歌花史庵 かかしあん

<   2009年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧

夏の終わりの花火大会

さぁさぁ
夏休みも今日で終わりだ!

みんな楽しく過ごしたかい?

お名残惜しい夏の最後に
どかんと打ち上げる30発!

大輪の花火を見てっておくれよ!

お喋りの花吉ってぃやぁおいらのこと!
だけど今日はしゃべらねぇよ!

ゆっくり見てっておくれよな!

用意はいいかい?

じゃあ行くぜ!

たまや~
d0133693_1954241.jpg
d0133693_1954719.jpg
d0133693_19541360.jpg
d0133693_19541874.jpg
d0133693_1954232.jpg
d0133693_19542875.jpg
d0133693_19543331.jpg
d0133693_19543874.jpg
d0133693_19544467.jpg
d0133693_19544964.jpg
d0133693_19545923.jpg
d0133693_1955445.jpg
d0133693_1955994.jpg
d0133693_19551416.jpg
d0133693_19552159.jpg
d0133693_19552638.jpg
d0133693_19553277.jpg
d0133693_19553779.jpg
d0133693_19554248.jpg
d0133693_1955474.jpg
d0133693_19555615.jpg
d0133693_1956162.jpg
d0133693_1956665.jpg
d0133693_19561131.jpg
d0133693_19561649.jpg
d0133693_19562152.jpg
d0133693_19562696.jpg
d0133693_1956312.jpg
d0133693_19563689.jpg
d0133693_1956418.jpg


'090815 諏訪湖花火大会


ほうとう記信州編  アップしました。
見て損はねぇぜっ!
いつもクリックありがとうございます。
今日もよろしく!
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村
↑ブログ村のランキングに参加しています。



↑5styleにも登録しました。
(重いので、どちらか一方クリックして下さればひれひれです>゜))))彡)

ほうとう記 23はこちらをクリック!
[PR]
by ekoekolove | 2009-08-31 21:19 | season

ほうとう記 22 ゆく夏の信州 Ⅱ

d0133693_1783710.jpg

収穫。
d0133693_17928100.jpg

これだけとれました。

*諏訪ッチ家の秘密*
毎日、とれた野菜の数と品種を、ノートにつけているんですよw
d0133693_1793495.jpg

まりんちゃん、お外行くの?
お外は怖いよ。
d0133693_1794071.jpg

あとについて外に出ると、胡瓜に蟻んこがいました。
蟻って、良く出来たデザインなのだな、と改めて思う。
d0133693_1794553.jpg

道路の電線はツバメの寄り合い所。
数え切れないほどいます。

早々に出発。
d0133693_1795014.jpg

おじいちゃま、まりんちゃん
どうもありがとうございました。

まりんちゃん、また遊ぼうね。

霧ヶ峰に向けてデッパーツ!

