歌花史庵 かかしあん

<   2008年 05月 ( 30 )   > この月の画像一覧

エコラム:食「神戸屋レストラン浜松店」

d0133693_10532563.jpg

柳通りと152号線バイパスの交差する所にある、神戸屋レストラン
首都圏、阪神、中部地方に展開する、ベーカリーレストランだ。
コース料理もあるが、セットメニューでもパンは食べ放題。
店内で焼き上がったものは随時サーヴしてくれる。
d0133693_1058127.jpg

手前はチーズ入り、奥は甘めのニ種の豆入り。
どちらも皮の固いバケット風。
d0133693_1114156.jpg

奥はチーズ入りの柔らかいパン、手前はトマトソースが生地に練り込んである。
d0133693_1125719.jpg

くるみ入り。
d0133693_1134222.jpg

セットのコーンポタージュ。
パンを浸して食べるのも美味しい。
カジュアルな店ならではの食べ方。
d0133693_1144439.jpg

焼き立てのバケット。
神戸屋のバケットは定評があり、都内のレストランなどでも出される。
d0133693_1164325.jpg

牛リブロースステーキ、三種ソース。
柔らかく、食べ易い。
d0133693_1182177.jpg

左から、オリーヴ、山葵、和風の三種類のソースをつけて戴く。
d0133693_11114233.jpg

フォアグラとアボガドを包み込んだハンバーグボンバ。
d0133693_1193337.jpg

フォアグラのインパクトは少ないが、ごろっと入ったアボガドが滑らか。
d0133693_1114929.jpg

付け合わせの筍。
d0133693_11145697.jpg

菜の花のソティ。
d0133693_11151878.jpg

もう満腹だが、焼き立ての神戸屋スペシャルを最後に戴いた。
柔らかく、ほんのり甘くて美味しい。
d0133693_11221745.jpg

安価で多種類のパンが食べられる為、食事時にはいつも混んでいる。
d0133693_11195261.jpg

サーヴィスも丁寧。
数え切れない程の飲食店が連なる通りだが、ジャンクフードが殆どの中、神戸屋にはサラダバーもあり、しっかりした食事が戴ける。
鰻に飽きたら、是非美味しいパンを堪能して戴きたい。
d0133693_11255517.jpg


5/30日付けもアップしました。
写真・散文・妄想でランキングに参加しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
お気に召したらワンクリックをお願いします。
ランキングに関して、詳しくはこちら
別窓が開きます。
[PR]
by ekoekolove | 2008-05-31 10:19 | 繪子譚日日新聞

どくだみ

d0133693_1095967.jpg

どくだみは偉いな
d0133693_10101120.jpg

健気だな
d0133693_10102227.jpg

あたしに摘まれて
d0133693_10103490.jpg

煎じて
d0133693_10104617.jpg

飲まれて
d0133693_10111177.jpg

それでもも一度
d0133693_10112361.jpg

背伸びして
d0133693_1011361.jpg

可愛いお花を
d0133693_10114877.jpg

咲かせてる
d0133693_1012118.jpg


写真・散文・妄想でランキングに参加しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
お気に召したらワンクリックをお願いします。
ランキングに関して、詳しくはこちら
別窓が開きます。
[PR]
by ekoekolove | 2008-05-30 10:09 | 童謡詩

STRAWBERRY FIELDS FOREVER

大好きな苺

ここにも見っけ
d0133693_17272210.jpg

蛇苺
d0133693_17273557.jpg


d0133693_1728895.jpg

ワイルドストロベリー
d0133693_17282422.jpg


どっちも食べられるんだよ
蛇苺は、甘くないけどね

写真・散文・妄想でランキングに参加しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
お気に召したらワンクリックをお願いします。
ランキングに関して、詳しくはこちら
別窓が開きます。
[PR]
by ekoekolove | 2008-05-29 17:25 | 収集癖

桐の花

d0133693_155158.jpg


人知れず 山路に咲ける 桐の花
目を留めしことが 幸いなりと


中央高速道路を走っている時、渋滞中、窓外に目を遣ると、上品なお花が咲いていました。
窓からレンズを突き出し、ようやく撮った一枚。

後日調べてみると、桐のお花。

ほんの一瞬の邂逅。

でも、永遠と続くかに思える出会いでした。

ひとの手で育てられる桐は、いずれ綺麗に磨かれ、娘たちと共にお嫁にゆくのでしょう。

ひっそりと咲く山の桐は、お山の神さまに嫁いだのでしょうか。

花言葉は「高尚」

街では女の幸せを守り、深山では凛と咲く桐。

あたしの持っている桐の箪笥は、祖母のお嫁入り道具でした。

孫子の代まで、見守るが如く、しなやかで強い桐。

いつかまた、会えるかしら。


写真・散文・妄想でランキングに参加しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
お気に召したらワンクリックをお願いします。
ランキングに関して、詳しくはこちら
別窓が開きます。
[PR]
by ekoekolove | 2008-05-28 15:28 | waka

