌詞だったことを
さっき初めて知った。
d0133693_21485530.jpg

愛染かつらと云う映画は、いつの映画なのかも知らない。
愛読書にこの映画の話が引用されていたから
題名を知っているだけだ。

霧島昇と云う人は確か、大学の先生のお父上だったと思う。
担当教授ではなかったけれど、合宿にも参加したことがある
それなりにお世話になった先生だった。

歌こそ聴き覚えがないものの、調べてみれば未知の世界ではなかった。
d0133693_21491758.jpg

毎年必ずこの時期になると思い出す一節。

そして毎年この時期になると、もうすぐ春だと云うのに
どうしようもない寂寥感に気分が沈んだ。
d0133693_21493154.jpg

花も嵐も吹き荒れて

この一説は、季節の変わり目に心がかき乱される様として
生温かい強い風が、花びらを散らす様として
これまで何十回も過ごして来たこの時期になると
必ず何度も頭の中で繰り返されていた。
d0133693_21494798.jpg

この続きはどうなるのか
これは誰の言葉なのか

さっきまでは、知りたくもなかった。
d0133693_215002.jpg

言葉の間違いに気づき、女性ではなく男性が主人公であることも判り
印象とはまったく違っていたことを知った。

けれど特別に悲しくも虚しくもない。

言葉を間違っていたからこそなおさら
これはあたし自身の言葉だと思う。

模倣から築き上げた、あたしだけの世界。
d0133693_21501577.jpg

知りたくもないと思っていたことを、なぜ今日は調べたのか。

それは、冬にさよならと云う、友人の言葉を目にしたから。

季節の終わりなら、あたしもなにか、棚上げにしていたことを片づけよう
そう思ったから。
d0133693_21502966.jpg

色んな記憶が蘇り、色んな思いが渦を巻いた。


そして残ったのは、ここのところ時々よぎる、懐かしい既視感。

友達と遊んでいると、楽しくて仕方がなく、幸せだと感じる。

これは人生で掛け値なしに幸せだった、中学三年生と大学時代の思いと同じ。


そうか、もう冬は終わったんだ。
あの頃と同じ、幸せな毎日がここにある。
d0133693_21504365.jpg

棚上げしていたのは、今の幸せを認めることだったのかも知れない。


去年まで興味のなかった白い梅に、今年はとても惹かれる。

歳を取ったと云うことかも知れない。
歳を取ると云うことは、ひとつの時代の終わり。
d0133693_21505861.jpg

悲しいことが次々と起こり、現実を見られず眠っていたけれど
そろそろ長い長い冬眠から覚める頃かも知れない。
トンネルを抜けて現れる景色は、花の嵐に違いない。


今日、東京に春一番が吹きました。
d0133693_21511345.jpg





続きはこちら
by ekoekolove | 2010-02-25 21:40 | 日記

気刊 メジロファン 第三号

d0133693_20375100.jpg



ものろーぐ メ・ジ・ロ
d0133693_2041646.jpg

メジロのメは
メフィストのメ

d0133693_20411211.jpg

メジロのジは
ジゴロのジ

d0133693_20411821.jpg

メジロのロは
ロクデナシのロ

d0133693_20412594.jpg

好きになっては
いけない相手と

わかっているのに

d0133693_20413161.jpg

白い縁取りの
つぶらな瞳に魅入られて・・・

d0133693_20413632.jpg

メジロの目は

d0133693_20414267.jpg

迷宮の目・・・

d0133693_20415191.jpg




グラビア 林檎の舟に乗って
d0133693_2042162.jpg
d0133693_204276.jpg
d0133693_20421461.jpg
d0133693_20421929.jpg
d0133693_20422447.jpg
d0133693_2042291.jpg
d0133693_20423494.jpg

