歌花史庵 かかしあん

<   2009年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧

郷土菓子・巻鯛と巻海老、はっか糖 新潟ⅷ

d0133693_21502868.jpg

湯沢のスーパーNoguchi
初日にここを訪れた時
色々と気になるものを見つけました。

そのうちのひとつが、、、
d0133693_21523618.jpg

愛らしい色のはっか糖
d0133693_21533029.jpg

茶色はニッキ、緑は抹茶です。
d0133693_21535096.jpg

最終日に買い求めに行った時、
更に興味を惹かれるお菓子を見つけました。
d0133693_21545011.jpg

巻鯛と巻海老。
d0133693_22214531.jpg

中には餡子。
d0133693_21553072.jpg

長岡市栃尾の丸鯛そっくり。

栃尾のものも、巻鯛と呼ぶお店もあるようです。
d0133693_21553776.jpg

裏を返してみると、生産者は十日町のはっか糖屋さん。
栃尾の文化が、十日町、そして湯沢に及んでいるとしか思えません。
d0133693_21554458.jpg

溝口政子さんのサイトle studioと、
鉄腕ダッシュ、ダン吉の旅で見て、
いつか栃尾に買いにゆきたいと思っていた
実に可愛らしいお菓子です。
d0133693_21555134.jpg

今回、長岡までゆくことは出来ませんでしたが、
意外なところで手に入り、とても嬉しかった。

郷土色豊かなお菓子が並ぶ
越後の素朴さに頬がほころびました。
d0133693_21555949.jpg



金魚姫 繪子の名を広める為に日々邁進しております。
ご協力クリックして下さればひれひれしちゃいます。
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村
↑ブログ村のランキングに参加しています。
またカテゴリ変えました。。。


↑5styleにも登録しました。
(重いので、どちらか一方クリックして下さればひれひれです>゜))))彡)
[PR]
by ekoekolove | 2009-01-31 22:25 | 繪子のお散歩

エコラム:食「ビトロー」 新潟ⅷ oishii

d0133693_1481284.jpg

ステンドグラスと云う意味の
ビトロー。

昼間でも素敵。
d0133693_1482163.jpg

この可愛らしいカウンターは
サラダとパンのバー。

ランチメニューを頼むと食べ放題。
d0133693_1482757.jpg

JR越後湯沢駅東口を出たら
右に道なりにゆく。

5分もかからない。
2階。
d0133693_1483410.jpg

何故か喫茶店が殆どない町。
ドリンクバーも追加して
足を休めるにもこの店はお薦め。
d0133693_1484187.jpg

焼きたてのパンと、ミニホットケーキ。
メープルシロップも置いてある。
d0133693_148477.jpg

ふかふかでおいしい。
小さめなので、好きな量だけ戴ける。
d0133693_1485212.jpg

餓えていたので、ステーキ。
150gで1580円。
d0133693_14858100.jpg

本日のお魚料理。

どちらもパンとサラダは食べ放題、
頼めばコシヒカリのご飯もつけてくれる。
d0133693_149431.jpg

ムール貝とイカもたくさん。
d0133693_1491088.jpg

この日の魚は
ソイ。
北日本を中心に水揚げされるそうだ。
珍しい魚が食べられるのも楽しい。
d0133693_1491682.jpg

陽射しの明るい、
気持ちの良い店。
d0133693_1492283.jpg

ビトロー



金魚姫 繪子の名を広める為に日々邁進しております。
ご協力クリックして下さればひれひれしちゃいます。
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村
↑ブログ村のランキングに参加しています。
またカテゴリ変えました。。。


↑5styleにも登録しました。
(重いので、どちらか一方クリックして下さればひれひれです>゜))))彡)
[PR]
by ekoekolove | 2009-01-30 14:02 | 繪子のお散歩