定家蔓

d0133693_13402922.jpg

尽きること
d0133693_13403965.jpg

なく放たれる
d0133693_13405084.jpg

花の香に
d0133693_13405926.jpg

彼の斎姫(いつきひめ)
d0133693_134191.jpg

いまだ涙す
d0133693_13412171.jpg


定家蔓(テイカカズラ)
一説:
賀茂の地で斎姫として仕えていた式子内親王(ca.1151-1201)は、還俗して藤原定家(1162-1241)の寵愛を受けた。
ところが、現世での愛を虚しく感じた内親王は、やがて定家との関係を断つ。
内親王に深く未練を残した定家は、蔓となって内親王の墓を覆い、ふたりの思いは絶たれることなく、死後も破恋に苦しんだと云う。

写真・散文・妄想でランキングに参加しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
お気に召したらワンクリックをお願いします。
ランキングに関して、詳しくはこちら
別窓が開きます。
[PR]
by ekoekolove | 2008-05-27 13:35 | waka

銭葵

d0133693_18581551.jpg

もうすっかり
d0133693_18582941.jpg

夏の陽射し
d0133693_18584148.jpg

銭葵は
d0133693_18585691.jpg

照り映えて
d0133693_1859996.jpg

咲き誇る
d0133693_18592210.jpg


25日付け、いんちきグルメリポートアップしました。

写真・散文・妄想でランキングに参加しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
お気に召したらワンクリックをお願いします。
ランキングに関して、詳しくはこちら
別窓が開きます。
[PR]
by ekoekolove | 2008-05-26 18:56 | 散文

エコラム:食「韻松亭」

d0133693_1239539.jpg

上野駅を公園口から出、横断歩道を渡る。
東京文化会館の左に回り込み、緑のトンネルの下、正岡子規記念野球場を右手の木立の奥に見乍ら、道なりに歩く。
d0133693_12405739.jpg

視界が拓けた時、前方に赤い鳥居が見える。

その隣が、韻松亭
d0133693_12424720.jpg

明治八年、上野公園の整備と共に建てられた老舗。

横山大観などの文化人にも愛され、歴代の所有者にもその名は連なっている。
d0133693_12443810.jpg

早めに予約をすれば、大人三人以上で座敷の個室に通される。
今回は日にちが迫っていた為、レストラン風のテーブル席。

それでも、窓外は苔むした地面、茂った緑がしつらえてあり、心地よい眺め。

座敷席には、前栽が見える部屋もある。
d0133693_12485254.jpg

昼の部の予約は花籠膳1890円より。
茶つぼ三段弁当1680円もあるが、予約は出来ない。

夜の部は、鳥すき焼きコース桜5300円より。(サービス料別)

今回はこちらのコースをご紹介しよう。
d0133693_1255746.jpg

手作りおぼろ豆腐と茶わん蒸し。

元来豆腐専門店の為、豆腐料理は多い。
おぼろ豆腐は柔らかく、けれどもみっちりと詰まっており、これも手作りと思われる味噌が美味しい。
ごろごろと豆の残った味噌と、豆腐の舌触りが絶妙。

茶わん蒸しは前菜の為か、出汁を効かせたあっさり味。
d0133693_12583526.jpg

一品料理でも人気の鶏手羽。
香辛料を効かせ、熱々の揚げ立てで運ばれて来る。

ビールによく合うが、料理の量が多い為、炭酸飲料よりぬる燗がお薦め。

お酒の種類も豊富なので、予約なしで入れると云う幸運に巡り合ったら、一品料理で好きなお酒を飲むのも一興。
d0133693_1323778.jpg

おから汁。

まったりとしたおからの汁に、もちもちとした蓬豆腐が浮かんでいる。
辛子の風味が全体の味を引き締め、こくはあるが食べ易い。

胡麻豆腐のこともある。
d0133693_1351922.jpg

最初のメイン、鳥すき焼き。

この日は大山鶏。
柔らかく、臭みがない。

一杯目は鶏のみ。
次から、玉葱、クレソン、生湯葉を入れる。

湯葉は軽くくぐらせる程度。
d0133693_1375382.jpg

仲居さんの給仕で戴く。

割り下は濃い目だが、癖のない卵に入れると丁度良い。
d0133693_1311214.jpg

メインニ種の間に、サラダ。

ナッツと茹で鶏、縮面のレタス、パプリカ。

この頃にはだいぶ満腹になっているが、山葵を効かせたドレッシングが舌を引き締めてくれる。
d0133693_13134712.jpg

最後のメイン、つくね鍋。

竹を割った容れ物に入ったつくねを、仲居さんがその場で鍋に入れてくれる。
その他、大量の葱、葛切りと手作り豆腐。

それほど濃くはないが、食材にはしっかり味が染みる。

つくねは食べ易い小さ目でも、生姜が効いて食べ応えがある。
d0133693_13182335.jpg

鍋の締めは雑炊とうどんを選べる。

雑炊は葱入りの卵でとじる。

香の物は切干大根。
太く、漬物のような食感。

茶碗にニ杯分はあるので、かなりの分量。
他のコースは品数が増えるので、女性には桜が無難かも知れない。
d0133693_13203063.jpg

最後は笹巻麩まんじゅう。

蓬入りの、上品な甘さ。
韻松亭の名物でもあるので、満腹でも是非戴きたい。


最後に、韻松亭の名前の由来について記しておこう。

上野寛永寺の本堂は離れた場所にあるが、かつては山ひとつが境内だった。
明治政府発足後、寛永寺も縮小され、鐘楼は離れた場所に残された。
それが韻松亭の裏手に今もある。

