歌花史庵 かかしあん

秋の窓口 ―アキノノノハナ

d0133693_10201117.jpg

窓口で受け付けをすませて、秋を見物に行きました。

d0133693_10221154.jpg

日向のミゾソバ畑は、傾いた日差しに染まっています。

d0133693_10235670.jpg

木陰のノギクはさむいのか、すこし青い顔。

d0133693_10262199.jpg

這うように根を広げるジシバリ。

d0133693_1028544.jpg

日差しの中に戻れば、水の中からカエルの合唱。

d0133693_10291159.jpg

雫をまとったツリフネソウは、泣いているように見えました。

d0133693_10294853.jpg

まだおともだち、いるじゃない。

d0133693_10301338.jpg

こっちにも。

d0133693_10303248.jpg

きん色のエノコロの中にも。

d0133693_10312699.jpg

スカートニンジンは、まだつぼみをつけています。

d0133693_10322134.jpg

お祭りの色を残すミゾソバも。

d0133693_10324922.jpg

でも、季節に溶けるのもわるくないよね。

d0133693_10332369.jpg

母子草は、すこし疲れたようでした。

d0133693_10341384.jpg

つぎに向かう支度をして

d0133693_10343857.jpg

そろそろ休もうか。

d0133693_10432027.jpg

載せそびれていた初秋のオモダカ。
[PR]
by ekoekolove | 2011-10-26 10:44 | 繪子のお散歩