グラビア写真撮影
諏訪ッチ
メジロファン諏訪地区代表取締役兼S市広報課写真部部長
(トリミングby編集長)
元画像はこちら

d0133693_20423972.jpg


今日の懺悔
by ekoekolove | 2010-02-24 21:03 | 繪子譚日日新聞

今日は猫の日

d0133693_22541847.jpg

本日平成22年2月22日。
2月22日はねこ様の日です。

d0133693_2254233.jpg

「ほんならなんかくれや」

d0133693_22542768.jpg

ジョビ男が辞令をもらいました。

d0133693_22543218.jpg

「飲みもんは用意したで」

d0133693_2371087.jpg

辞令の内容を、ジョビ男はまだ知りません。

d0133693_2259536.jpg

「うまそうやなぁ。
 おおきに」

d0133693_22544682.jpg


おまけ
by ekoekolove | 2010-02-22 23:10 | season

花鳥冩眞館

d0133693_22313418.jpg

三椏のつぼみ宇宙と交信中。

d0133693_22313968.jpg

「ひよ新芽に思う」

d0133693_22314870.jpg

「かくれんぼメジロちゃん」

d0133693_2231446.jpg

「もーいーよーちー」

d0133693_22315383.jpg

みーっけ

d0133693_22315876.jpg

「落ち葉とメジロちゃん」

d0133693_2232310.jpg

「埋もれてもメジロちゃん」

d0133693_223273.jpg

「辛夷と鴉」

d0133693_22321244.jpg

「川蝉木葉隠」

d0133693_22322036.jpg

「川瀬実」

d0133693_2232247.jpg

「拡大みーたん」

d0133693_22322910.jpg

「カ葉セミ」

d0133693_22323435.jpg

「」

d0133693_22323834.jpg

「星のゴブラン」

d0133693_22324242.jpg

三椏のつぼみ宇宙と交信中。

d0133693_22324774.jpg

まだ交信中。

d0133693_22325163.jpg

「もうすぐ春です」

d0133693_22325666.jpg

「水温む」

d0133693_2233050.jpg

by ekoekolove | 2010-02-21 22:48 | photo

祭だ祭だ~♪

d0133693_23261025.jpg

今日は鳥を探しにお祭りだと云うので
小金井公園デビューしましたー

d0133693_23285439.jpg

こんなかわいいお客さんも来るお祭り。
d0133693_2326261.jpg

梅祭りにございます。

d0133693_23262087.jpg

お花の香りに包まれた梅林には
大勢のひとが来ていました。

和服の方もちらほら。
その理由はのちほどね。

梅のお花もたくさん撮りましたが、それはまたいずれ。

鳥を探しがてら、広場の方に行ってみました。

d0133693_2326309.jpg

ヒマラヤ杉の並木道。
今日は本当に良いお天気で、この向こうの広場も賑わっていました。

d0133693_23263559.jpg

鳥を探し疲れたので、お昼ご飯がてら休憩。

向かって左奥があたし
右がまーさん・・・

なんて騙される人いないよねw

d0133693_22125322.jpg

ふたりでカメラみっつの大荷物。
レジャーシートを広げてど~ん!

胡坐じゃないだけ今日はマシです(ΦДΦ)

d0133693_23263995.jpg

午後はまた、梅林に戻りました。

お目当ては・・・
d0133693_23264326.jpg

なんだか雅な催しを行っているのです。

d0133693_23264740.jpg

今日と明日の二日間、梅林の紅白の天幕の中では
野点が行われています。

よく緋毛氈を敷いて、お茶席を設けていますよね。
お茶室ではなく、屋外で催すお茶会を、野点(のだて)と云いますのよ。

d0133693_23265152.jpg

お菓子は練り切り。

梅祭りだから、梅、だよね??

・・・梅だよねぇ???

約30分ほどでお手前はお仕舞い。
お道具の説明などを伺いました。

d0133693_23265615.jpg

今年の新春お歌会の御題は光。

茶道や華道でも、御題に沿ったお道具が使われます。

この棗は七福神のそれぞれのお道具を蒔絵で描いたもの
と伺いましたが、光とどう関係があるのか・・・

袱紗や扇子、お茶碗などは、お初釜では御題の絵柄が配られるけど
棗はどうなんだろ?