十日町の繭玉飾り 新潟ⅶ

d0133693_23514188.jpg

小正月を過ぎた1月25日、
JRほくほく線の十日町駅の改札付近で、
繭玉飾りを見つけました。
d0133693_23541255.jpg

養蚕業の盛んな地域では
かつては本物の繭で
枝を飾ったと云う繭玉飾り。

今でも様々な町や村で、
主にお餅や
もなかの皮でお飾りを作り、
このように飾られています。
d0133693_23583323.jpg

以前載せた長野県佐久市の繭玉は、
色をつけて丸めたお餅を、
柳の枝につけたものでした。

他に水木の枝を使う地域もあります。

この木の種類も知りたかったのですが、
残念乍ら、時間に追われて伺えませんでした。
d0133693_0143738.jpg

十日町の繭玉は、
丸めたお餅の他に
縁起物や収穫物をかたどった
お飾りを下げるようです。
d0133693_0144252.jpg

もなかの皮に色を塗った
赤かぶ。

濃い黄色は小判です。
d0133693_0164684.jpg

豪華な鯛。

実物を見た時は
プラスチックかと思いましたが(笑)
これももなかの皮に色を塗ったもののようです。

(もなか=お米の粉で作ったお菓子。
平安時代の宮中の菓子を、
江戸時代に再現したのが始まりと謂われる。
詳しくはまた今度)
d0133693_020160.jpg

可愛い・・・・・鯛でしょうか。
金魚>゜))))彡ではありませんね。
d0133693_0201054.jpg

お煎餅も吊るします。
笑顔は、駅員さんが書かれたのでしょうか。
d0133693_0201854.jpg

収穫物を飾るのは、豊作への祈りです。
d0133693_0202876.jpg

こちらは白いかぶ。
d0133693_0203889.jpg

縁起物。
七福神も定番です。
d0133693_0205080.jpg

達磨さん。
d0133693_021494.jpg

全国には、鳥さんをかたどった
縁起菓子、行事菓子があります。

これもそのひとつかしら?
d0133693_0211558.jpg

脈々と続く営みと、
ひとびとの願いの体現である繭玉。

出逢えたことに感謝。


追記:縁起物を作る過程を載せていらっしゃるサイトを見つけました。
新潟の野鳥、新潟の自然徒然日記
遅まきながら、ご紹介です。


お近くの繭玉情報、お寄せ頂ければ嬉しいです。
詳しくはコチラ

金魚姫 繪子の名を広める為に日々邁進しております。
ご協力クリックして下さればひれひれしちゃいます。
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村
↑ブログ村のランキングに参加しています。
またカテゴリ変えました。。。


↑5styleにも登録しました。
(重いので、どちらか一方クリックして下さればひれひれです>゜))))彡)
[PR]
by ekoekolove | 2009-01-29 00:33 | 繪子のお散歩

エコラム:食「紅葉寿司」 新潟ⅵ

d0133693_5505562.jpg

新潟に来たのだし、魚が食べたい。

ガイドブックのようなものを持っていなかったので、
マンションのフロントの女性に聞いたら、
紅葉寿司(こうようずし)を教えてくれた。

酒も飲む予定なので、タクシーで向かう。

駅からすぐ。

運転手にも訊いてみると、
魚ならここか、もう一軒の名前を挙げた。

刺身を食べたくて、寿司屋にした。
d0133693_5575065.jpg

ご主人は東京で修行をされたそうで、
看板には江戸前の字。
d0133693_5595979.jpg

店の奥には、高さ2mもの立派な熊手。

熱燗を頼む。
d0133693_61815.jpg

お通しのイカ。

醤油ベースの味付けと、半生の新鮮なイカがとても美味しい。

期待をして、白身はあるもの全て、あとはお任せで刺身を頼んだ。
d0133693_65051.jpg

キス、アジ、イシモチ、メバル、ヒラメ、ホッキ、エビ、ホタテなどなど。

ノドグロがないのが残念だったが、
美味しい美味しい刺身に、また今度でいいか、と云う気分になる。

どうしてもノドグロが食べたいひとは、電話して訊いてみるといい。

他のネタも十分美味しいけれど。
d0133693_610358.jpg

ねばねばしない、新鮮なイカ。
d0133693_61816.jpg

フロントで貰った小冊子に、
こしひかりは握るのが難しいが、
この店は美味しいと書いてあった。
d0133693_6191173.jpg

上寿司。

もっと色々頼むつもりで、特上ではなく上にした。
お銚子も追加。
d0133693_6205977.jpg

看板に偽りなし。

でも、東京でこんな美味しい寿司を食べたら、
一体いくらになるだろう。
d0133693_622295.jpg

後で調べると、アナゴやコハダなどのネタも人気があるらしい。
東京でも、良いお仕事をされていたのだと思う。
d0133693_6265834.jpg

もっと頼む積りが、お腹いっぱいになってしまった。

美味しい寿司屋でお腹いっぱい食べて、飲んで、
3人で1万3千円。

東京では考えらえない。

旅行客のリピーターも多いと云うのも、納得。

また来よう。
d0133693_6325328.jpg

紅葉寿司


金魚姫 繪子の名を広める為に日々邁進しております。
ご協力クリックして下さればひれひれしちゃいます。
にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ
↑ブログ村のランキングに参加しています。


