歌花史庵 かかしあん

equo voyage:義母の庭~帰京

d0133693_1521527.jpg

今日は帰る日。

品川で会社帰りの夫がピックアップしてくれるので、
余り早く出ない方がいい。

前日にちゃんと眠らなかったから、
義母は心配して、目が覚めたら起きればいいと言ってくれた。
d0133693_1522881.jpg

目覚めて時計を見ると、10時。

夕べ寝たのは2時だから、丁度いい。

朝ご飯を戴いて、お庭に写真を撮りに出る。

最初の2枚は達磨菊。

薄紫が巧く写らなかった。

d0133693_1524153.jpg

蔓薔薇。

柵を越え、義父が趣味で作っている無農薬野菜畑に降りると、
たくさんの葉っぱが顔を出していた。

義母は長年務めた看護婦長を早期退職して以来、花の世話やアウトドアを楽しんでいる。
義父は在職中から、畑を作り始めたそうだ。

来ればいつでも花が見られるし、
収穫すると、美味しい野菜を送ってくれる。

d0133693_1525474.jpg

たつなみ草。

義母の好きな山野草かしら。

帰るのが惜しいけれど、帰らない訳にはゆかない。


台所にゆくと、16時になっていた。

まだ昼頃だと思っていたので、仰天した。

慌てていると、義母が不思議そうな顔をした。

「だってあやちゃん、14頃起きただに」

14時!?
時計は確かに10時だった。

「部屋の時計遅れてるだら」


が~ん@@@@@


じゃあ、あたしは、夕べ寝たのは・・・・・


朝の6時!?

冷や汗をかき乍ら、帰り支度と部屋の片づけを急いだ。

d0133693_153524.jpg

義母はホームまで送ってくれた。

連休も過ぎ、閑散とした新幹線のホーム。


車内で、義母が持たせてくれたお握りを食べた。

新米に自家製の梅干しが最高に美味しい。
義母の実家から送られて来る、分厚くて香りの良い海苔も美味しい。

実の両親のように、世話をしてくれた。

改めて、ありがたいと感じる。

d0133693_1531782.jpg

夫が品川に着く頃、あたしも新幹線を降りた。
d0133693_1533175.jpg

本当に名残惜しい。
d0133693_1534591.jpg

夫の車を見つけ、乗り込む。

東京タワーが見えて来た。
d0133693_1535939.jpg


11/1から連載しています。
散文・妄想でランキングに参加しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
お気に召したらワンクリックをお願いします。
ランキングに関して、詳しくはこちら
別窓が開きます。
by ekoekolove | 2008-11-04 15:31 | 繪子のお散歩