歌花史庵 かかしあん

立葵

d0133693_17221335.jpg

立葵には電車が似合う。

夏を運んで来るからか
春を運んでゆくからか。

d0133693_17221858.jpg

ここはご近所にある小さな踏切。

曰くの多い踏切だけど
鉄男さんには人気のスポットらしい。

あたしは花を撮りによく来る。
でも
鉄男さんたちは見たことがない。

新型車両と立葵

ま、あたしも撮らないけどね。

d0133693_17222315.jpg

立葵には路地裏も似合う。

お屋敷の庭より
仕立て屋の前栽

庭園より
軒先。

いつからあった花か知らないが
d0133693_17222910.jpg

シャッターも似合う。

d0133693_17223357.jpg

簾を前にすると
いきなり粋な風情。

おっと、これは銭葵でした。

d0133693_17223851.jpg

八重の立葵は
高貴で優雅で
どこぞのご令嬢の
強いて言えばアフタヌンの裾のような。

d0133693_17224833.jpg

本当は
夏の日差しを貪欲に求める
力強い花であって欲しい。

そうして立ち上がってしまうほどなら
どんな烈火にも耐えようぞ。

d0133693_17224352.jpg



鳥写真いっぱいあるんだけどね
載せるに至れないのよぅ。
誰かPC買って。

by ekoekolove | 2010-06-22 17:34 | photo