歌花史庵 かかしあん

ほうとう記 13 水鳥川祈りのつづみ

d0133693_20472940.jpg

朝の珊瑚樹。

7:35 出勤するまーさんと一緒に家を出て、お散歩に。
d0133693_20473594.jpg

中学校で団栗を見つけた。
もちろん欲しい(笑)
d0133693_20474034.jpg

朝の河原はひたすら気持ちが良く、いつもの土手ではなく
反対側を歩こうと思い立つ。

向こうからやって来た自転車の中学生くらいの男の子が
あたしの手前でターンし、土手を走り下りながら
おはようございます、と言ってくれた。

なんて爽やかな少年。

君のお陰でお姉さん、一日ご機嫌だよ。
ありがとう。
d0133693_20474559.jpg

見た事のない花を見つけた。
調べてみると、葛。

たくさんあった。
いくらでも葛湯が作れそうだ。
d0133693_20474914.jpg

赤詰草を撮ったら、可愛い子が乗っていた。
d0133693_20475436.jpg

戯れる二羽の小鷺。
d0133693_20475943.jpg

土手の途中、しめ縄を見つけた。
d0133693_2048338.jpg

小さな石には

石尊大權現

と書かれていた。

石自体が神様なのだろうか?
d0133693_2048823.jpg

丸い石が積まれている。
d0133693_20481376.jpg

真鴨のエクリプスを見つけた。
d0133693_20481819.jpg

怪我をしているのだろうか。
早く仲間に会えるといいね。
d0133693_20482284.jpg

また石碑のようなものが。

牛 馬
 頭
 観
 世
 音

と書かれている。

馬頭観音なら良く聞くけれど、牛馬とは初めて見た。

手を合わせて、写真を撮らせて戴いた。
d0133693_20482643.jpg

今度は木にしめ縄。
d0133693_20483535.jpg

小さな祠の裏には、町の名前と建立の日付が書いてあるだけで
なんの神様か判らない。

けれど、二礼二拍手一礼をして来た。
d0133693_20484073.jpg

大きな木の根元の祠。

この木自体がご神体かも知れない。
d0133693_20484928.jpg

可愛らしい花を見つけ、それを汐に引き返す事に。
d0133693_20485679.jpg

気になるので、失礼ながらしげしげ拝見させて戴いた。
d0133693_2049116.jpg

神様の化身?
何やら神々しい。
d0133693_2049776.jpg

こちらは牛馬頭観世音におわした。

双頭かと思ったけれど。
d0133693_20491260.jpg

ドードーのような川鵜。
d0133693_20491836.jpg

一時間半のお散歩は終わり。

さて、今日のほうとうです(笑)
d0133693_20492360.jpg

かぼちゃ、トマト、ベビーコーン
d0133693_20492948.jpg

ソーセージ、茄子、ピーマン

イタリア語でなんと言うのか忘れたけれど
幅広麺のソーセージとトマト、ピーマンのソースを作ろうと思った。

が、野菜を入れ過ぎて、洋風ごった煮になってしまった。
トマトが少な過ぎてラタテュイユにもならない。

具を移して、スープでほうとうを煮、まぁまぁのお味で完成。
d0133693_20493442.jpg

ちんげんさいは胡麻油と塩、生姜をかけ
ロールパンをガーリックトーストにした。

それだけで十分な量だったけれど
まーさん帰宅後はもっと豪華に。

会社でお祭りがあったそうで、食べ物をたくさん持って帰って来た。

当然食べ切れないので、豪華な食事は明日も続く。


ジャンクフード大好き。
d0133693_20493976.jpg

読みにくい場合は、ブラウザのページ→文字の大きさを
大にしてご覧下さい。

いつもクリックありがとうございます。
今日もよろしく!
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村
↑ブログ村のランキングに参加しています。



↑5styleにも登録しました。
(重いので、どちらか一方クリックして下さればひれひれです>゜))))彡)
[PR]
by ekoekolove | 2009-08-21 21:26