歌花史庵 かかしあん

高原の花紡ぎ

d0133693_3202133.jpg

八月十六日の霧ケ峰高原
送り火のように咲いていた花たち。
d0133693_3202893.jpg

緑の中に色を添える鬼百合。
線香花火のような姫女苑。
d0133693_3203354.jpg

オオバギボウシは送りの鐘を鳴らす。
d0133693_3203825.jpg

隠れるように咲いていたクサフジ。
d0133693_3204334.jpg

アカバナシモツケはオオアワガエリの添え花のように
d0133693_3204932.jpg

それでも目につく赤い花。
d0133693_3205474.jpg

名も知らぬ野菊。
d0133693_321069.jpg

盆と共に散りゆくキンミズヒキ。
d0133693_321530.jpg

高原の涼風をふっさり包むヨツバヒヨドリ。
d0133693_3211073.jpg

どこぞの姫君のようなハクサンフウロ。
d0133693_3211558.jpg

白無垢か白装束か
d0133693_3212049.jpg

清らかなカワラハハコ。
d0133693_3213297.jpg

さざ波のようなマツムシソウ。
d0133693_321379.jpg

シシウドは盛大に虫を誘っていた。
d0133693_3214227.jpg

河原撫子か蝦夷河原撫子か。
d0133693_321479.jpg

チダケサシのなれの果てか、違う花か。
d0133693_3215251.jpg

三つ葉のヒヨドリか、フジバカマか。
d0133693_3215739.jpg

マルバタケブキは幾つもの太陽。
d0133693_322337.jpg

盆と共に往くヤナギラン。
d0133693_322931.jpg

ささやかに見送るアカバナ。
d0133693_3221499.jpg

僧侶の着物のようなクガイソウ。
d0133693_3221831.jpg

ワレモコウの送り火で、お足元にお気をつけて。
d0133693_322242.jpg



読みにくい場合は、ブラウザのページ→文字の大きさを
大にしてご覧下さい。

いつもクリックありがとうございます。
今日もよろしく!
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村
↑ブログ村のランキングに参加しています。



↑5styleにも登録しました。
(重いので、どちらか一方クリックして下さればひれひれです>゜))))彡)
by ekoekolove | 2009-08-24 23:59 | 繪子のお散歩