・・・・・・と思いきや
d0133693_1795811.jpg

高島城の方向へ。

湖畔を撮りたいだろうと云う、諏訪ッチさんchaeさんのご配慮でした。
d0133693_1710342.jpg

袋をかぶせたかりん。
黄色い袋にしたのは、カラスに取られない為かな?
d0133693_1710878.jpg

かっこいいおじさまがいました。
被写体は、よそのおんなのひとのは(略)
d0133693_1730263.jpg

*業務連絡*
ななかまどが赤くなって来ました。
d0133693_17101492.jpg

鳥さんもお花もななかまども、たくさん撮って、霧ヶ峰へ。

湖畔の様子はまたの機会にお伝えします。
d0133693_17102119.jpg

山の中にひっそり建っていた小屋。
d0133693_17102776.jpg

秋の気配の霧ケ峰。
d0133693_17103460.jpg

ノビ太が撮れました。
念願のノビ太写真。
ボケてる辺りがあたしクオリティorz
d0133693_17104073.jpg

草に止まった瞬間に撮った何か。
ホオアカでした。
ニューカマー、しかもデッパツ。
いやぁ、嬉しいねぇ(´∀`*)
d0133693_17104737.jpg

最初で今年最後の夏鳥たち。
また会おうね。
d0133693_17105617.jpg

霧が出て来ました。
d0133693_17372456.jpg

霧にけぶる白樺湖。
d0133693_1711135.jpg

突然カラフルな世界へ。

蓼科自由農園の隣の、ジェラート屋さん。
紅蓮さんもお勧めの美味しいお店だそうです。
d0133693_1711754.jpg

まーさんはキャラメルとマンゴーのダブル。
d0133693_17111361.jpg

あたしはブルーベリーヨーグルトと抹茶。

(゚д゚)ウ-(゚Д゚)マー(゚A゚)イ-…ヽ(゚∀゚)ノ…ゾォォォォォ!!!!
イタリアのよりうまいんじゃまいか。
d0133693_17111937.jpg

自由農園には珍しい物がたくさん。
野菜を買い込みました。
d0133693_17112437.jpg

こんな物まで!
d0133693_17113543.jpg

かわいー♡♡♡
d0133693_17114093.jpg

喰うんかいっ!!
d0133693_17114675.jpg

美味しそうだったけれど、今は置く場所がないので断念。
東京に帰る前にまた行きたいなぁ。
d0133693_17115288.jpg

お昼ご飯はヨーロピアンなお蕎麦屋さん、香草庵へ。
d0133693_1711582.jpg

クリスタルのオーナメントが、日差しを受けて虹を作っていました。
d0133693_171231.jpg


コーヒーを飲みに行ったミントガーデンでは
試作品の桃のタルトを試食させて戴きました。

めっさうまかったでー
メニューに入れて欲しいわぁ。

お花と鳥を撮って、ここで諏訪ッチさん、chaeさんとお別れ。

二日間、どうもありがとうございました!
楽しかったー!!!!!!!!
d0133693_1712870.jpg

食べ過ぎたのか、胃が調子悪かったので
道の駅でこれを購入。

美味しかった。
d0133693_17121438.jpg



読みにくい場合は、ブラウザのページ→文字の大きさを
大にしてご覧下さい。

いつもクリックありがとうございます。
今日もよろしく!
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村
↑ブログ村のランキングに参加しています。



↑5styleにも登録しました。
(重いので、どちらか一方クリックして下さればひれひれです>゜))))彡)
[PR]
by ekoekolove | 2009-08-30 17:07 | 繪子のお散歩

ほうとう記 21 ゆく夏の信州 Ⅰ

d0133693_8425849.jpg

夏の終わり、秋の始まり。
8月29日の朝は赤く染まっていた。

雨が降る前にと、早く出発した。
d0133693_843476.jpg

諏訪に着くと、煙草を買いにコンビニへ。

たまたま開店したばかりの店に入ると、ネットで知ったばかりの
花抜きと云う風習に出くわした。

赤文字はgooの質問サイトからのコピペです。


(花抜きとは)結婚式やお祝い事などの際に飾ってある花を、
参加者が抜き取って持って帰る事をいいます。

たとえば、結婚披露宴の際の卓上の花は、
帰りがけにみんなで数本ずつ抜いて綺麗に持って帰ります。

他の質問の回答ですが、幸せのお裾分けという意味合いのようですね。

有名なのは名古屋の花抜きで、開店祝いの花輪の花を、
通りすがりの人が抜いていきます。

長野だけの風習ではないようです。(北陸でも見かけました)


まーさんはレジの店員さんに、お花を持ってらして下さいと言われたそうだ。

東京でも、結婚式や何かの発表会の時には花を分けるけれど
日常的な風習に触れて嬉しかった。
d0133693_843981.jpg

せっかくなので、数本。
d0133693_8431589.jpg

chaeさんにお渡しすると、ススキと合わせて素敵に飾って下さった。
d0133693_8432051.jpg

蕎麦畑を見ながら、伊那へ。
d0133693_8432634.jpg

南北のアルプスに挟まれた伊那谷。
d0133693_8433262.jpg

心がほぐれるような豊かな景色だった。
d0133693_844378.jpg

去年の秋に行ったかんてんぱぱガーデン
夏に間に合った。
d0133693_8441575.jpg

萌える緑に飢えていたから、爽やかな色に目を惹かれた。
d0133693_8442022.jpg

昼ご飯は、この辺りの名物だと云うソースかつ。
d0133693_9363073.jpg

寒天を使ったメニューが豊富です。
d0133693_8443048.jpg

道祖神の招きにあひて、安曇野へ。
d0133693_8443590.jpg

大王わさび農園。

高3の夏、友達と18切符を使って行った思い出の場所。
d0133693_8444532.jpg

可愛い子に会った。
d0133693_8445896.jpg

山葵田にいたセキレイ。
尾が黄色いから、キセキレイの赤ちゃんかも知れない。
d0133693_845211.jpg

ぱしゃぱしゃ。
d0133693_845741.jpg

安曇野は素敵な町。
d0133693_8451369.jpg

立派な家屋に、たくさんの花を咲かせている。
d0133693_8452578.jpg

中央本線の線路を越えて。
d0133693_8453186.jpg

碌山美術館は洗練されているだけでなく
刺激的な作品の宝庫だった。
d0133693_8453698.jpg

愛らしいやまぼうしの実。
学芸員に許可を得て、ひと粒ずつ戴いた。
味まで愛らしい。
d0133693_8454152.jpg

夜はゆっくり、諏訪ッチさん、chaeさんと勝沼のワインを飲んだ。
殺伐とした町から、久し振りに温かい人間の住む土地に来た。
d0133693_8454774.jpg


