歌花史庵 かかしあん

高嶺の花 ** 3 **

d0133693_1531292.jpg

たいへん残念ながら、高嶺のお花たちは今日で終了です。

ここのところホッとする涼しさですが、さむくてもいい、また行きたいなー

d0133693_14173081.jpg

最初の子はソバナ。
ムッシがスカートに顔をつっこry

d0133693_1421481.jpg

ソバナちゃんとコキンレイカのユニット。

d0133693_14225218.jpg

黄色と紫、反対色にあるふたつのお花のコラボレーションが壮麗でした。

d0133693_1426366.jpg

ゴージャスな寄せ植え・・・・・・・・・

あ、これはホタルブクロか。
オレンジのはなにユリだっけ~~~

黄色いのはコキンレイカ、白いのはジオンジオン??

d0133693_1428401.jpg

なんと、ホタルブクロとヤマホタルブクロの違いを、口で言っても解らない私の為に
スケッチして説明して下さいました!

メモ帳に書かれたスケッチは欲しかったけれどさすがに下さいとは言えないので
見たら一瞬で解った!!!と云うところから想像して下さい。笑

d0133693_1433322.jpg

ちなみにこれらはヤマホタルブクロの方。

どこかできっとホタルブクロも撮っているだろう、と探したら
山でばかり撮ったせいか、オール山蛍でした。

ってことで違いはご自分でご自由に検索してください。ふふん

d0133693_14451256.jpg

これもジオンジオンかなぁ。

以下はしかと判らないレースフラワー2種。
d0133693_14502251.jpg

諏訪ッチさんのところにアマニュウ、と書いてあったのはこれかな?

d0133693_14511345.jpg

こんな葉っぱでした。
あとでちゃんと調べます。(あとで..............

d0133693_14525120.jpg

こちらはこんもりとまるいレースちゃん。
すぐ近くに咲いていました。(確か...

d0133693_14533257.jpg

段々おなじお花に見えて来たので次行ってみよう。

d0133693_14584982.jpg

とか言ってまた同じような・・・
しかもこれなんだっけ?
ミヤマウイキョウだったかすら・・・・・

d0133693_14592733.jpg

これも判らないお花。
つぼみだし。

d0133693_150280.jpg

これはトウバナと云うそうです。
よく見かけますが、お名まえを教えて戴いてスッキリしました。

d0133693_1544393.jpg

さてこれは蔓性のアジサイ、ツルアジサイ、またの名をゴトウヅルと云うそうです。
どんな字なんだろう?と調べたらこちら(PDF)に意味と共に載っていました。

d0133693_1592636.jpg

こちらはやはり蔓性のアジサイ、イワガラミ@地元。

おなじ子かと思いましたが、言われてみればお花(顎?)が全然違います。
観察力って大事ですね。(ヒトゴト

d0133693_15105217.jpg

最後は、ひとひとつは清楚で目立たない野生のクレマチス、クサボタン。
クレマチスの仲間と言っても、蔓性ではなく茎立ちするようです。

d0133693_15153397.jpg

例え満開でも、地味で目立たないかも知れません。

でもこうしてお名まえを覚えたから、また会ったら気づいてあげられるかな。

下界が厳しい暑さの時期、寒いほどの高嶺に咲くお花たち。
ようやく涼しくなって来たけど、この子たちは凍えているのかな。

また来年までおやすみー

d0133693_1528541.jpg

春夏のお花も鳥もその他も、載せる前にジョビ子は来ちゃうような.....
[PR]
by ekoekolove | 2012-09-21 22:03 | イロイロナモノ