歌花史庵 かかしあん

<   2009年 11月 ( 27 )   > この月の画像一覧

川原鶸亭日乘

d0133693_222302.jpg

実だくさんの木を見つけました。
d0133693_2223576.jpg

動く実・・・
d0133693_2223975.jpg

「実じゃないよ、おいらカワラヒワ」
d0133693_22232327.jpg

「腹が減った・・・」
d0133693_2223285.jpg

「固そうだけど」
d0133693_22233447.jpg

「これ喰える?」
d0133693_22233937.jpg

「知らねーよ」
「冷たいね・・・」
d0133693_22235027.jpg

「喰ってみるか・・・」
d0133693_22235552.jpg

「なんだお前!」
d0133693_2224011.jpg

「これは俺の実!」
d0133693_2224917.jpg

「チューするぞ」
「いやん」
d0133693_22241410.jpg

「これはもしかしたら、ウニというヤツか?」
d0133693_22241910.jpg

「木になるものなのか」
d0133693_22242372.jpg

「茶色いからバフンウニか」
d0133693_22242853.jpg

「中に黄色い身が・・・」
d0133693_22243268.jpg

「ないな」
d0133693_22243746.jpg

ウニは木になりませんカワラヒワさん。
d0133693_22244227.jpg

[PR]
by ekoekolove | 2009-11-30 22:49 | 繪子のお散歩

紅葉アナリーゼ

d0133693_21154344.jpg

気づかないくらい小さな囁きで
d0133693_21154815.jpg

始まる秋のフィナーレ
d0133693_2115575.jpg

色どりのねいろは膨張し
d0133693_21155246.jpg

やがて華やかなハーモニーを奏で始めた
d0133693_2116255.jpg

羽のように軽やかなテーマは
d0133693_2116858.jpg

ふわふわと広がってゆき
d0133693_21161418.jpg

フーガを披露したかと思えば
d0133693_2116196.jpg

ソロを奏で
d0133693_21162421.jpg

解決する
d0133693_2116292.jpg

来る季節を予期させる展開
d0133693_21163530.jpg

テーマに絡みつく幾多のモチーフ
d0133693_21164546.jpg

終末の鐘を鳴らし
d0133693_21163914.jpg

終わりに導く枯れた実のパーカッション
d0133693_21175383.jpg

再び始まる第二の展開
d0133693_21175848.jpg

金色の柔らかな響きは
d0133693_2118297.jpg

辺りを暖かく包み込む
d0133693_2118759.jpg

華々しさよりも
d0133693_2118126.jpg

なだめるように優しく
d0133693_21181737.jpg

静寂を埋める公孫樹のホルン
d0133693_21182130.jpg

牧歌的な調べのあとは
d0133693_21182576.jpg

畳みかけるようなテーマのトゥッティ
d0133693_21183095.jpg

カデンツァも最後の音を打ち鳴らし
d0133693_21183648.jpg

今日が終演
d0133693_21184044.jpg

秋のフィナーレ
d0133693_21184563.jpg

[PR]
by ekoekolove | 2009-11-29 22:11 | 散文

秋のお茶会

d0133693_21454014.jpg

食べたら舌が痛くなりそうな、赤いトゲトゲボンボン。
不思議なお茶会におひとついかが?
d0133693_21454674.jpg

気の短いさざんかは、下草を飾っています。
d0133693_21455051.jpg

紅葉を撮ろうと思ったら、ゆりさんの邪魔が入った!
右端の白い物は、おばけじゃなくてゆりさんです。
d0133693_21455529.jpg

キラキラもみじにあの子が来ました。
d0133693_2146094.jpg

「おいちいものはあるかな ちー?」
d0133693_2146525.jpg

たったひと枝も、艶と奥行きを見せるもみじ。
d0133693_21461028.jpg

枯れた葉はべっ甲飴。
d0133693_21461550.jpg

こんな柄のお召しはいかが?
d0133693_21462094.jpg

上品に光の粒を散らせました。
d0133693_21462534.jpg

光の中に、翳を映してみました。
d0133693_21463015.jpg

色とりどりのもみじをお楽しみ戴いたあとは
d0133693_21463735.jpg

朱の世界へ。
d0133693_21464281.jpg

もみじの深い赤は、静かなる熱情。
d0133693_21465193.jpg

少女の唇にさす紅か
d0133693_21465665.jpg

幼子のおべべか。
d0133693_2147328.jpg

こんな色合いもよろしゅうございます。
d0133693_2147875.jpg

もみじの緞帳が降りて参りました。
d0133693_21471482.jpg

二回目の幕が開けたら
d0133693_21471859.jpg

色のない世界へ。
d0133693_21472340.jpg

枯れた草木もまた秋の色。
d0133693_21472925.jpg

はしたないとは申しませんけれど・・・
d0133693_21473468.jpg

天使が舞い降りるお時間でございます。
d0133693_21473814.jpg

本日の茶花は
奏月流家元繪子作品
「Reverence」
d0133693_21474392.jpg

日も良い具合に暮れて参りました。
d0133693_21474990.jpg

お足元が見えなくなる前に、急いでお帰りあそばせ・・・
d0133693_21475467.jpg

[PR]
by ekoekolove | 2009-11-28 21:50 | 繪子のお散歩

秋の夜長のバッハ

バッハにはテクニックはもちろん、ユーモアも必要だと云うことが判った。


[PR]
by ekoekolove | 2009-11-27 22:08

秋の鳥 3 藪の中の鳥たち

d0133693_1992719.jpg
d0133693_19101485.jpg
d0133693_19102033.jpg
d0133693_191024100.jpg
d0133693_19103020.jpg
d0133693_19103413.jpg
d0133693_19104013.jpg
d0133693_19104585.jpg
d0133693_19104943.jpg
d0133693_1910549.jpg
d0133693_1911345.jpg
d0133693_1911898.jpg
d0133693_19111232.jpg
d0133693_19111898.jpg
d0133693_19112346.jpg
d0133693_19112885.jpg
d0133693_19113417.jpg
d0133693_19113996.jpg
d0133693_19114398.jpg
d0133693_19114941.jpg