読みにくい場合は、ブラウザのページ→文字の大きさを
大にしてご覧下さい。

いつもクリックありがとうございます。
今日もよろしく!
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村
↑ブログ村のランキングに参加しています。



↑5styleにも登録しました。
(重いので、どちらか一方クリックして下さればひれひれです>゜))))彡)
[PR]
by ekoekolove | 2009-08-29 08:49 | 繪子のお散歩

森の工場 作業員募集中 対象:森の精

第一部はコチラから
第二部はコチラからどうぞ♪

d0133693_673889.jpg

バーと売店の入った建物です。
d0133693_681717.jpg

創業年度、1973年製造の樽がたくさん積まれていました。
d0133693_682235.jpg

爽やかな林を眺めながら試飲タイム♪
d0133693_682791.jpg

“森薫るハイボール”と名付けられた飲み方です。

白州12年1:炭酸水3
すっきりとした爽やかな飲み心地です。

ウィスキーを飲み慣れない方がほとんどでしたが
皆さん美味しそうに召し上がっていました。

もちろんあたしはゴクゴク(笑)

レシピはコチラ
d0133693_683215.jpg

ドライヴァー、ライダー、未成年者には、なっちゃんか南アルプス天然水。
おつまみもつきますよ。
d0133693_683783.jpg

お代りは白州12年と山崎12年から選べます。
d0133693_684330.jpg

白州をロックで戴きました。

山崎も好きですけれど、こちらも美味しい♪
白州の方が軽い口当たりの気がしました。


以上で、ウィスキー蒸留所見学ツアーは終了。
d0133693_684816.jpg

同じ建物の中にあるバー「白州」もお勧めです。

色々なウィスキーを、ワンフィンガーだけ戴く事も出来ます。
d0133693_685372.jpg

せっかくなので、白州18年をストレートで。
こちらは500円でした。

100円からメニューがあるので、気軽に戴けます。
d0133693_685737.jpg

今まで飲んだウィスキーの中では
高温多湿所に、未開封のまま5年間放置されていた
野七面鳥が一番美味しかったのですが
これはその対極にある感じ。

上品な香りと洗練された口当たりでした。

お土産に欲しかったのですが、やっぱりちょっと高かったorz

ショップでは、蒸留所でしか買えない樽出原酒も売っています。
以前10年ものを戴いたので、今回は15年ものを買って帰りました。

アルコール分56%と云うだけあって、ちょっとなめたら舌がビリビリwww

割っても十分度数はあるので、お得な感じです(笑)
d0133693_69242.jpg

これはバーの飾り窓。

バー「白州」の内装の一部は、銀座にあった老舗バー
「うさぎ」から譲り受けたものだそうです。

カウンターと、このガラス窓がそうだと教えて戴きました。
d0133693_69773.jpg

きっとこのカップボードもそうですね。
ここにもうさたんがいます♡

女性バーテンダーと楽しくお話しした後は、お昼ご飯♪
d0133693_691742.jpg

レストラン「ホワイトテラス」。

室内席、テラス席があります。

鳥が来るかも知れないので、テラスで。
d0133693_692182.jpg

ドライヴァーのまーさんに遠慮もせず、プレミアムモルツで改めて乾杯!
d0133693_692777.jpg

樽燻製のポークハムと鱒の香草フライ自家製ピクルス添え
スープ・デザート・パン付き(限定40食) 1,280円
d0133693_693317.jpg

おつまみもデザートもついて楽しいプレートでした♪
d0133693_693810.jpg

地場産夏野菜のカレーさわやか杏のウイスキー風味(白州10年)
スープ付き 1,000円

まーさん斯く語りき「うまかった」

これらのメニューは季節限定。
それぞれの季節に旬のものを戴けるみたいです。

安いですよね。。。
d0133693_76284.jpg