↑5styleにも登録しました。
(重いので、どちらか一方クリックして下さればひれひれです>゜))))彡)
[PR]
by ekoekolove | 2009-01-28 05:48 | 繪子のお散歩

エコラム:食「中野屋」 新潟ⅴ

d0133693_121362.jpg

駐車場の看板には、こだわりの石臼挽きと書いてある。
d0133693_12245.jpg

お店の前にどんと置かれた石臼。
かつて使用されていたものだろうか。
d0133693_1211343.jpg

見たことのない大きな食品サンプル。

4、50cmはあるセイロに
渦を巻く蕎麦が盛りつけられている。

有名な店だけれど、入る前から興味をそそられるものがたくさん。
d0133693_12152124.jpg

てんぷら盛り合わせ。
他に舞茸のてんぷらも注文。

勢いで頼んだけれど、蕎麦だけでいっぱいになるので、
なくても十分。
d0133693_1217964.jpg

へぎ蕎麦5人前。
お品書きにはキリの良い人数しか書いていないが、
人数分で盛ってくれる。
d0133693_1217577.jpg

ふのりがつなぎの、腰の強い蕎麦。
つるつるしこしこ、食べ応えがあって、全員無言。
たまに、美味しいね、と云う声が上がる。

本当に美味しい。
d0133693_12223349.jpg

サンプルの通り、美しくうねって盛りつけられている。
長めの蕎麦だけれど、とても取り易い。
d0133693_123491.jpg

出来れば昼間がいい。

硝子戸の向こうには、雪山が望める。
d0133693_12353610.jpg

親切で明るい接客も、好感度大。
持ち帰り用の蕎麦もあり、汁がついている。
d0133693_12234521.jpg

食べ散らかしで申し訳ない。
これが、へぎ。
セイロではないらしい。

結婚式などの席で必ず供されると云う蕎麦、
大勢の分を、この大きなへぎに盛り合わせる伝統があるそうだ。

だから、へぎ蕎麦。

なんとも天晴れな蕎麦。

湯沢に行かれたら、是非寄って戴きたい店。
d0133693_12465894.jpg

中野屋HP


金魚姫 繪子の名を広める為に日々邁進しております。
ご協力クリックして下さればひれひれしちゃいます。
にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ
↑ブログ村のランキングに参加しています。


↑5styleにも登録しました。
(重いので、どちらか一方クリックして下さればひれひれです>゜))))彡)
[PR]
by ekoekolove | 2009-01-27 11:59 | 繪子のお散歩

エコラム:食「郷土菓子・笹団子、笹飴」 新潟ⅳ

d0133693_0575274.jpg

笹団子(ささだんご)は新潟県特産の
餡の入った蓬団子を数枚の笹の葉でくるみ、
スゲまたは井草の紐で両端を搾り、
中央で結んで蒸した和菓子。

笹には殺菌効果があり、北越風土記によれば
戦国時代に携行保存食として生まれたとされる。
以前は端午の節句の供物とされた。
出典:wikipedia
d0133693_0575825.jpg

写真は、越後湯沢、石打丸山のスーパーで売っていたもの。
赤ちゃんのほっぺのように柔らかく、
蓬と笹の香りが上品。
d0133693_058484.jpg

お花見団子と呼ばれる、三色のお団子を添えてみました。
d0133693_0581452.jpg

「草芽吹く大地・春霞の空・春の陽光」という春の象徴、
「蓬(夏)・残雪(冬)・桃(春)」の3つの季節の象徴説、
他にも諸説あるようです。
d0133693_1472392.jpg

越後の笹飴
d0133693_1473581.jpg

文豪・夏目漱石の「坊っちゃん」に登場し、
古くは江戸時代の文人・十返舎一九の
「金草鞋(かねのわらじ)」で全国に紹介されました。
d0133693_1475270.jpg