[PR]
by ekoekolove | 2009-11-26 19:08 | 繪子のお散歩

秋の鳥2 カモとカモメとクイナクイナ

d0133693_23531285.jpg

仲良しヒドリガモのカップルたち。
d0133693_235317100.jpg

繁殖期じゃなくても、夫婦で一緒にいるのかな?
d0133693_23532219.jpg

旦那さんはこんな方。
d0133693_23532788.jpg

鼻水を垂らす奥さん。
旦那さんに叱られたの?
d0133693_23533231.jpg

こちらはオナガガモのご夫婦。
d0133693_23533727.jpg

女同士もいいわよねってか。
d0133693_23534264.jpg

男は黙って
d0133693_23535090.jpg

藻探し!!!
d0133693_23535546.jpg

ゆりさんたちが騒いでいます。
d0133693_2354052.jpg

ん?これは・・・
d0133693_2355983.jpg

殺生!!!
d0133693_23551471.jpg

よだれを垂らすヒドリガモのお譲さん。
d0133693_23551923.jpg

寝軽鴨。
d0133693_23552436.jpg

オナガガモのメス・・・・・

のはずなんだけど・・・
d0133693_23552995.jpg

???
d0133693_23553310.jpg

メジロガモ?
d0133693_23553878.jpg

カモに似てるけど、バンはクイナ科です。
d0133693_23554375.jpg

臆病な子たち。
怖がらせてご免ね。
d0133693_2355472.jpg

ひとりぼっちのマガモ。
友達になろうよ。
d0133693_23555277.jpg

[PR]
by ekoekolove | 2009-11-25 00:08 | 繪子のお散歩

秋の鳥1

d0133693_22183519.jpg

カラスを撮りたいと思っていたら
ちょうどいい所にいました。
d0133693_22165720.jpg

かわいく撮れたかな?
d0133693_22185129.jpg

シジュウカラは怪しい物を食べていました・・・
d0133693_2219958.jpg

こっち見んな!
d0133693_2219187.jpg

「こっちのセリフだっ!」
d0133693_22192360.jpg

ラクウショウに生えるシラスコサギ。
d0133693_22192885.jpg

フーテンのゆりさん空を飛ぶ。
d0133693_2219383.jpg

「紅葉がきれいな
d0133693_22194385.jpg

季節になったなぁ~」
d0133693_22195128.jpg

「おぅ!元気な三兄弟だぁね!」
d0133693_22195653.jpg

ヒドリガモ三兄弟。
d0133693_2220555.jpg

「わけぇっていいなぁ」
d0133693_22201055.jpg

ヒドリガモの大群に追いやられたカルガモとカイツブリ。
d0133693_22201561.jpg

バランスのいいコサギ。
d0133693_22202086.jpg

「ん?」
d0133693_22202570.jpg

「なにか用?」
d0133693_22203029.jpg

餌をもらったゆりさんたちは、豪快に奪い合いを始めました。
d0133693_22203582.jpg

[PR]
by ekoekolove | 2009-11-24 22:16 | 繪子のお散歩

le jour de lune

d0133693_2342650.jpg

いつもの公園へ、鳥を探しに。
d0133693_2352353.jpg

赤いポンポンをつけたモミジバフウ。

クリスマスのドレスみたいだよね。
d0133693_235304.jpg

カラフルな季節。
d0133693_2353544.jpg

暖かい日差しに誘われるのは、鳥も人間も枯れた水草も。
d0133693_2354097.jpg

花びらを落としたコスモスも、お日さまに向かってすっくと。
d0133693_2354549.jpg

仲良しのヒドリガモたち。
d0133693_2355298.jpg

いつもの公園でたくさんの鳥と出会って、新地開拓~
d0133693_2355760.jpg

こんな所。
d0133693_236256.jpg

いそうでしょ♪
d0133693_2361127.jpg

セイタカアワダチソウも、光を孕んでキラキラ。
d0133693_2362048.jpg

あっと言う間に時間は過ぎ、傾いてゆく日差し。
d0133693_2362542.jpg