テラスから見える木の枝に、トンボちゃん止まりました。
鳥の声も聴こえます。
知らない鳥でした。

敷地内は綺麗に整備されている部分と
自然のままの部分があり、とても気持ちがいい。
d0133693_694351.jpg

お食事のあとは、バードサンクチュアリへ。
d0133693_694917.jpg

ハクサンフウロとミズヒキを見つけました。
d0133693_610011.jpg

遠くでイカルの声が聴こえます。
d0133693_610475.jpg

とっても気持ちのいい林です。

鳥を見たいと言う方は、ガイドツアーの前に
バードサンクチュアリにいらっしゃるといいかも知れません。

ツアーは必須ではないので、サンクチュアリにだけ行く事も出来ます。

お客さんが大勢いるせいか、林の中ではイカルの声を聴いただけでしたが
ぴゅ~う~と云う声に空を見上げると
大型の猛禽ちゃんが飛んでいました。



・・・・・・・・・・・・・・・・撮れなかったorz

体の裏側は白と茶色(?)のしましまでした。
なんだろう??
d0133693_6101198.jpg

ヤマホトトギスも咲いていました。
d0133693_6101673.jpg

とっても楽しかったサントリー白州蒸留所 。
甲府にいる間に、今度は天然水のツアーに行くぞ!
d0133693_6102117.jpg

これ欲すぃ


ほうとう記19は夜アップしまーす!
読みにくい場合は、ブラウザのページ→文字の大きさを
大にしてご覧下さい。

いつもクリックありがとうございます。
今日もよろしく!
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村
↑ブログ村のランキングに参加しています。



↑5styleにも登録しました。
(重いので、どちらか一方クリックして下さればひれひれです>゜))))彡)

ほうとう記 20はこちらをクリック!
[PR]
by ekoekolove | 2009-08-28 07:20 | 繪子のお散歩

森の工場 作業員募集中 対象:火の精

第一部はコチラからどうぞ♪

d0133693_21514171.jpg

ウィスキーの樽が燃えています。

これは美味しいウィスキーを作る為の職人技
リチャーと呼ばれる工程です。

ウィスキーの樽は何十年にも渡って使い続けられ
30~40年経って、新しく仕込む前に、このリチャーと云う
樽の内側を焼く作業を繰り返します。

リチャーを行うと、樽材成分が熱分解を受け
樽の持つ熟成能力がまた蘇ります

と説明文に書いてあります(笑)

ウンチクはこれ以上ないので、迫力のリチャーをご覧に入れます!
d0133693_2153418.jpg

火の入った樽を職人さんが転がし、炎をまんべんなく行き渡らせます。
d0133693_21531046.jpg

更にバーナーで火を入れて
d0133693_2153199.jpg

お姉さんを眺めている間に
d0133693_21532468.jpg

こんなに火が!!
d0133693_21533017.jpg

燃えてますけど!?
d0133693_21533514.jpg

転がすんですね。
d0133693_21534086.jpg

もっと燃えた!!!
d0133693_21534633.jpg

燃えちゃいますよ!!??
d0133693_21535215.jpg

あぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!!!!!
d0133693_21542020.jpg

と、ここで職人さん、ひしゃくで水をかけ始めます。
ここからは連写写真です。

いいですか!?
行きますよ!!
d0133693_21542539.jpg


d0133693_21543084.jpg

えた!!

炎秒殺!!!!!
すげー熟練すげー!!!!!!
d0133693_2154354.jpg

更に水をかけて
d0133693_21544060.jpg

タガを外します。
d0133693_21544632.jpg

しゅーりょー!