「鐘は上野か浅草か」と詠われた、寛永寺の鐘が「松に韻く(ひびく)」さまを愛で、創業時の博物館長、町田久成がこの名をつけた。

今でも、午後六時には最初に捨て鐘三回、続いて時刻の六回、計九回の鐘が鳴らされる。
その深い音色は伝統のある老舗に相応しく、まるで時代を遡ったかのような気分にさせられる。

行き届いた給仕と料理、風雅な佇まいを堪能しよう。
d0133693_15172812.jpg


写真・散文・妄想でランキングに参加しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
お気に召したらワンクリックをお願いします。
ランキングに関して、詳しくはこちら
別窓が開きます。
[PR]
by ekoekolove | 2008-05-25 12:38 | 繪子譚日日新聞

エコラム:食「LATIN」

d0133693_815928.jpg

神田、學士會館内のフランス料理レストランLATIN

入口はひとつだが、向って右は気軽に入れるカフェ・ビアハウス、左はコース料理のみの優雅なスペース、ラタン。

d0133693_8185472.jpg

コースは三種類。
今回はMenu Gourmetをご紹介しよう。

Amuse Bouche
アミューズ
d0133693_8201083.jpg

クリームチーズにバジルソース、トマト、キャビアをあしらったカクテル。
あっさりとしたチーズにバジルの風味がよく合う。

Hors-d'oeuvre
前菜
d0133693_8215333.jpg

フォアグラのスフレ。
臭みのないフォアグラに、きのこの入った濃厚なソース。
食欲をそそる。

Loup Poele Marseillais
スズキのポワレ マルセイユ風
d0133693_8234485.jpg

アメリケーヌソースの海老の風味が、あっさりしたスズキを彩る。
d0133693_8252229.jpg

付け合わせは柔らかいホワイトアスパラと穂先だけ残して身を削ぎ落としたグリーンアスパラ。
デコラティヴなフォルムはアールデコ調の店内とよく合う。

Filet de boeuf Poele au Morilles
牛フィレのポワレ モリーユ茸のソース
d0133693_8271777.jpg

柔らかいフィレステーキ。
付け合わせの蕪、芽キャベツ、インゲンが香り豊か。
バターの香りがメインに相応しい食べ応え。

Dessert
デザート
d0133693_831087.jpg

デザートは日替わり。
この日はミルフィーユ。
目を見張る大きさ。

Cafe
カフェ
d0133693_8321919.jpg

珈琲もデザートに合わせてか、大きなカップで。

ヴォリューム満点のメニューも、たっぷりの珈琲を飲み乍ら、落ち着いた店内でゆったり過ごせば、より充実したディナーになる。

会員しかあまり利用しないであろうレストラン、神保町駅出口から1分足らずと云う立地も魅力。
決して安くはないが、記念日や誕生日など、優雅な時間を過ごしてみては如何だろう。
d0133693_8371836.jpg



23日付け、うるさいもんく雀アップしました。

写真・散文・妄想でランキングに参加しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
お気に召したらワンクリックをお願いします。
ランキングに関して、詳しくはこちら
別窓が開きます。
[PR]
by ekoekolove | 2008-05-24 08:05 | 繪子譚日日新聞

ウエタルモノ

PAULのテラスにて

d0133693_7511452.jpg

d0133693_7513265.jpg

d0133693_7515229.jpg

d0133693_75266.jpg

d0133693_7522321.jpg

d0133693_7523788.jpg

d0133693_7525090.jpg

d0133693_753584.jpg


・・・・・・・・と、散々怒鳴って行ってしまいましたとさ。

写真・散文・妄想でランキングに参加しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
お気に召したらワンクリックをお願いします。
ランキングに関して、詳しくはこちら
別窓が開きます。
[PR]
by ekoekolove | 2008-05-23 07:44 | イロイロナモノ

山桜桃梅

d0133693_15431043.jpg

ゆすら
d0133693_15432497.jpg

ゆすら
d0133693_15433750.jpg

ゆすら
d0133693_15435231.jpg

ゆすら
d0133693_1544771.jpg

ゆすらうめ
d0133693_15442991.jpg

五月の
d0133693_15444852.jpg

風に
d0133693_1545148.jpg

揺れる
d0133693_15451565.jpg

ご馳走
d0133693_15453248.jpg


写真・散文・妄想でランキングに参加しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
お気に召したらワンクリックをお願いします。
ランキングに関して、詳しくはこちら
別窓が開きます。
[PR]
by ekoekolove | 2008-05-22 15:39 | season