聞き逃したから誰か教えてw

d0133693_23265979.jpg

こちらは野点用の炉でございま~す。

d0133693_2327369.jpg

一服戴いたあとは、ノスタルジックな東京江戸たてもの園へ。

写真はごっそりわんさかわさわさっとあるので
また今度。

全部見ていないので、季節の写真をほんの数枚。

d0133693_2331119.jpg

枯れレース紫陽花発見!

傾いた日差しを受けて、きれいでした~

d0133693_2331534.jpg

農家のお庭には福寿草。

お庭には色々な植物が植えてあるので、季節ごとに景色も違うでしょうね。
また4月くらいに行きたいと思っておりまする。

d0133693_2331933.jpg

お布団干してましたw

手前の旗はやきそば。
やきとりだったら1本くらい食べたいところだったけれど
おじちゃんにおまけするよと言われたけれど

今週は大貧民のあたしたち、また来ます
と本気で言って左様なら~(涙)

大好物のすいとんがあったので、次回は絶対絶対絶対絶対食べます!!

おじちゃん!待っててね!!!

d0133693_22125350.jpg

西日を浴びる高橋是清邸。

あたしのレンズでは入らないので、写メしてみました。

d0133693_2331148.jpg

やきそば屋のおじちゃんに、ご飯をもらっている子たち。

ここから出ちゃダメだよ。
お外は怖いからね。


さて、もうひとつのお祭り
陶器と地方特産品の市が立っていました。

d0133693_23311839.jpg

ジャガバタの誘惑に屈せず

d0133693_2331226.jpg

お好み焼きの熱気にもめげず

d0133693_23312788.jpg

くさやのにほひに負け申した。。。

身は薄いけどね、500円で焼いて持たせてくれます。
マンション暮らしの給料日前夫婦にはにはちょうどいい!

焼き始めたら、わらわら人が集まり始めましたw
お兄さんにさくら代、引いてもらえば良かったwww

朝から夕方まで歩き通したので、帰ってからヘロヘロ。
とりあえず何か食べたい、と云うことで
お土産を出してみました。

d0133693_23313112.jpg

たてもの園のミュージアムショップで買ったお菓子!
315円也。

d0133693_23313517.jpg

眠気覚ましの珈琲と共に戴いたところ

ウッメ―!!!
これすっげーウメー!!!!!

315円買いでしょー!

まーさんナイスチョイス!!!

d0133693_2331391.jpg

くさやはこんな感じで伸びています。
うまかった(涙)

d0133693_23314328.jpg

あ、あとのおかずはね
昨日の干からびたおでんと酢の物とお新香とハイボール。

つまり、酒のつまみと酒ってわけ!

あーうまかった楽しかった!!!

小金井公園、贔屓に致す。

d0133693_23314834.jpg


傾いてるけどイベント情報~
d0133693_0321436.jpg

by ekoekolove | 2010-02-20 23:33 | 日記

-

d0133693_22125350.jpg

d0133693_22125322.jpg

by ekoekolove | 2010-02-20 22:12

梅変化

d0133693_012295.jpg
d0133693_012873.jpg
d0133693_0122096.jpg
d0133693_0121543.jpg
d0133693_0122415.jpg
d0133693_0122817.jpg
d0133693_0123338.jpg
d0133693_0123866.jpg
d0133693_0124396.jpg
d0133693_013027.jpg
d0133693_013488.jpg
d0133693_0131081.jpg
d0133693_0131442.jpg
d0133693_0131829.jpg
d0133693_0132376.jpg
d0133693_0132822.jpg
d0133693_013337.jpg


これを見ながら、伊右衛門に惚れたお梅のことを考えた。
彼女は祝言の日、夫に斬られるまでは
ほんの一時でも幸せだったのだろうか。
by ekoekolove | 2010-02-19 23:59 | season