あっという間の作業でした。

焼き方がムラになったり、燃え過ぎたりしてはいけないそうです。
d0133693_21545289.jpg

これで作業の行程は終わり。
この後は貯蔵庫を見学しましたが、写真はNGだったのでご説明だけ。

白州工場は1973年に創られたそうですが
貯蔵庫には、1973から現在に至るまでの、4ケタの数字が書かれた樽が
数え切れないほど積まれていました。

中にはウィスキーの香りが充満。
お酒好きな方は喉が鳴ってしまう倉庫です。

興味があったのは、一番奥にあったオーナーズカスク。

オーナーさんの所有物である樽は、特別な部屋に貯蔵されていました。
・・・・・・・・・・・いいなぁ。。。


と云う訳で、見学の行程は終わりです。
明日は試飲の様子、バーその他の風景をお届けします。



*********樽について**********************

↓のサイトよりコピペ


Q. ウイスキーの樽は何年間使えるのですか?

A. 約50~70年(6~7回のウイスキー作りに)使用します。

樽材は樹齢100年前後のオークで作ります。
高級家具材をつくるときに用いる贅沢な木取りで柾目板を削り、釘を1本も使わずに組み立て、帯鉄(たが)でがっしりと締めます。
新しい樽は、木香が強い原酒を生み出し、一度熟成に用いた空き樽は、木のアクが抜け、落ち着いた木香の原酒を育みます。2回ウイスキーを育てた2空きの樽は、木香も落ち着き、長期貯蔵モルトウイスキーの熟成に適しています。貯蔵を繰り返すほどに樽材の成分はウイスキー中に溶け出し、古い樽になると枯淡な香味のウイスキーの熟成に用いられ、晩年には後熟樽として使われます。このように繰り返しウイスキーを育てると、熟成力が衰えてくるため、樽としての役目を終えます。
しかし、材木としてはまだまだ立派に使えるので、サントリーでは、リタイアした樽板を再びまっすぐな板材に戻し、100年以上は使える、さまざまな家具に再利用し、<樽ものがたり>シリーズとして販売しています。

**********************************

サントリー白州蒸留所


ほうとう記 18はバナーの下からどうぞ♪
読みにくい場合は、ブラウザのページ→文字の大きさを
大にしてご覧下さい。

いつもクリックありがとうございます。
今日もよろしく!
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村
↑ブログ村のランキングに参加しています。



↑5styleにも登録しました。
(重いので、どちらか一方クリックして下さればひれひれです>゜))))彡)

ほうとう記 19はこちらをクリック!
[PR]
by ekoekolove | 2009-08-27 22:38 | 繪子のお散歩

森の工場 作業員募集中 対象:水の精

d0133693_20475623.jpg

白州の町に入ると、こんな看板が目に飛び込んで来ました。
やっぱりサントリーなんですね。
d0133693_20525418.jpg

受付時間は9時半、サントリー白州蒸留所に着いたのは、8時。
それでもあたしたちはふた組目でした。

時間があるので、駐車場の周りを散策。
d0133693_2052449.jpg

見つけた、ホオジロ。
d0133693_20525058.jpg

タヌキ顔のホオジロも、お花に囲まれると妖精のようです。
d0133693_20523565.jpg

可憐な牡丹蔓(ボタンヅル)。
d0133693_20524063.jpg

小川が流れ、オオバギボウシの花が濡れていました。
d0133693_20525979.jpg

夏休み中はいつもより早い9時半の受付け。
人数を告げ、車やバイクの運転をする人はその旨を伝えるカードをもらいます。
d0133693_2053370.jpg

これはウドかしら?
d0133693_2053855.jpg

見降ろす露草がはしゃいでいるよう。
d0133693_20531329.jpg

ワークショップでもあったのでしょうか
子どもたちが作った巣箱がたくさん。
d0133693_20532269.jpg

場内に入り、見学のコースを選択します。
コースは3つ。

*ウィスキー蒸留所
*天然水工場
*ウィスキーと天然水、両方のダイジェスト

お勧めを訊いて、ウィスキー1本に絞る事にしました。
また来ればいいしね。
d0133693_20532742.jpg

コースを申し込んだ後は、時間差で見学スタート。
d0133693_20533242.jpg

制服萌えさん用サービスショットw



さて、ウィスキー蒸留の最初の工程は・・・

建物に入ると、甘ったるい香りが漂って来ました。
d0133693_20533737.jpg

このでっかい機械の中で、麦と水を撹拌します(確か)。
水は南アルプス天然水と同じ水源から採っているそうです。
d0133693_20534237.jpg

次はこの桶で醗酵。
醗酵3日目と云う樽を覗き込むと、麹の匂いがしました。
いや、麹の匂いを知らないんですけれど、そう説明してくれました(笑)

この段階ではアルコール度数7%(確か)。
d0133693_20534929.jpg

小さいようですが、床下にも続いていて、高さは4mもあるそうです。
d0133693_20535496.jpg

下を覗いたらこんな物がありました。
何をする物かは訊き忘れちゃった。
d0133693_20535946.jpg

3つ目の過程は蒸留。
この銅製の機械は2列に並んでいて、一回蒸留したあと、向かい側の機械に移され
もう一度蒸留するそうです。
d0133693_2054359.jpg

無機物萌えさん用サービスショット。
d0133693_2054861.jpg

無機物萌えはあたしだけか。
d0133693_20541399.jpg

アカショウビンバスに乗って、次の場所に移動します。

続きはまた明日。
火の精・リチャー編をお届けします。

サントリー白州蒸留所

なんだか産業スパイみたいだ。
読みにくい場合は、ブラウザのページ→文字の大きさを
大にしてご覧下さい。

いつもクリックありがとうございます。
今日もよろしく!
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村
↑ブログ村のランキングに参加しています。



