歌花史庵 かかしあん

雨の日の過ごし方

d0133693_20163479.jpg

雨の日はおうちでのんびり・・・

なんていつ頃からしていないだろうか?

こんな日こそゆっくりしていればいいのに
冬鳥、特にジョビ男が帰ってしまう!
と、久し振りのMM公園へ。

1000台停められる駐車場、ガッラガラ。
こんなの初めてうふ~ん♡♡♡

・・・なんか虚しい。。。

d0133693_20163928.jpg

河津桜が咲いていました。

d0133693_20164374.jpg

雨の日は定番の雫撮り。

d0133693_20164849.jpg

霞がかかっちゃってます。

葦原には、クイナや青さんの声が響いています。が、
出て来ないし、ジョビ男もいない。

d0133693_20165355.jpg

いたのはしょぼくれたカシラダカのおっさん。
うまく撮れないよん。

しかしそんな時こそ
鳥の気配に惑わされず、じっくり写真が撮れるのです!

d0133693_20165833.jpg

デカ犬のアレが咲いていました。

マクロで撮りたかったけど、とても膝をつける状態ではないので
300mmでトリミング。

d0133693_2017229.jpg

これはなんだろ?
スギナのような葉っぱだけど・・・
ここに来れば、つくし獲れるのかな?

d0133693_2017773.jpg

雨粒をたくさん撮って、ちょっと移動。

d0133693_20171172.jpg

いつもはクソガキが暴れている子どもが凧揚げやボール遊びをしている広場。

ホモサピエンス、ゼロ。

代りに、写真では見えませんが、ヒバリ、タヒバリ、ツグミちゃんたちが
ごっそり、ホントごっそりウジャウジャ
3年洗ってない大型犬の毛の中のノミくらいいました。


あ、それは言い過ぎ。
でもいっぱいいた。

d0133693_20171647.jpg

レース紫陽花ハケーン!!!

光量少なくて光らない~
修行が足りませんな。

d0133693_20172074.jpg

カラスたんたちは同級生最後の独身者が結婚した時のライスシャワーの盛り上がりくらい騒いでました。

その前にカモの群れも飛んでたし
たぶんオオタカさんが来たんだと思う。

確認はしに行ってないよ?
だって雨だも~~~ん!

d0133693_20172461.jpg

ちょっとヨーロッパみたいじゃない?
誰もいない水路・・・

d0133693_20173021.jpg

あ、いた。
狩りをするでもなく、ただ水を飲む日本最大の野鳥。

d0133693_20173853.jpg

ペンペン草みっけ♪

d0133693_20174372.jpg

どうしても♡の葉っぱが撮りたくて
空中アウトドア椅子状態でマクロ写写写。

d0133693_2017483.jpg

こんなお花なんですねぇ。

d0133693_20175356.jpg

ホトケノザも咲いていました。

d0133693_20175730.jpg

毛が生えてたのね。
今度は毛にピントを合わせてみよう。

d0133693_2018142.jpg

雪柳はもう少し。

d0133693_2018689.jpg

これがホントの花占い。
身長1cmの占い師が出て来てあなたの死期を占います(ΦДΦ)

とか縁起でもないことを考えていたら
d0133693_20181081.jpg

人面ビオラ出現!

でもなんか、ちょっと古びた喫茶店のマスターみたいで怖くない。
得意料理は高菜チャーハンって感じ。

d0133693_2018157.jpg

雨がひどくなって来た。

d0133693_20181993.jpg

アメリカヒドリンはどこに帰るの?

いつもうるさいヒドリガモは、珍しく逃げてしまった。

d0133693_20182430.jpg

ツグミちゃんももうバイバイだね。


葦原の管理人、ジョビ男には会えなかった。
もうシベリアに飛ばされたのか
雨が降ってカメハメハなのか。

もう秋まで会えないの?

色々馬鹿にしてご免ね。
元気でいるんだよ。
ジョビ子にふられないように、男らしくするんだよ。

やっぱりジョビ男がいないと、ちょっと寂しい雨の日でした。
d0133693_20182823.jpg

by ekoekolove | 2010-03-06 21:00 | 日記