歌花史庵 かかしあん

二畳劇場

d0133693_2039781.jpg







SJ公園は池のほとりにいたみーたん。
この子が、桟敷席に案内してくれました。


d0133693_20403183.jpg









「ここ、魚いないわねっ!ムキー!!」

と言ったかどうか

飛んで行きました。

ついて行きましょう。

d0133693_20403695.jpg

何やら熱心に見ています。

d0133693_20404180.jpg

いいぞいいぞ、と言っているようでもあります。

d0133693_20404588.jpg




「Oh!!My

d0133693_20405091.jpg




Goddes!!!」

競馬中継を聞いていた模様・・・


このみーたん、このあと華麗なホバを披露してくれましたが
ご承知のように残念な写真です。

残念ですが、大きな写真でどうぞ。
d0133693_20405534.jpg
d0133693_2041980.jpg
d0133693_2041166.jpg
d0133693_20412187.jpg


次の写真は、左端に注目して下さい。
d0133693_20413099.jpg

    この辺りに
    ジョビ子がいます。

暗い茂みの中のジョビ子を撮っていた為
高ISO露出オーバーのまま、みーたんを撮ってしまったのでした。

d0133693_20424015.jpg

ここが暗い茂み。
二畳ほどの狭い空間ですが、何故か鳥には人気。

d0133693_20424759.jpg

ひよがちょっかいを出すので、ジョビ子も落ち着きません。

d0133693_20425332.jpg

「また来たわ」
と余裕かまして

d0133693_20425875.jpg

移動。

d0133693_2043397.jpg

「ウザいのよね」
d0133693_2043828.jpg

移動。

突っつかれるまでどきませんが
接触プレイはさすがによけ、わずかばかり移動します。

d0133693_2059254.jpg





「しつこいのよねっ」


d0133693_20593594.jpg





「ぷぅ!」



狭いし暗いしいいことのなさそうなこの茂み
ギャンブル好きのみーたん、気の強いジョビ子、残念なひよの他にも
なんかいました。

d0133693_20432560.jpg

これはゴイゴイでしょうか

それとも

屋根裏の散歩者でしょうか。
d0133693_20433063.jpg




「粘菌」エサの駅つなぎ首都圏そっくり鉄道網

東京都心に置いた粘菌(上)は、エサを求めて広がり(中・8時間後)、鉄道網のような姿になる(下・26時間後)=手老さん提供 「粘菌」と呼ばれる単細胞生物が鉄道網のような高度なネットワークを構築する能力があることを、北海道大学の手老(てろう)篤史研究員らが突き止めた。

 実験で、粘菌が首都圏鉄道網のミニチュア版そっくりに変形していく様子を確認した。22日付の米科学誌「サイエンス」に発表する。

 粘菌は、胞子から小さなアメーバが生まれ、アメーバ同士が融合して、変幻自在に伸びるネバネバの集合に育つ。実験では、関東地方をかたどった容器(縦21センチ、横17センチ)の中で、横浜や千葉など首都圏の主要36駅に当たる位置にエサを配置。東京都心に粘菌を置いた。粘菌はエサを求めて広がり、次第に実際の鉄道網のようになった。

 粘菌が変形した「鉄道網」を分析すると、輸送効率やアクシデント時の迂回(うかい)路の確保といった点で、実際のJR鉄道網より優れたところがあるという。手老さんは「数億年を生き抜いてきた能力が巧妙な『鉄道網』を構築した」とみる。

(2010年1月22日04時50分 読売新聞)

読売オンラインから持って来ました。
[PR]
by ekoekolove | 2010-01-21 20:38 | photo