粟飴の優しい甘味と、笹のふくいくたる香りが、素朴にして贅沢な飴。


お菓子のお話、詳しくは「お菓子に寄せて」をクリック!
金魚姫 繪子の名を広める為に日々邁進しております。
ご協力クリックして下さればひれひれしちゃいます。
にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ
↑ブログ村のランキングに参加しています。


↑5styleにも登録しました。
(重いので、どちらか一方クリックして下さればひれひれです>゜))))彡)

お菓子に寄せて
[PR]
by ekoekolove | 2009-01-26 00:55 | 繪子譚日日新聞

equo voyage : 十日町 新潟ⅲ

d0133693_4234565.jpg

朝の越後湯沢駅付近。

今回の旅の最大の目的は、
1月25日に十日町を訪れること。

絶対にゆきたかったので、車はやめて電車にした。
d0133693_4241089.jpg

ホームには、「湯浴み」と題された裸婦像。
1950年代に、地元出身の彫刻家
渡邊徹によって作られた。

足元には、温泉が湧き出し、溜められている。
38度くらいあり、手を温められるようにと云う
気持が込められているそう。

越後湯沢駅近辺は、スキー客の減少のせいか、
殆どの店がシャッターを降ろしている。

スキー客やボーダーでなくとも、
温泉に来たいひともいる。

こう云う優しい気持ちが実を結び、
活気を取り戻して欲しいと思う。
d0133693_4242719.jpg

ほくほく線とは、なんとも可愛い名前。
0番線と云うのも、面白い。

早い時間は特急がないので、各駅停車の始発でのんびり向かう。
ゆっくり走るお陰で、風景がじっくり見られた。
d0133693_424452.jpg

どんど焼き。

freiaさんが、地元のどんど焼きが煙の苦情でなくなり、
ただのレクリエーションになってしまったと
嘆いてらしたことを思い出した。

初めて見たし、残っている地域があることを嬉しく思った。
d0133693_425211.jpg

十日町の駅構内では、
こんなコレが。

気に入ったので、後日改めてご紹介予定。

調査不足の為、道がさっぱり判らないので、
駅からタクシー。
d0133693_425114.jpg

今回の旅行の目的は、コレ。
d0133693_4252156.jpg

コレ。
詳細は後日ね。
d0133693_4253159.jpg

毎年1月に4回だけ立つ市。

農閑期に作られた品物が色々並ぶ。
d0133693_4254033.jpg

お花屋さんは2軒あった。

寒さの厳しい地域、
春を待ち望む気持が表れている気がする。
d0133693_4255141.jpg

震災の影響を心配していたけれど、
この市にはひとがたくさん。
d0133693_426171.jpg

母は、火の見櫓を見つけて
懐かしいと言っていた。
d0133693_4261197.jpg

奥に見えるのが十日町駅。

両親とまーさんを喫茶店に残し、ひとりで街を歩いた。

シャッターの閉まっているお店が多いのは、
日曜日だからと思いたい。

十日町市では、震災の復興の為に
10年プランを立てている。

駅の場所が判らず、通りかかったおばあちゃんに尋ねると、
満面の笑みで教えてくれる。

信号待ちをしていた様子なのに、
青になっても渡らず、
長い間見送ってくれた。

観光客が来たのが嬉しいのかも知れない。

また絶対来よう。
今度は色んな施設を回って、
スノーシューで林の中を歩いて、
温泉旅館に泊まる。

歴史ある観光地なのだから、
ゆくところはたくさんある。

帰りは特急。
d0133693_4262451.jpg

こんなところも、うさたんの足跡でもないかと、
思わず撮ってしまう。
d0133693_4263559.jpg

家の前に下がっているのは、雪対策か、
雪が眩しいからか。
d0133693_4264567.jpg

すっかりお気に入りになった
スーパーNoguchiで、
アレやコレを買い込む。

意外なものに出会えて嬉しかった。

いいです、スーパーNoguchi

スキーを終えたT崎先生と合流し、
先生の運転で帰る。

スキーを積んだ車は多いけれど、
月夜野を除いて道は順調。
d0133693_4265656.jpg

伊香保の夜景を見る為に、
みんなブレーキを踏むらしい。

事故の元なので、やめましょう。
d0133693_427657.jpg

先生のご自宅の埼玉に着くと、
ピヨ太とお別れ。

ちょっと寂しかった。
また遊ぼうね、ピヨ太。


23日分アップしました。
24日分アップしました。


金魚姫 繪子の名を広める為に日々邁進しております。
ご協力クリックして下さればひれひれしちゃいます。
にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ
↑ブログ村のランキングに参加しています。


