歌花史庵 かかしあん

calicafe

d0133693_184765.jpg

葉大根、と云うそうです。

調べたのまーさんだから、間違ってたらクレームはまーさんへどうぞ。

d0133693_18492519.jpg

秋冬に紅い実をつける青木さん。

実も残っていました。
誰も食べないのかな?

d0133693_1931338.jpg

昨日の続き。

静かな民家の間を通って行った場所。

なにをしに行ったかと言うと

d0133693_18512087.jpg

ごはんですよ!
&のんびり

月によっか(第四週の金~月)だけ開いているお店です。

仕入れ先にこだわったオーガニックと、地元産のお野菜だけを使ったやさしいお料理。

d0133693_1858096.jpg

ビンゴすぎる空間をコラってみました。

場所は左内ハウス

古いおうちをオーナーさんがご自分で改造して
お店などに使っていらっしゃるそう。

アクセス案内をクリックすると、丁寧な道順が見られます(PDF)

通常の営業は毎週金~月の11時から日暮れまで。
第四週だけ、calicafeさんの担当です。

calicafeさんのブログはこちら

メニューは2種類ありました~

d0133693_1941077.jpg

こちらは共通の前菜。

左手前から
野菜のタイ風バジル炒め
甘夏とセロリのサラダ
ブロッコリーのタルタル

d0133693_1984211.jpg

雨の雫をまとうお料理.....

じゃなくて、アイスプラントと云うお野菜だそうな。

近年この地でも栽培されるようになったから
そんな風に話してらっしゃいました。

地産地消、家庭では、家計に直結するから
なかなか難しい。

流通が発達したのも悪いことじゃない。

でも、開発されたベッドタウンでは流通が滞り
非常時に給食用の食材が手に入らない、と云う事態が今月ありました。

推進して下さることはありがたい。

d0133693_191634.jpg

根菜とひよこ豆のスープ。

朱の器、萌えすぎました。

d0133693_19174378.jpg

あたしは「ご飯とおかず」をオーダー。

玄米ご飯、ヤバいス、うまい。
しかもてんこ盛り(゚д゚)!

d0133693_1919467.jpg

おかずは「マッシュポテトと雑穀の油揚げロールのらぼうソース」。

パリパリのあぶらげとマッシュポテトとソースがまずそそるのですが
雑穀の色もかわいすぎ!

d0133693_19222655.jpg

まーさんはビビンバ丼。

ひとくち戴きました。
お味噌は手作りですって!

発酵した香り高さで、お肉なしでもパンチ効いてました。

d0133693_1928987.jpg

りんごジュースもお砂糖なしで
蜜の味ウフフ♡

calicafeさんのお料理は基本、第4週の金~月ですが
左内ハウスは毎週営業しています。

イベントもたくさんやってらっしゃるようですよ。

詳しくはサイトのお電話番号から確認してみて下さいね~

たくさん戴いて、たくさんお話して、また裏山を散策。

d0133693_61647100.jpg

すみれちゃんの小路~~~♡♡♡

よそさまの土地かも知れないので
そろ~っと歩きましたよ怪しくない程度に(笑)

d0133693_6181460.jpg

色んな植物はっけん!

名まえに自信もないのでコラってみました。

d0133693_6185651.jpg

紫のはキランソウ。
ヒメオドリコソウとキュウリグサも写り込んでいたのですが
・・・・・見えないね。

d0133693_6205956.jpg

錆鉄萌えにはたまらんお砂糖入れ、狙い過ぎて残念な角度.....
[PR]
by ekoekolove | 2011-04-28 06:45 | 繪子のお散歩