歌花史庵 かかしあん

路地裏の散歩者

d0133693_22313996.jpg

灯りをともし始める頃、路地裏を散歩した。
d0133693_22314482.jpg

花の絞り汁には毒性があると云う、のうぜんかずら。
d0133693_22315070.jpg

暮れかけた紫陽花には、夜気が似合う。
d0133693_22315598.jpg

激しい怒りがそうさせるのか、それとも憎しみか。
殺意すら感じる鋭い棘に、本能的な恐怖を感じる。
d0133693_22321100.jpg

詩人は今日も無言。
d0133693_2232727.jpg

荒れたガレージにも灯りがともる。
d0133693_22321194.jpg

湿った空気に、甘く重苦しく香りが立ち込める。
d0133693_22321817.jpg

会いたかった松葉牡丹が、暗がりに浮かび上がった。
d0133693_22322515.jpg

あるじはもう帰ったのだろうか。
d0133693_22323156.jpg

もうほとんどひとのいない、大手企業の社宅。
d0133693_22323898.jpg

夕餉の支度に忙しい。
d0133693_22324411.jpg

花は夜でも、健気に咲いている。
d0133693_22325077.jpg

光る眼が、見下ろしていた。
d0133693_22485075.jpg

この向こうで、セミが鳴いていた。
d0133693_22521341.jpg

角を曲がると
d0133693_2233582.jpg

台所の光に、照らされ現れる立葵。
d0133693_22331343.jpg

今日は何を受信しているのか。
バラエティだろうか、ニュースだろうか。
それとも、遠い地の映像に思いを馳せているのか。
d0133693_22331975.jpg

夜の学校は、存在が芸術。
d0133693_22332623.jpg

誰かが、トランペットを練習していた。


追伸:
d0133693_22333340.jpg

この空の酒樽を千円で売っています。
買うべきか、買わざるべきか・・・・・
どう思います?


夜の徘徊は面白いことに気づいてしまった・・・・・
読みにくい場合は、ブラウザのページ→文字の大きさを
大にしてご覧下さい。

いつもクリックありがとうございます。
今日もよろしく!
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村
↑ブログ村のランキングに参加しています。



↑5styleにも登録しました。
(重いので、どちらか一方クリックして下さればひれひれです>゜))))彡)
[PR]
by ekoekolove | 2009-06-30 22:56 | 繪子のお散歩