↑5styleにも登録しました。
(重いので、どちらか一方クリックして下さればひれひれです>゜))))彡)

予告編
[PR]
by ekoekolove | 2009-01-25 01:43 | 繪子のお散歩

equo voyage:雪の北陸道 新潟ⅱ

d0133693_2152785.jpg

寝ている間に雪が降ったらしい、
朝起きると、障子が眩しいくらいに輝いていた。

良いお天気。
d0133693_2155394.jpg

前日スーパーで買った太巻きには
甘いくるみが入っていた。
d0133693_216348.jpg

マンションの家主のKさんご一行とスキーをするT崎先生に
車とチェーンをお借りして、
まーさんの運転で水原の瓢湖に向けて出発。
d0133693_2164756.jpg

途中でチェーンを着けるはずが、
予習の甲斐なくなんと着かない!

しかも道は早々にアイスバーン。

慎重に運転して北陸道を降り、GSに助けを求めた。
d0133693_220419.jpg

装着が難しいシリコン製で、
一軒目ではジャッキアップしても着かなかった。

教えて貰った二軒目で、無事装着。
d0133693_2205671.jpg

二軒ともお代はいらないと言ってくれたけれど、
感謝の気持ちを込めて、母がお茶代をお渡しした。

命の恩人のお兄さんたち、ありがとう!
d0133693_2222937.jpg

猛烈に寒そうな信濃川。
d0133693_224925.jpg

この時間帯では帰りが夜になるので、
あたしは引き返すことを主張したけれど、
若い頃に訪れた瓢湖に再びゆきたい父を気遣い、
再び新潟方面へ。
d0133693_2242481.jpg

そして今度は事故による通行止め。

・・・・・・・・・・・・・・・白鳥さん、また今度ね(つд⊂)エーン
d0133693_2282734.jpg

帰り路は除雪車が通った後で、
雪も氷もない。
d0133693_229502.jpg

魚野川が見えて来た。
越後湯沢ももうすぐ。
d0133693_2325873.jpg

うさたんはいないなぁ。
d0133693_2345098.jpg

トンネルの出口は、雪の反射で猛烈に明るい。
d0133693_2365653.jpg

色のある世界に、帰って来ました。
d0133693_2393156.jpg

蒼白だったピヨ太も、血色が良くなったみたい。
d0133693_243952.jpg

塩沢石打で北陸道を降り、
何はともあれ昼食。

蟹汁とわっぱ飯を戴く。
適当に入ったお店だけれど、安くて美味しかった。
d0133693_2444688.jpg

マンションに戻ると、中にあるコンビニでコレを購入。
いっぱいやり乍ら話し合い、夜は街に出て
外食をすることに決定。

何を食べたかは、別便をお楽しみに。

スキーをしなくても、雪を存分に味わった一日。



金魚姫 繪子の名を広める為に日々邁進しております。
ご協力クリックして下さればひれひれしちゃいます。
にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ
↑ブログ村のランキングに参加しています。


↑5styleにも登録しました。
(重いので、どちらか一方クリックして下さればひれひれです>゜))))彡)
[PR]
by ekoekolove | 2009-01-24 03:01 | 繪子のお散歩