↑5styleにも登録しました。
(重いので、どちらか一方クリックして下さればひれひれです>゜))))彡)

ほうとう記 18はこちらをクリック!
[PR]
by ekoekolove | 2009-08-26 21:59 | 繪子のお散歩

ミントの庭で暮れる夏 と ほうとう記 17

d0133693_21471652.jpg

諏訪で遊び疲れたら、必ず訪れる、ミントガーデン。
d0133693_21503416.jpg

ほんのりの酸味と香り高いフルーツティーを飲みながら
お庭を眺める至福の時。
d0133693_21504029.jpg

メジロちゃんが来ました。
d0133693_21504610.jpg

「チー。見られてると落ち着かないの」
d0133693_2151282.jpg

今度は・・・・・
シジュウカラちゃん?
羽がふわふわのおチビさんかな?
d0133693_2151899.jpg

コゲランはカミキリムシに驚いています。
d0133693_21511342.jpg

食べられる虫を探してはみるけれど・・・
d0133693_21512090.jpg

やっぱり気になるんだね。
d0133693_21512558.jpg

優しい黄色のオミナエシ。
d0133693_21513036.jpg

お庭はお花で溢れています。
d0133693_21513690.jpg

二杯目のお茶を飲み始める頃、お日様が傾いてゆきます。
d0133693_21522663.jpg

お花も落ち着いた色に変わります。
d0133693_21523184.jpg

ヒゴタイによく似たお花。
冠をかぶったお花の姫君。
d0133693_215236100.jpg

小川もきらきら光ります。
d0133693_21524193.jpg

これはセリ?
水辺に咲いていました。
d0133693_21524668.jpg

つまんでみたかったけれど、我慢我慢。
d0133693_21525275.jpg

あなたはだぁれ?
なんていうお名前?
d0133693_21525835.jpg

夕日は花々の隙間から
d0133693_2153246.jpg

誰にでも降り注ぐ。
d0133693_2153944.jpg

ミントのお庭で過ごす、緩やかな午後。
d0133693_21531557.jpg



ほうとう記はバナーの下からどうぞ♪
読みにくい場合は、ブラウザのページ→文字の大きさを
大にしてご覧下さい。

いつもクリックありがとうございます。
今日もよろしく!
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村
↑ブログ村のランキングに参加しています。



↑5styleにも登録しました。
(重いので、どちらか一方クリックして下さればひれひれです>゜))))彡)

ほうとう記 17はこちらをクリック!
[PR]
by ekoekolove | 2009-08-25 22:42 | 繪子のお散歩

高原の花紡ぎ

d0133693_3202133.jpg

八月十六日の霧ケ峰高原
送り火のように咲いていた花たち。
d0133693_3202893.jpg

緑の中に色を添える鬼百合。
線香花火のような姫女苑。
d0133693_3203354.jpg

オオバギボウシは送りの鐘を鳴らす。
d0133693_3203825.jpg

隠れるように咲いていたクサフジ。
d0133693_3204334.jpg

アカバナシモツケはオオアワガエリの添え花のように
d0133693_3204932.jpg

それでも目につく赤い花。
d0133693_3205474.jpg

名も知らぬ野菊。
d0133693_321069.jpg

盆と共に散りゆくキンミズヒキ。
d0133693_321530.jpg

高原の涼風をふっさり包むヨツバヒヨドリ。
d0133693_3211073.jpg

どこぞの姫君のようなハクサンフウロ。
d0133693_3211558.jpg

白無垢か白装束か
d0133693_3212049.jpg

清らかなカワラハハコ。
d0133693_3213297.jpg

さざ波のようなマツムシソウ。
d0133693_321379.jpg

シシウドは盛大に虫を誘っていた。
d0133693_3214227.jpg

河原撫子か蝦夷河原撫子か。
d0133693_321479.jpg

チダケサシのなれの果てか、違う花か。
d0133693_3215251.jpg

三つ葉のヒヨドリか、フジバカマか。
d0133693_3215739.jpg

マルバタケブキは幾つもの太陽。
d0133693_322337.jpg

盆と共に往くヤナギラン。
d0133693_322931.jpg

ささやかに見送るアカバナ。
d0133693_3221499.jpg

僧侶の着物のようなクガイソウ。
d0133693_3221831.jpg

ワレモコウの送り火で、お足元にお気をつけて。
d0133693_322242.jpg



読みにくい場合は、ブラウザのページ→文字の大きさを
大にしてご覧下さい。

いつもクリックありがとうございます。
今日もよろしく!
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村
↑ブログ村のランキングに参加しています。



↑5styleにも登録しました。
(重いので、どちらか一方クリックして下さればひれひれです>゜))))彡)
[PR]
by ekoekolove | 2009-08-24 23:59 | 繪子のお散歩

ほうとう記 15 パノラマ台奇譚

d0133693_7341539.jpg

甲府はいいお天気。

今日は精進湖のほとりの山に登ります。
富士山見えるかな?

