歌花史庵 かかしあん

equo voyage : 浜松「雨の朝」

d0133693_103235.jpg

義母が部屋に生けてくれた、クレマチス。
浜松に来て五日目、少し花びらがめくれているのも
風情がある。

器は陶芸が趣味の、義父の作品かも知れない。
d0133693_1032962.jpg

釣浮草はこんなにつぼみがふくらんでも
咲いている姿は見られなかった。
別名:ホクシア、フクシア
d0133693_1033424.jpg

ジギタリス
d0133693_1034081.jpg

白いジギタリスは、紫色の友を
雫の中に映す。
d0133693_1034574.jpg

薬草で毒草。
このページが面白いので、宜しければどうぞ。
d0133693_1035143.jpg

種が飛んで来たと云う、立ち葵。
大好きな花。
咲いている姿が見たかった。
d0133693_1035782.jpg

菊の一種。
可愛らしい。
d0133693_104225.jpg

壺珊瑚 (つぼさんご)

山野草かと思いきや、北米産らしい。

英名:Coral bells
珊瑚の鈴。
d0133693_1041888.jpg

すっかり、雫撮りにハマってしまった。
d0133693_1042343.jpg

菖蒲、文目(アヤメ)

文目の中に、文目。
ベラスケスがカメラを知っていれば
雫写真に夢中になるだろう。
d0133693_1042963.jpg

左から
舞鶴草
岩八手
白糸草
白雪芥子

山登りと山野草が好きな義母。
花は終わってしまったけれど、名前を聞くだけで美しい。
d0133693_1043583.jpg

鯛釣草の葉の上に、水の子が乗って遊んでいるよう。
d0133693_1044222.jpg

薔薇は切ってしまおうかと思っていたそう。
あたしもそれほど興味はないけれど
雫の写真にはうってつけ。
d0133693_10450100.jpg

薔薇の中に薔薇。
スノードームのよう。
d0133693_1045917.jpg

赤の方がはっきり写る。
d0133693_105822.jpg

拡大。
d0133693_1052193.jpg

コッホ曲線の無間地獄を思い出した。
d0133693_1052858.jpg

叙情的なことを書きたいけれど
これはもう、髙島屋(笑)
d0133693_1053414.jpg

拡大すると、家が見える。

あたしたちが諏訪にいる間、義母は他の山を登っていた。
帰宅と同時に、息子夫婦到着で、庭の手入れが出来なかったと云う。

でも、雨の庭には、花びらが落ちているのも風情がある。
d0133693_1054951.jpg

帰京編は明日に続きます。



他のお花も色々撮りました。
見たいひと、下のバナーを応援グリッグ~(ΦДΦ)
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村
↑ブログ村のランキングに参加しています。



↑5styleにも登録しました。
(重いので、どちらか一方クリックして下さればひれひれです>゜))))彡)
[PR]
by ekoekolove | 2009-05-06 10:39 | 繪子のお散歩