歌花史庵 かかしあん

森の工場 作業員募集中 対象:水の精

d0133693_20475623.jpg

白州の町に入ると、こんな看板が目に飛び込んで来ました。
やっぱりサントリーなんですね。
d0133693_20525418.jpg

受付時間は9時半、サントリー白州蒸留所に着いたのは、8時。
それでもあたしたちはふた組目でした。

時間があるので、駐車場の周りを散策。
d0133693_2052449.jpg

見つけた、ホオジロ。
d0133693_20525058.jpg

タヌキ顔のホオジロも、お花に囲まれると妖精のようです。
d0133693_20523565.jpg

可憐な牡丹蔓(ボタンヅル)。
d0133693_20524063.jpg

小川が流れ、オオバギボウシの花が濡れていました。
d0133693_20525979.jpg

夏休み中はいつもより早い9時半の受付け。
人数を告げ、車やバイクの運転をする人はその旨を伝えるカードをもらいます。
d0133693_2053370.jpg

これはウドかしら?
d0133693_2053855.jpg

見降ろす露草がはしゃいでいるよう。
d0133693_20531329.jpg

ワークショップでもあったのでしょうか
子どもたちが作った巣箱がたくさん。
d0133693_20532269.jpg

場内に入り、見学のコースを選択します。
コースは3つ。

*ウィスキー蒸留所
*天然水工場
*ウィスキーと天然水、両方のダイジェスト

お勧めを訊いて、ウィスキー1本に絞る事にしました。
また来ればいいしね。
d0133693_20532742.jpg

コースを申し込んだ後は、時間差で見学スタート。
d0133693_20533242.jpg

制服萌えさん用サービスショットw



さて、ウィスキー蒸留の最初の工程は・・・

建物に入ると、甘ったるい香りが漂って来ました。
d0133693_20533737.jpg

このでっかい機械の中で、麦と水を撹拌します(確か)。
水は南アルプス天然水と同じ水源から採っているそうです。
d0133693_20534237.jpg

次はこの桶で醗酵。
醗酵3日目と云う樽を覗き込むと、麹の匂いがしました。
いや、麹の匂いを知らないんですけれど、そう説明してくれました(笑)

この段階ではアルコール度数7%(確か)。
d0133693_20534929.jpg

小さいようですが、床下にも続いていて、高さは4mもあるそうです。
d0133693_20535496.jpg

下を覗いたらこんな物がありました。
何をする物かは訊き忘れちゃった。
d0133693_20535946.jpg

3つ目の過程は蒸留。
この銅製の機械は2列に並んでいて、一回蒸留したあと、向かい側の機械に移され
もう一度蒸留するそうです。
d0133693_2054359.jpg

無機物萌えさん用サービスショット。
d0133693_2054861.jpg

無機物萌えはあたしだけか。
d0133693_20541399.jpg

アカショウビンバスに乗って、次の場所に移動します。

続きはまた明日。
火の精・リチャー編をお届けします。

サントリー白州蒸留所

なんだか産業スパイみたいだ。
読みにくい場合は、ブラウザのページ→文字の大きさを
大にしてご覧下さい。

いつもクリックありがとうございます。
今日もよろしく!
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村
↑ブログ村のランキングに参加しています。



↑5styleにも登録しました。
(重いので、どちらか一方クリックして下さればひれひれです>゜))))彡)



ほうとう記 18

d0133693_20123350.jpg
今日は朝からハイテンションでございました。
お恥ずかしながら、何故かと申しますと
あの方が我が家へいらしたからなんですの。

あの方とは・・・・・

d0133693_20123893.jpg
でぇぇぇん!!!!!!!!!!!!!

湯沸かしポット様ぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!!!!

そもそも、東京におりました頃から、壊れておしまいになった
湯沸かしポット2号様。
お別れするのも惜しく、新たなお方は求めあぐねておりましたところ
この甲府暮らし。

狭い台所で鍋でいちいちお湯沸かすのも面倒じゃん?

そんなよーな訳で
昨日YM田電気に行って買って来たのがこの3号様でぃ!

d0133693_2012442.jpg
やはりお茶は濃いぃ一煎目が最高でおじゃりまする。

そしてテンションがすっかり上がったあたし
いつもは「ながら食べ」のひとりの昼ご飯、きちんと食べようと思いつきました。

d0133693_20124945.jpg
こんな感じ。

d0133693_2012547.jpg
この怪しげな物体はアオミドロではございません。

以前はよく、淹れた後の茶葉と出汁がらのかつぶしで
ふりかけを作っていた事を思い出し
かつぶしの代りにおむすび用のシラスワカメと
出がらしの茶葉を混ぜて醤油をひと垂らし
青唐辛子をみじんに切ってまぜまぜしてみたのでございます。

んで、その上から出がらし茶をじゃーっと。

そしたらアンタ、うまいのよコレが!!( ̄Ο ̄;)!!

VCも摂れてお肌にも良くってよ♪

d0133693_20125834.jpg
お菓子は和三盆とお抹茶

・・・・・・・・・・な訳ねーだろ(゚c_,゚`。)プッ

Qサイの青ぢると落雁みたいなヤツ。

d0133693_2013394.jpg
浜松で、可愛さに負けて買った「打菓子 清流あゆ」315円。

Qサイの青ぢるは本当に抹茶みたいな風味なので
このお菓子と良く合いましたよ。

負け惜しみじゃありませんよ(@益@ .:;)

この「清流 あゆ」小豆粉とお砂糖だけで素朴な味なんです。

d0133693_20131173.jpg
そのままのテンションで夕飯の仕込み。

狭くて、食材を切りながら料理する事が出来ないので
最初にこうやって
全部切っておかねばなりませぬ。

d0133693_2013169.jpg
ブナPかわいいよブナP

d0133693_20132110.jpg
レンジ地獄。

d0133693_20132621.jpg
切り忘れた食材は、こうして鍋の上で辻斬りに遭います。

d0133693_20133016.jpg
そんなこんなで出来た今日の夕食。

*チリっぽいんだけど
まーさんが辛い物食べられないから
辛くないチリみたいな具沢山の何か

*シメジと塩でシメられた茄子の
ナムルみたいな感じのヤツ

*納豆と人参を海苔でくるんで焼こうとしたら
解けて昆布巻きみたいになっちゃった失敗作

*と、ご飯。


うまかったよ。ホントだよ(´・ω・`)
[PR]
by ekoekolove | 2009-08-26 21:59 | 繪子のお散歩