小一時間のドライヴの後、精進湖に到着。
d0133693_7342455.jpg

カヌーの大会をやっていました。
d0133693_7342983.jpg

最初に会った鳥はミサゴ。

会いたかった猛禽ちゃんに会えるなんて、ツイてるかも?
d0133693_7343580.jpg

富士山は笠をかぶっていました。
d0133693_7344144.jpg

今日のルートは、精進湖畔のパノラマ台下と云う入口から
山道を登ってパノラマ台へ。

野鳥の会の探鳥会のルートです。
片道60分。

写真を撮りながらなので、多くみて倍の2時間かな?
d0133693_735124.jpg

駐車場が遠く、車を降りて登山道入り口までお花の道を歩きました。
d0133693_73563.jpg

入口付近はいきなりゴロゴロ岩。

ハイキングコースだそうだから、これは初めだけかな?
d0133693_7351145.jpg

最初に会ったのはコゲラン。
ギィギィキキキーと元気に鳴いて飛び回っていました。
d0133693_7351696.jpg

次はコガラちゃん。
一心不乱に木の皮を剥いていました。
木が丸裸なんですけどぉ~

こんな風に鳥さんも撮りましたが、道は過酷でした。
かなりの傾斜が続き、道幅もすれ違えないくらい狭い。

おまけに・・・・・
d0133693_7352125.jpg

右側の落ち葉が覆っている部分が道です。
杭で止めている横倒しの木が、崖との境界線。

崖下90度。。。

約2キロのカメラとレンズを持って、こんな山道を歩くのはかなりの緊張を強いられます。

これってホントにハイキングコース?
d0133693_7352669.jpg

しゃかしゃか歩く人はみんなこんないで立ち。
あたしはミニワンピにカーゴパンツ。。。
靴は山登り用のハイカットではなく、普通のスニーカー。

傾斜のキツさに心肺機能がついて行かず、3分歩いては呼吸を整える始末。

カメラ、重い。。。

もうヤダ。
d0133693_7353058.jpg

とは言え、上を見ればこんな気持ちのいい林。

足元を見ないと危ないので、たまにしか上は見られませんでしたけれど。
d0133693_735368.jpg

出た!昭和レトロ!
全国共通のようですね。

服は汗でびしょ濡れ、足腰はギシギシ、肺はゼーゼー
d0133693_7354621.jpg

予想通り2時間かけて登り切りました!
d0133693_7355062.jpg

絶景哉絶景哉。
d0133693_735553.jpg

お花の咲く素敵な展望台です。
d0133693_736091.jpg

精進湖がこんな小さく見える!

エライ所に来てもーた。。。

帰りも過酷なので、写真を撮りまくったあと早々に下山。
d0133693_736572.jpg

またコガラちゃんに会いました。

帰りの道は、呼吸は乱れないけれど、足腰にガッシガシ来る負担。
そしてすれ違えないほど狭くて、崖っぷちの道では、滑るのですり足でしか進めません。

帰りも1時間半かかってしまいました。
途中、ミソサザイとリスを見つけましたが、どちらも撮れず。

どうにか登山口まで下り切った時には、膝と腰が外れそうでした(涙)

本当にこんな山道で、探鳥なんてするのかなぁ?