equo voyage:雪国へ 新潟ⅰ

d0133693_167568.jpg

繪子に新しいお友達が出来た。

受験の頃からお世話になっているピアノの先生、
T崎先生んちのピヨ太くん。

旅の間中、よろしくね。
d0133693_168145.jpg

T崎先生、史aya子の両親、まーさん、史aya子の5人と、ピヨ太、繪子
T崎先生の運転で関越を北上。
d0133693_1682492.jpg

埼玉県はこんな感じ。
先生はスキー、あたしたちは雪国旅行にゆくとは思えない、
ピーカン天気。
d0133693_1683541.jpg

それでも谷川岳SAまでゆくと、雪の名残り。
d0133693_1684571.jpg

枯れすすきの向こうには、地面を雪で覆われた山の斜面。
d0133693_1685652.jpg

谷川岳SAでは、飲料水用に処理をした、
美味しいお水を汲めるようになっている。

たくさんのボトルに詰め込んで、3日分のお水を確保。
d0133693_169683.jpg

その先は、10kmに及ぶ長いトンネル。
そこを抜けると、どんな世界が広がるのだろう。
d0133693_1695136.jpg

どきどき。
d0133693_161014.jpg

わくわく。
d0133693_16101457.jpg

ゆきゆき。
d0133693_16102538.jpg

うきうき。
d0133693_16105049.jpg

 キタ━━━━━☆゚・*:。.:(゚∀゚)゚・*:..:☆━━━━━!!
d0133693_161131.jpg

さっさむっ!!!!!
d0133693_16111439.jpg

投宿先はリゾートマンションのゲストルーム。
家主は夜遅く到着するので、5人で買い出し。

ここはスーパー「Noguchi石打丸山店」
d0133693_16112545.jpg

目の前のゲレンデはもうナイターの準備。
d0133693_1637395.jpg

着いたら先ず、コレ。
d0133693_16113646.jpg

夕飯は
「丑年だけに」
「モー待てない」
とホットプレートで焼肉。
d0133693_16114759.jpg

葱、うまっ( ゚ ρ ゚ )
d0133693_1612138.jpg

きれいに並べて遊んでみる。
野菜がとてもおいしい。
d0133693_16121257.jpg

たらふく飲んでたらふく食べて、部屋に帰る。
d0133693_16402258.jpg

笹団子を食べて、寝酒を飲んで
おやすみなさい。


金魚姫 繪子の名を広める為に日々邁進しております。
ご協力クリックして下さればひれひれしちゃいます。
にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ
↑ブログ村のランキングに参加しています。


↑5styleにも登録しました。
(重いので、どちらか一方クリックして下さればひれひれです>゜))))彡)

おちらせ
[PR]
by ekoekolove | 2009-01-23 01:02 | 繪子のお散歩

繪子のひれひれバードウォッチング♪ ~石神井公園

今日はひれひれ
石神井公園の鳥さん>'))))彡~~~
d0133693_16503827.jpg

お顔が痒いカルガモちゃん
d0133693_16504655.jpg

「嫌ですわおほほ・・・」
d0133693_16505490.jpg

ぶるんっ
d0133693_1651033.jpg

オナガガモちゃん尻尾ぶるんっ
d0133693_1651717.jpg

上着はアディダスです
d0133693_16511663.jpg

「首がこってねぇ・・・」
d0133693_16512417.jpg

オオバンさん待ってぇ~
d0133693_16513068.jpg

シルエットシジュウカラたん
d0133693_16513782.jpg

ん?これはだぁれ?
d0133693_16514415.jpg

カイツブリん!
d0133693_16515110.jpg

ぼっさぼさだよ~
d0133693_1652021.jpg

あひ・・・・・
d0133693_1652963.jpg

るっ!
d0133693_16521987.jpg

くぁぁぁ~
d0133693_16522873.jpg

あっ!カワセミちゃん!
d0133693_16524176.jpg

え?どこかって?
d0133693_16525193.jpg

ココ!

ママンたちに突進して来て、キキキキキー!って叫びながら
Uターンして行っちゃった・・・
また今度ね!
d0133693_16532527.jpg

クツベラガモ・・・じゃなかった
ハシビロガモさん
d0133693_16533874.jpg

キンクロたーんっ!
d0133693_16534677.jpg

ゴイゴイのゴイサギくん♪
d0133693_16535663.jpg

あひるんとかるがもたん
d0133693_1654687.jpg

種を超えた友情・・・
d0133693_16541567.jpg

ひれひれ
d0133693_16542345.jpg

すーいすい
d0133693_16543255.jpg

おうちに帰るんだね

繪子たちもそろそろ帰ろうよ

みんな、また遊んでね!


金魚姫 繪子の名を広める為に日々邁進しております。
ご協力クリックして下さればひれひれしちゃいます。
にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ
↑ブログ村のランキングに参加しています。


↑5styleにも登録しました。
(重いので、どちらか一方クリックして下さればひれひれです>゜))))彡)
[PR]
by ekoekolove | 2009-01-22 16:53 | 繪子のお散歩