フーテンのユリさんたちも、誘い合っておうちへ。
d0133693_2362966.jpg

もうちょっといたいんだけどなー
d0133693_2363312.jpg

今日のところは、これぐらいで勘弁してやるか。
d0133693_2363925.jpg

お月さまが来ました。
d0133693_2364390.jpg

バイバイ、またね。
d0133693_2364849.jpg

おやすみー
d0133693_2365318.jpg

[PR]
by ekoekolove | 2009-11-23 23:27 | 繪子のお散歩

緑の風に誘われて

d0133693_2315256.jpg

季節外れのうつぎを見つけた翌日
アカショウビンと緑の風を見に、練馬区某所を訪れました。
d0133693_2315787.jpg

寒い寒い日の午後、車道のパーキングに車を停めると
傍らの店先には立派な菊。
d0133693_23151378.jpg

勝手に白雪と名付けました。
d0133693_23151828.jpg

掲示板に貼られた展覧会の案内も
美しい手書き。
d0133693_23152353.jpg

「雨フレフレ」と題された、アカショウビンと花を描いたリトグラフは
精密な輪郭と愛らしいモチーフに惹かれ
その場から離れられなくなりました。
d0133693_23152758.jpg

お目当ての作家さんの作品は「(le?) vent vert 」

軽やかなタッチで描かれた花たちでした。

優しい色彩と軽やかに弾ける花の表情。

フランスのポストカードを思わせる
どこか懐かくお洒落なリトグラフ。

女性らしい作品に、あの方の心の片鱗を見た思いでした。
d0133693_23153795.jpg

版画ばかりの展覧会でしたが、色々な手法で造られた作品はどれも素晴らしく
個性豊かで見飽きません。

石膏を使って立体で表現したもの
小さな額の中に、広い世界を緻密に書きこんだもの
日本の古いアパートを大きく描いた昭和モダン
釉薬のように美しいブルーグリーンの草原

家に飾りたいと思う作品ばかり。

たくさんの刺激と癒しを戴きました。
d0133693_23153261.jpg

植え込みに咲いていた、季節外れの石楠花。

寒風に吹かれて色を失くしながらも
力尽きるまで咲き続ける花。

花として生まれた運命を、生き抜く気高さを見せてくれました。
d0133693_23154217.jpg

展覧会を楽しんだあとは、楽しいお食事。
d0133693_23154798.jpg

これは母が頼んだデザート。
こんな色合いが好き。

母とまーさんと、たくさんお喋りしてご機嫌で帰ったのですが・・・・・

ですが、3切れしか食べられなかった天麩羅が胃にもたれ
夜中までうめく羽目に・゚・(つД`)・゚・

寝る直前になって、まーさんがふと
「そう言えば、天麩羅って得意じゃないんじゃなかったっけ?」




Σ(゚Д゚;ハッ



そうだった!!

天麩羅ととんかつは、子どもの頃から一人前は食べられないんだった!!







長い入院生活で、そんなことも忘れていましたorz


おまけに胃腸の機能も本調子ではないので、激しくもたれた。。。。。

かなり苦しんだので、天麩羅禁止令が出ました(涙)
d0133693_23155169.jpg

本日の収穫。

過去の展覧会の図録。

2000円が半額になっていました。

良い買い物をした♪

TTさんお疲れさまでしたー!
d0133693_2316533.jpg

[PR]
by ekoekolove | 2009-11-22 23:48 | 繪子のお散歩

鳥と秋

d0133693_23122138.jpg

モミジバフウと戯れるシジュウカラ。
d0133693_2312271.jpg

この実はきみには食べられないよね。
d0133693_2312323.jpg

ご馳走をみつけたメジロちゃん。
d0133693_23123735.jpg

モズ子。
d0133693_23124231.jpg

何を狙ってるの?
d0133693_23124759.jpg

のんびり泳ぐオオバンのきょうだい。
d0133693_23125134.jpg

どこぞのご夫婦のように、寄り添うヒドリガモ。
d0133693_23125624.jpg

コゲラン、こんにちは!
d0133693_2313098.jpg

風景に溶けていたカワウ。
d0133693_231358.jpg

大高さん。
d0133693_2313913.jpg

餌付けされているアオジの子。

秋も深まりました。
d0133693_23131428.jpg

[PR]
by ekoekolove | 2009-11-20 23:25 | season