疑問に思いつつ、お腹も猛烈に空いていたので、車に戻ってお店を探しました。
d0133693_7361192.jpg

食べたいものは色々あったけれど、お店も見つからず、結局お蕎麦。
香りの強い物はあまり受け付けず・・・・・

でも全部食べちゃいました(笑)

昼食後は本栖湖へ。
d0133693_7363570.jpg

水がきれいです。

湖畔を少しだけ、痛い足でお散歩し、帰路につきました。
d0133693_7363960.jpg

夕日が光る精進湖。
d0133693_7364551.jpg

太陽が山の陰に沈んで行きます。

でも、今日の予定はまだ終わらない!
d0133693_7365066.jpg

直売所で桃を買って帰りました♡

もう体は限界でしたが、更にスーパーに寄り夕ご飯の物色。

帰宅後はすぐにお風呂に入り、湯の花を入れたぬるいお湯にゆっくり浸かりました。
d0133693_7365696.jpg

夕ご飯は秋の色。
d0133693_737111.jpg



眠いっす眠いっす眠いっす
読みにくい場合は、ブラウザのページ→文字の大きさを
大にしてご覧下さい。

いつもクリックありがとうございます。
今日もよろしく!
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村
↑ブログ村のランキングに参加しています。



↑5styleにも登録しました。
(重いので、どちらか一方クリックして下さればひれひれです>゜))))彡)
[PR]
by ekoekolove | 2009-08-23 23:59 | 繪子のお散歩

ほうとう記 14 甲斐遊記

d0133693_5182414.jpg

田んぼでご飯を探していたセグロセキレイちゃん。

朝7時出発。
サントリーの白州工場に行きます。
d0133693_5182994.jpg

可愛い子発見!

道の駅 白州に立ち寄りました。
d0133693_5183487.jpg

ここでは、美味しいお水が汲めます。
タンクも売っていますが、早く過ぎてお店が開いてなかった(涙)
d0133693_5184763.jpg

こんな子たちもいました。
おかーさんまだぁ?
d0133693_5184063.jpg

こちらが親御さんです。
写真を撮ろうとしたら、目を逸らされてしまいました。
照れ屋なのかしら?
d0133693_5185237.jpg

お花畑のホオジロ。

サントリー工場には8時には着いてしまいました。
見学ツアーの受け付け開始は9時半。

大幅フライングorz

ウイスキーと南アルプス天然水の2工程があるのですが
今回はじっくりウイスキーの魅力に迫ってみました♪

ダイジェストで両方回るコースもありますよ。
d0133693_5185717.jpg

これがウィスキーのアレにアレするんだぁ!
大盛り上がり!
ツアーとっても楽しかったです!

詳細は後ほど・・・
d0133693_519169.jpg

もちろん白州も戴きましたよー^^^^^^^^^^^^^


ここでお昼ご飯を戴いて、次の目的地へ。
d0133693_519765.jpg

入笠山へgo!
d0133693_5191290.jpg

麓には、ハナトラノオが咲いていました。
d0133693_5191821.jpg

山道で会ったアカハラちゃん。
d0133693_5192327.jpg

標高役1900m。
涼しい風が吹いていました。
d0133693_5192917.jpg

ところが、もしかしてもしかして高山病?
具合が悪くなってしまいました。
お酒も飲んでいたしね。
前に罹った時には、浮遊感と眩暈だけでしたが、今回は悪寒が・・・
d0133693_5193446.jpg

お花を撮りまくり、目的のコレもたんまり撮って下山。

ついでに車にも酔いました(涙)

酔いを醒ましてくれたのは、車道を歩いていたミソサザイちゃん。
写真は撮れなかったけれど、ばっちり見ました♪
d0133693_5193952.jpg

まだ時間が早いので、思い立って八ヶ岳へ。
d0133693_520697.jpg

八ヶ岳倶楽部のギャラリー。

とっても賑やかでした。
d0133693_5203280.jpg

遠くでイカルが鳴いています。
d0133693_5203772.jpg

緑の中の空気は気持ちがいい。
d0133693_5204277.jpg

テンナンショウ属、恐らくマムシグサの実。
d0133693_520478.jpg

売り物のサギソウ。
d0133693_5205294.jpg

可愛いお花ですね。
d0133693_5205723.jpg

車に酔ったはずなのに、牛乳が飲みたかった。

ここで夕食を戴いて、帰路へ。
d0133693_521345.jpg

最後に会ったのはメジロちゃん。
駐車場の小屋の屋根に生えている草の間で、ご飯を食べていました。
d0133693_521844.jpg

心地よい疲労感。

一日楽しかったー!
d0133693_5211336.jpg



サントリー白州蒸留所、入笠山の詳細はまた今度。
読みにくい場合は、ブラウザのページ→文字の大きさを
大にしてご覧下さい。

いつもクリックありがとうございます。
今日もよろしく!
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村
↑ブログ村のランキングに参加しています。



↑5styleにも登録しました。
(重いので、どちらか一方クリックして下さればひれひれです>゜))))彡)
[PR]
by ekoekolove | 2009-08-22 23:55 | 繪子のお散歩