歌花史庵 かかしあん

昨日から

昨夕、日が落ちる寸前に
廃校になった母校の庭で
何種類かの鳥の巣を見つけた。

今日は時間があるから
明るいうちに撮りに行こう
と思ったら、雨か。。。。。

d0133693_20442664.jpg


これは休めと云うことかも知れない、
恵みの雨と云う言葉は
田畑に水を遣らなくて済むだけではなく
雨のせいでできないことがある分
少しでも休める、
そんな意味もあるんじゃないかとふと思う。

昨夕も少し、不安定なお天気だった。

d0133693_20442460.jpg


そろそろ鳥を撮るには限界の暗い道で
ある人にばったりお会いした。

二時間半、立ちっ放しで話を聞き続け
ここの所ずっと内省していたあることの
親展の封を開けてもらった。

その人は、聞いてくれてありがとうと何度も言い
最後には家に呼ばれ玄関先で
ご主人にもありがとうと言ってね、とお土産をもらった。

こんなことに対処できないのは
永らく体の不調にかこつけ
好きなことしかしなかったせいだと
卑屈にすらなっていた。

その姿勢が卑屈であることにすら
気づいていなかった。

d0133693_20442155.jpg


気づかせてもらって、有難いのはこちらの方だけど
お礼を言うのは筋が違う。

だからお土産のお礼だけ言った。

個は個として己を振り返り
他を巻き込むなら魚眼昆虫眼巨視眼で見る。

d0133693_20442966.jpg


それが出来ないのであれば
他に言う物はすべて
個の我だと思い知るべきだ。

我はあって然るべき。
そして相手の我は己と同じとは限らない。

聞いてもらえたら感謝をするべきで
出来ることならその前に
相手の我を慮る。

何も考えずに、そんな行動をとる人は大勢いる。

それはつまり、自分でも気づかない
人間としてのプライドなのではないか。

d0133693_20443167.jpg


人間としてのプライドがないなら
動物として生きろ。

欲を出せ我を通せ。

その結果弾かれるなら
どんなに子を孫を残せようとも
種としては弱いと云うことに他ならない。

人間と一括りに言うけれど
弱い種は生き残れない。

生き残る為にどんな手段を選ぶのか
そこに選択肢があることそのものが
人間と云う科に属する証ではないか。

そして科の中の属と種と亜種と
ヒトも生き物の一つとして
細分化されてもいいのではないか。

d0133693_2044333.jpg


そしたらどんな社会でも
楽な付き合いができるのにね。

その人は、あなたは包括的に見ていると気づいた
と言っていた。
だから話す気になったと。

そりゃそうかもね。

振り返ったことがなかったけれど
本当は人見知りなのに
図らずも色んな社会に入ってしまった。

それを整理する余裕なんて、普通はまずない訳で。

そんなことをすれば体も壊す訳で。

それはそれで自分の生き方だった訳で。


少しずつ生きると云うことを
そろそろ始められるかも知れない。

できないかもしんないけどさwww

d0133693_20354953.jpg



写真は 戸隠の花とカイツブリの母。
暗かったのでブレボケはご勘弁を。
[PR]
by ekoekolove | 2010-09-16 21:10 | 日記