歌花史庵 かかしあん

哲学の花花

d0133693_2001126.jpg

南天だと思っていたこの木は、本当に南天か。
d0133693_2001827.jpg

これは松ぼっくりか、杉ぼっくりか、はたまた宇宙からの漂着物か。
d0133693_2002424.jpg

菖蒲か。
d0133693_2002974.jpg

文目か。
d0133693_2003458.jpg

杜若か。
d0133693_2003933.jpg

そもそもこれは、花なのか。
d0133693_2004596.jpg

食べれば苦いから、苦菜と云う。
d0133693_2005168.jpg

しかし食べたことはないから、甘菜と呼んでも構わない。
d0133693_2005633.jpg

これが撫子と云う名前だと云うことは確かだ。
d0133693_20123.jpg

しかし近付いて見ると、毛が生えた薄い素材にしか見えない。
d0133693_201673.jpg

これも撫子に見えるが、色の違うものを、同じ名で呼ぶべきか。
d0133693_2011255.jpg

姫女苑萌ゑ。
d0133693_201175.jpg

糸屑に見えるこれも
d0133693_2012324.jpg

紫露草と云う花。
d0133693_2012997.jpg

睡蓮は、それ自体が小さな宇宙のようだ。
d0133693_2013544.jpg

名前は判らないが、花と云うことは判る、それは何故か。
d0133693_2014110.jpg

山紫陽花と云う名と、白舞妓と云う名、ふたつの名を持つ花。

いや、花とも呼ばれるし、植物とも、生物とも、木とも、、、、、、、




ビーン@



哲学堂公園の花たちです。
*井上円了さんは、こんなことは研究していません*



ちょっと手が滑ってクリックしてしまうことも、実は宇宙の摂理である(ΦДΦ)
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村
↑ブログ村のランキングに参加しています。



↑5styleにも登録しました。
(重いので、どちらか一方クリックして下さればひれひれです>゜))))彡)
by ekoekolove | 2009-06-03 20:22 | 繪子のお散歩