歌花史庵 かかしあん

ミクロマクロコスモス

d0133693_8583143.jpg

ミニチュアのようなちいさなお花。

d0133693_8594886.jpg

カタクリより前に咲いて、春の最初のおしらせをくれる草花。

d0133693_905754.jpg

雪に家並みが覆われる日も

d0133693_922778.jpg

雪を溶かして、冷たい空気の中に、静かに立っていました。

d0133693_9161892.jpg

寒い時期を乗り越える為に、この花を待つ大勢のひとたち。

d0133693_975835.jpg

春の知らせはひとそれぞれだから
存在を知らない土地のひともいます。

d0133693_993861.jpg

開花の知らせに、遠方から訪ねて来るひとも。

d0133693_9132115.jpg

山間の木立の中の、ひとが暮らす場所より、もっと寒いところまで
大勢のひとが集まります。

d0133693_918141.jpg

人間にはない強さが、ひと惹きつけているようでした。

d0133693_9227100.jpg

最初のつぼみが開いた時、既に先客がいました。

d0133693_9254860.jpg

空腹に勝る情報網はなし、かな。

d0133693_9272349.jpg

目に留まらないほどちいさな食物連鎖。
ひとを引き寄せる大きな力。

ひとがひとりでもミクロコスモスなら、ここにはちいさなマクロコスモスが成り立っている。
そんな空間。

普段は気づかないだけで、どこにでもある世界。

d0133693_9313341.jpg

透き通る花びらと透き通る羽。

こちらは見せてもらうだけ、なにも役には立てないけど
今年も咲いてくれてありがとう。

d0133693_9512925.jpg


************ コメントのお返事、遅くなっております<(_ _)>
ニヤニヤと拝見しておりますが、お返事する前に書きに伺ったり、じぶんの更新をしたり
途中でとまっちゃったりするかも知れません。
きっと解って戴けると思って図々しく更新しました。

胃は相変わらずですが、毎日たべられるものをおいしく食べているので
どうぞご心配なく。
今日も胃もたれ飯がうまいぜ!
[PR]
by ekoekolove | 2012-03-13 11:18 | イロイロナモノ